特集

おすすめ海外コスメ5選&個人輸入のHow toをご紹介!

旅先で現地のコスメやスキンケア

旅先で現地のコスメやスキンケアを購入するのが、旅の楽しみの一つという方も多いのでは?筆者もその一人で、最近は海外旅行に行けない代わりに個人輸入をフル活用して、日本未上陸コスメや海外コスメを購入しています。そこで今回は、おすすめ海外コスメ&スキンケア5選と個人輸入のHow toを、美容好きなトラベルライターがご紹介していきます!

合わせて読みたい

【韓国美容インスタグラマーJさん】トレンド韓国コスメだけを使ったマスクメーク

おすすめ海外コスメ①DRUNK ELEPHANTの『Lala Retro Whipped Cream(ララレトロ ホイップドクリーム)』

  • 旅先で現地のコスメやスキンケア

    カラフルなパッケージがとっても可愛いDRUNK ELEPHANTのアイテム!

  • 旅先で現地のコスメやスキンケア

    容器は製品の質をキープするために、空気に触れないような工夫がされている点も◎。容器上部を押すと1回分のクリームが出てきます。

世界で注目されている2つのワード「クリーンビューティ」「サステナビリティー」を体現した、日本未上陸ブランド『DRUNK ELEPHANT(ドランクエレファント)』。お肌に優しいのはもちろん、環境などにも配慮された、話題のスキンケアブランドです。

中でもおすすめなのが、ドランクエレファントを代表する人気アイテムの一つ『Lala Retro Whipped Cream(ララレトロ ホイップドクリーム)』。保湿力抜群なのに、ホイップクリームのような軽いテクスチャで、ベタベタしない保湿クリームです。リカバリー効果だけでなく、ストレスや外的要因からお肌を守ってくれます。

おすすめ海外コスメ②The Ordinaryの『Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%(ビタミンC サスペンション23%+ヒアルロン酸 2%)』

カナダの実力派スキンケアブラン

カナダの実力派スキンケアブランドThe Ordinary(ジオーディナリー)。『Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%(ビタミンC サスペンション23%+ヒアルロン酸 2%)』は、海外から取り寄せる手間をかけても使いたい、おすすめスキンケア。

水分とシリコン不使用のビタミンCで、お肌にガッツリビタミンCを効かせたい!という時必ず手に取るアイテムです。パウダー状のビタミンC配合で、使用感はかなりザラザラ。なので、パックのように顔全体に、肌に浸透させて洗い流すのがオススメ!驚くほどのトーンアップを実感できます。筆者自身が今まで試したThe Ordinaryの11アイテムの中で、一番効果を感じました。

The Ordinary Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%…5.80USD
SephoraやBeauty Bayなどから個人輸入可能です。

おすすめ海外コスメ③JUNG SAEM MOOLの『マスタークラス ラディアントクッション』

  • The Ordinary Vi

    シンプルかつ、スタイリッシュなパッケージ!

  • The Ordinary Vi

    写真は中間色の#N2バニラですが、日本のものと比べると少し明るい印象。

メイクアップの専門家がメイクしたような美しさを目指す、韓国のコスメブランド『JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)』。メイクアップアーティストのジョンセンムルさんがプロデュースしています。

中でも注目を集めているクッションファンデ『マスタークラス ラディアントクッション』は、ツヤ感とカバー力を両立し、アンプル配合なので保湿効果も抜群。透明感のあるお肌に仕上がります。色は【#N2バニラ】をチョイス。中間色ですが、日本のものよりライトな印象です。

JUNG SAEM MOOL マスタークラス ラディアントクッション(リフィル付き)…5,782円
公式通販サイトから個人輸入可能です。(韓国からの発送)

おすすめ海外コスメ④Hinceの『トゥルーディメンション・グロウチーク』

  • JUNG SAEM MOOL
  • JUNG SAEM MOOL

2019年に誕生した比較的新しい韓国コスメブランド『Hince(ヒンス)』。リップやチークなどポイントメイクをメインに展開しています。もともとはオンライン専門で販売していましたが、人気に火がつき、現在では韓国国内で実店舗を構えるほど。

『トゥルーディメンション・グロウチーク』は、パウダーとクリームの中間のテクスチャが人気を集める話題のチークです。ツヤっぽいけどベタつかない、クリームチークとパウダーチークのいいとこ取りをした優秀アイテム。写真は【Mellow(メロウ)】で、コーラル系のカラーです。硬めのブラシと相性が良く、肌に乗せるとスッとなじんで水彩画のように発色。4色展開で、絶妙なおしゃれカラーが揃います。

Hince トゥルーディメンション・グロウチーク…2,750円
公式HPやQoo10などから、個人輸入可能です。(韓国からの発送)

おすすめ海外コスメ⑤OLAPLEX(オラプレックス)のトリートメントNo.3&No.7

アメリカのヘアケアブランド『O

アメリカのヘアケアブランド『OLAPLEX(オラプレックス)』から、2種類のおすすめアイテムをご紹介!日本ではサロンなどで使われていて、正規店がありませんが、アメリカから個人輸入することが可能です!

『No.3 ヘアパーフェクター』は、様々なホームケアを試した中でも、目に見えて効果が分かったアイテムの1つ。シャンプー前に使用するタイプのトリートメントです。タオルドライした髪に適量を塗布して5分以上浸透させ、普段通りシャンプートリートメントをするだけ。このトリートメントを使い始めてから、傷んでいた髪の指通りが良くなり、髪自体が元気になりました。

『No.7 ボンディングオイル』は、アウトバストリートメントオイルで、毎日使うドライヤーやアイロンからの熱ダメージから髪を保護してくれます。ほんのり甘い香りのオイルは、軽い付け心地でベタつきません。筆者は、No.3ヘアパーフェクターと一緒に使用し、おうちでのヘアケアのレベルが断然上がったように感じています。

OLAPLEX No.7 Bonding Oil…28.00USD
OLAPLEX No.3 Hair Perfector…28.00USD
AmazonやSephoraなどから個人輸入可能です。

海外コスメ個人輸入のHow toをご紹介!

国内のサイトなどから既に輸入された在庫を購入することも可能ですが、割高になりがちですよね。実は日本に発送してくれる、海外サイトは多くあるんです。日本のサイト経由で輸入品を購入するより、個人輸入した方が断然お得になる場合も!

『The Ordinary』や『DRUNK ELEPHANT』『Olaprex』といった北米系ブランドなら大手コスメセレクトショップ【Sephora(セフォラ)】、韓国コスメ系なら【Qoo10】、その他にも【Beauty Bay】や【Cult Beauty】など…一定額以上購入すると送料が無料になるサイトも多くあります。

Qoo10なら日本語対応もしていますし、Sephoraも簡単な英語が分かれば、簡単に個人輸入することが可能です。(※日本への発送を行なっていないアイテムもありますので要注意)

旅行へ行けなくても、日本に居ながら海外コスメを楽しめる!

海外サイトを賢く使うことで、日本未上陸コスメを試したり、割安価格で海外コスメを購入したりすることが可能です!海外旅行に行けない今の時期、コスメの個人輸入にトライしてみては?

文・写真/山水 由里絵(やまみ

文・写真/山水 由里絵(やまみず ゆりえ)
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に海外へ引っ越し。趣味が高じてネイリストの資格やヨガライセンスを取得し、現在はCLASSY.読者と同世代のフリーランスライターとして活動中。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタートし、美容・旅関連の記事を担当。
Instagram:@yuuurie_1211
Blog:Travel in Style~海外在住トラベルライターの旅Blog~

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE