特集

大人女子のたるみに勝てる!信頼できる美容液4選

マスクありきの生活になってから、気になりだしたのが〝顔の下半分〟のたるみ。今注力すべきは、マスクで覆われ変わってきたこのパーツ。解決策のあの手この手を教えます。

◆あわせて読みたい

アラサーの顔がどんどん大きくなる決定的な理由5つ【小顔に見せるテク】

たるみに効くマッサージは信頼の美容液とともに

大人女子のたるみに勝てる!信頼できる美容液4選

1「引き締めと引き上げを同時に叶えます」(石井さん)40g¥30,000〈編集部調べ〉(クレ・ド・ポーボーテ)2「たるみだけでなくシワにも効果が」(奥村さん)50㎖¥13,000(レカルカ)3「エイジングケア成分をたっぷりと含んでいて、肌の内側からふっくら。リラックス効果の高いラベンダーの香りにも癒されます」(山本さん)15g¥11,250(シンプリス)4「マッサージアイテムの名品がリニューアル。その進化と効果に納得します」(桐野さん)「マッサージと併せて使うと抜群の効果が」(Georgeさん)200g¥10,000(SUQQU)[スポンジクロス付]

SUQQUの顔筋マッサージにトライ!

SUQQUが提唱する顔筋マッサージの中で、とくにたるみに効果があるメソッドを抜粋してご紹介。全工程をARでもチェックできます。https://www.suqqu.com/gankinmassage/ar-lesson/
(肌への摩擦を防ぐため、実際のマッサージは顔にクリームを乗せた状態で実施します)

  • 1.親指と人さし指の側面をほうれい線に沿って、おきます。頭の重みを利用して、そのまま垂直に下を向き、1、2と圧力をかけて。

    1.親指と人さし指の側面をほうれい線に沿って、おきます。頭の重みを利用して、そのまま垂直に下を向き、1、2と圧力をかけて。

  • 2.次に1本の指で鼻の横をプッシュし、口角に向かってすっと流します。凝りがちな口元をほぐすことで、口角もぐんと上がり

    2.次に1本の指で鼻の横をプッシュし、口角に向かってすっと流します。凝りがちな口元をほぐすことで、口角もぐんと上がり

  • 3.さらに2本の指で歯茎を押すように、口の周りをまんべんなくプッシュします。鼻の下、口角上、口角横、口角下、唇下と行って。

    3.さらに2本の指で歯茎を押すように、口の周りをまんべんなくプッシュします。鼻の下、口角上、口角横、口角下、唇下と行って。

  • 4.手をこぶしにしてフェイスラインから上に持ち上げたら、顔を下に向け、頬を両手に預けるようにこぶしを上下に返して揉みほぐします。

    4.手をこぶしにしてフェイスラインから上に持ち上げたら、顔を下に向け、頬を両手に預けるようにこぶしを上下に返して揉みほぐします。

  • 5.頬全体がほぐれてきたら、手をこぶしにしたまま、耳の前まですべらせます。これでぐっとすっきりとした顔立ちに近づきます。

    5.頬全体がほぐれてきたら、手をこぶしにしたまま、耳の前まですべらせます。これでぐっとすっきりとした顔立ちに近づきます。

  • 6.次のプロセスは指を曲げた状態で行います。まずは、親指だけを残し、そのほかの4本は軽く握った状態にしましょう。

    6.次のプロセスは指を曲げた状態で行います。まずは、親指だけを残し、そのほかの4本は軽く握った状態にしましょう。

  • 7.プロセス6の手の状態をつくり、目の下から顎までを7つのラインに分け、顔全体をまんべんなく2回押し流していきます。

    7.プロセス6の手の状態をつくり、目の下から顎までを7つのラインに分け、顔全体をまんべんなく2回押し流していきます。

  • 8.次に指を伸ばしそろえて、耳の前から鎖骨に向かって押し流します。この動きをすることでリンパが流れます。

    8.次に指を伸ばしそろえて、耳の前から鎖骨に向かって押し流します。この動きをすることでリンパが流れます。

  • 9.人さし指と中指で顎をしっかりと挟みます。肘を上げ、耳の前までフェイスラインに沿って指 を動かして。2回ずつ行います。

    9.人さし指と中指で顎をしっかりと挟みます。肘を上げ、耳の前までフェイスラインに沿って指 を動かして。2回ずつ行います。

  • 10.仕上げに反対の手の指をそろえて耳下に置きます。そのまま鎖骨に向けて手のひらをなで下ろせば、リンパが流れてすっきりします。

    10.仕上げに反対の手の指をそろえて耳下に置きます。そのまま鎖骨に向けて手のひらをなで下ろせば、リンパが流れてすっきりします。

撮影/岡田こずえ〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/谷内咲季 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/棚田トモコ 撮影協力/UTUWA

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE