特集

【ロングより女っぽい】骨格別におすすめのショートヘア【③ショート向きの輪郭編】

ヘアサロン激戦区の表参道で今、最も予約が取りにくい!?とウワサされる美容師さんがいます。それが【ショートヘア専門美容師】の、中井裕貴さん。彼がヘアカットすると、ロングのときよりもモテるショートになるらしい…♡
インスタ@nakai_short_hair(フォロワー数5.3万人!)でも大反響の【骨格別ショート】の詳細を、CLASSY.ONLINEだけに教えてくれました。第3回目は“令和新時代に多い”、頭の骨格が【トップが高い】人に向けた、ショートヘアを紹介します。

大人気!骨格別ショートヘア

【ロングより女っぽい】骨格別におすすめのショートヘア【①絶壁編】

【ロングより女っぽい】骨格別におすすめのショートヘア【②ハチ張り編】

外国人ぽい!? トップが高い人におすすめのショートヘアって?

パーマやスタイリングでふんわり感を出さずとも、横から見たラインがキレイに見えやすい、トップが高い骨格の人。ハチの張りが少なく、日本人には本来少ない骨格ですがショートカット向きです。ぜひショートに切ることをおすすめしたいですね。ただシルエットが縦長になり、ボーイッシュになりがちなので、硬い髪の人はサイドにボリュームをもってきたり、柔らかい髪の人は耳にかけてシルエットをひし形に近づけることが大切!

【CASE1】トップ高×クセ毛の人は?

クセで程よく髪に動きがでるので

クセで程よく髪に動きがでるので、無理にまとめようとせず、クセを生かすのがおすすめです。ロングヘアよりも、レングスが短い分クセ毛を生かしやすいのがショートの魅力の1つ。ハチ周りはやや長めに、耳周り、トップは短めにし、丸いシルエットを意識しながらカットし全体的にやや短めのショートにするのがいいと思います。

◆あわせて読みたい

アラサーがやりがち!NGヘア❶「くびれショート」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.13】

【CASE2】トップ高×軟毛の人は?

骨格をキレイに見せることができ

骨格をキレイに見せることができるので、一番ショートカットに向いている骨格×髪質です。前下がりのラインで、やや短めの王道のショートカットが似合います。顔回りはやや短く、表面にはやや多めにレイヤーをいれて動きが出やすく整えます。さらにCカールのパーマやスタイリングで毛先のみ巻くと、女らしさは残しつつ、ショートのカジュアル感もでる理想のショートカットに。

◆あわせて読みたい

アラサーがやりがち!NGヘア❸「丸みショート」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.15】

【CASE3】トップ高×直毛の人は?

トップが高く動きも出しにくい分

トップが高く動きも出しにくい分、ボーイッシュに見えてしまいやすい直毛や、髪質が硬い人。前下がりにしすぎず、襟足もアゴよりやや上に設定し、甘さをプラス。また、横幅が狭くなりがちなので、レイヤーを入れすぎないように注意しましょう。前髪は長くしずぎず幅を広めに作り、輪郭をひし形に近づけるのが正解です!

◆あわせて読みたい

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

教えてくれたのは…

【send by HAIR エ

【send by HAIR エグゼクティブマネージャー HAIRアドバイザリーボード 中井裕貴さん】

お客様の95%以上がショートヘアの女性で「ショートヘア美容師」とも呼ばれる中井さん。どんな人でも、必ず似合うショートヘアを探し似合わせてくれる技術は、モデルにもファンが多い。自分らしさを出しやすく、スタイリングの時短が叶うショートヘア。実は、ロングへアよりも女らしく見え、顔回りのデザインのバリエが多いから、似合わせやすいヘアスタイルなんだとか。ショートヘアのバリエーションが見られる中井さんのインスタグラムは@NAKAI_SHORT_HAIR

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE