特集

【ちゃんと髪を洗えてる?】頭皮がべたつく人の「おすすめシャンプー」4選

顔は肌質別のケアをするのが当たり前でも、頭皮は適当にケアしている人が多いみたい。CLASSY.世代は、まさに頭皮の曲がり角。正しいケアで、顔だけでなく髪までキレイになることが大切です。2つの肌質ごとに、スキンケアから洗い方、乾かし方までご紹介!

◆あわせて読みたい

【鈴木愛理】アラサー女子は「韓国っぽいヘアメーク」でモテる!

頭皮ごとに正しい洗い方&ドライでもっと頭皮をキレイに!

【しっとり脂性肌さん】おすすめアイテム

A.炭酸の力で、普段のシャンプ

A.炭酸の力で、普段のシャンプーでは落としきれない皮脂と汚れを浮かせて落とす。インプライム ソーダシャンプー〈ヘアサロン専売品〉200g¥2,400(ナプラ)B.ベタつく頭皮をスッキリと洗い上げる、週2で使うスカルプ集中ケアシャンプー。ルネフルトレール キュルビシア シャンプー150㎖¥2,000(ブルーベル・ジャパン)C.なめらかな泡がベタつきやかゆみのもとを洗い流します。〈右から〉THREEスキャルプ&ヘアオーダレンジ シャンプーR 250㎖¥3,000コンディショナーR165g¥3,300(ともにTHREE)D.頭皮のベタつきや臭いをオフします。〈右から〉サブリミック フェンテフォルテ シャンプー(OS)250㎖¥2,600サブリミック トリートメント130g¥2,000〈ともにヘアサロン専売品〉(ともに資生堂プロフェッショナル)

【しっとり脂性肌さん】洗い方プロセス

毛穴汚れをオフするシャンコンで2回シャンプーしてスッキリと

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    1.汚れを浮き上がらせるため、クッションブラシで全ての生え際からつむじに向かってとかします。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    2.36~37℃のお湯で予洗い。シャワーをスタンドに立てて、両手を使って髪の汚れを流します。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    3.シャンプーをこめかみから後ろに向かってつけ、全体をマッサージするようにシャンプーします。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    4.皮脂の詰まりやすいトップは、指先を使って皮脂をもみだすようにマッサージ。約1分洗います。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    5.1回目のシャンプーを洗い流します。もう一度シャンプーするので、軽く洗い流せば大丈夫です。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    6.2回目のシャンプーは、シャンプーを汚れがたまりやすい耳後ろから、後ろにのばします。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    7.指先で全体の頭皮から皮脂をもみだすようにマッサージ。髪の上からではなく頭皮をつかんで。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    8.指で洗いにくい部分は、頭皮用のブラシを小さな円を描くように動かして。2回目は約30秒でOK。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    9.両手が使えるようにシャワーをスタンドに立て、後ろからお湯を当ててしっかりと洗い流します。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    10.シャワーを持って前から当てて、生え際を洗い流します。手ぐしを後ろに向かって通すのがコツ。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    11.汚れやシャンプー剤が残りやすい衿足の根元にお湯が通るように、髪をかき上げながら流します。

  • A.炭酸の力で、普段のシャンプ

    12.コンディショナーは髪の中間から毛先にかけて塗布し、シャワーで充分に洗い流します。

使用したのは…

〈右から〉皮脂汚れを浮かし、血

〈右から〉皮脂汚れを浮かし、血行促進で柔らかな頭皮に。リラクシングマッサージブラシ¥1,600(エトヴォス)2つの泡を発生させ、汚れを落として肌に潤いを与えるシャワーヘッド。リファファインバブルS¥27,273(MTG)

撮影/嶋野 旭〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉取材/よしだなお

合わせて読みたい!「ヘアケア」記事

【ReFa】のドライヤーを実際使ってみた結果•••!

「とにかくキレイ」なアラサー美女6人の秘密【ヘアケア&ライフスタイル】

髪質&目的別ヘアケアグッズ20選|アラサー女子のシャンプー、スタイリング剤、ドライヤー、美容家電

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus