特集

アラサーがやりがちなNG眉あるある❸角度が急すぎる細眉がギャルっぽい

マスクで表情がわかりにくい今、最もメークに力を入れるべき「眉毛」。印象を左右するからこそ、描き方次第で「ダサい/オシャレ」がはっきり分れてしまいます。実際、トレンド眉にアップデート出来ていない人は多いもの。そこでCLASSY.ONLINEでは、アラサー女子が眉メークでやりがちな「NGあるある」をテーマに、誰でも真似できる「今っぽい眉毛の作り方」をご紹介します。第3回は「アーチ眉の角度が急すぎる」人の”美人見えメーク術”をお届け!

◆あわせて読みたい

アラサーがやりがちなNG眉あるある ❷平成のアイドルっぽい困り顔に

NG眉あるある : 「角度が急な細眉で、キツい印象に」

急勾配すぎて平成初期のギャルみたい…

アラサーがやりがちなNG眉あるある❸角度が急すぎる細眉がギャルっぽい

全方位ウケが狙える、王道の「アーチ眉」。でも、一歩間違えて角度をつけすぎると、つり上がってキツい印象に!また、明るめ&細めに描いてしまうことで「平成初期のギャル」っぽく見えてしまうことも。時代遅れな印象を与えてしまうので要注意!

「アーチ眉がギャルっぽい」人の正解メークは?

ゆるやかなラインを眉尻で引き締めて「あか抜けアーチ眉」に更新!

眉下は弓なりのラインを意識。眉尻を下げて、鋭角に引き締めるのもポイントです。また、工程の合間に「ぼかし」を何度も入れてふんわりと仕上げることで、キツい印象を回避します。

「あか抜けアーチ眉」に使ったアイテムは…

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03ナチュラルブラウン 500円(税抜)
毛の1本1本まで繊細に描ける、0.9mmの超細芯アイブロウ。しっかりと発色してくれるので、力をいれる必要がなく、自然な眉に仕上がります。

「あか抜けアーチ眉」の作り方は…?

  • 【Before】

  • 【1】アイブロウペンシルで眉の真ん中あたりから眉尻にかけて、くっきりと弓なりの線を描きます。

  • 【2】眉尻はこめかみのラインと平行になるように、斜め下に向かって1.5mmほど描き足します。

  • 【3】毛を1本1本描き足していくように、自眉の隙間を埋めていきます。この時、ブラシでこまめにぼかしながら描いていくのがコツです。

  • 【4】眉頭は、ノーズシャドウのラインの延長線上に来るように、毛流れに沿って下から上へ毛を足すように描きます。

  • 【5】仕上げにスクリューブラシで全体を丁寧にぼかします。

  • 【6】今っぽいナチュラルなアーチ眉の完成です。

教えてくれたのは…ROI 小松胡桃さん

森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメークが得意。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメークから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメークを提案してくれます。

眉上を基準に描こうとすると、古くさくなりがちな「アーチ眉」。今風にするには、眉下の弓なりラインと、やわらかさを出す「ぼかし」のひと手間が重要です。これを参考に、普段の通勤メークをアップデートして!

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)〈モデル〉、草間智博(TENT)〈静物〉モデル/桐 嵯梨〈CLASSY.ONLINE〉ヘアメイク/小松胡桃(ROI)  取材/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE