CLASSY.

特集

夏到来!カレーが無性に食べたくなったらここへ PART2

かぁっと暑い夏がやってきたら、体の中からスパイスが効いたカレーを欲してしまうもの。お酒と一緒に楽しみたいカレー店、限られた営業日に駆け付けるべきカレー店、本場インド仕込みのカレーに日本生まれのカレーなど、個性豊かな9軒で爽快に汗をかいて。

週2日だけいただける 自由で楽しいカレーたち

新代田 and CURRY(アンド カリー)

さまざまな場所でカレーを作る「流しのカレー屋」として注目を集める阿部由希奈さんが、自身の拠点となる「kitchen and CURRY」を構えたのは昨夏のこと。そこで「キッチン開放日」と称して週2日だけ、自由なアイデアが発揮されたカレーがお目見えします。旬野菜がたっぷりの優しい一皿、組合せの妙にそそられる一皿、素材をとことん生かした直球勝負の一皿…美味しくて楽しいカレーとの出合いをお楽しみに。

  • 野菜は高知から届く自然栽培のもの。軽やかで優しい味わいが魅力の一品。そら豆とキーマ、旬の野菜と豆のカレーのあいがけ¥1,300、たまごのアチャール¥100

  • 海老の濃厚な旨みは、ピリッと効いた辛さが引き締めて。えびカレー¥1,200

  • +¥200でラムを入れても美味なターメリックミルク¥300、甘夏ラッシー¥400

世田谷区羽根木1-21-24 亀甲新い52
営 木11:30~15:00、18:00~21:00、日11:30~20:00(ともに売り切れ次第終了)
定休 月~水曜、金曜、土曜
https://www.andcurry.com/

早くも売り切れメニュー続出 間借りカレーの最新店

代々木上原 ハルダモンカレー

チョークアーティストとして活動する春さんが、バーの営業時間外を利用して始めた間借りカレー屋さん。毎朝20~30種類のスパイスやハーブを調合して作るカレーは、1日3種が登場。素材、スパイス、出汁それぞれの個性がバランスよく一体となり、ペロリといける美味しさ。オイル控えめ、グルテンフリーのヘルシーさも嬉しい!

  • コク深い鶏白湯をベースに、ほろりと柔らかなチキンの一品。カレーはすべて、ダルやうずら味玉、アチャールなど4~5種類の副菜付き。とにかく煮込んだチキンカレー¥1,000

  • 上質なアラから取った魚出汁が効いたはまぐりカレーと骨付きマトンカレーあいがけ¥1,400。平日はマンゴーウォーターのサービスが。

  • テイクアウトOKのタピオカチャイ¥600

渋谷区上原1-33-12 ちとせビル1F
☎080-3554-0033
営 木~日11:00~15:00、月11:00~18:00(ともに売り切れ次第終了)
定休 火曜、水曜
Instagram:hardamoncurry

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

食べ飽きないニッポンのカレー

  • 大阪マドラスカレー (赤坂見附)

    今年4月、大阪発の人気店がオープン。レシピの全容は門外不出というカレーは、30種類のスパイスと4種類のフルーツを使い、煮込むこと1週間。一口食べるとまろやかに甘く、後からじわっとやってくる辛さ!甘辛のコンビネーションはクセになります。

    中サイズ¥800、おすすめトッピングは生卵¥50とチーズ¥150。平日16~18時はカレー+ドリンクで¥500というハッピーアワーを実施中。

  • 港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル1F
    ☎03-6230-9099 
    営 11:00~22:00
    無休 
    Instagram:osakamadrascurry
    Twitter:Osakamadras

  • curry peak (浅草橋)

    豚ロースや鶏むね肉を低温調理で火入れしてからカラッと揚げる、柔らかなカツ。7種類の野菜とりんご中心の果物をベースにしたカレー。カレー専用米に多彩なトッピング。それらがぎゅっと詰まった一皿は、食べ進めるほどにスプーンが止まりません!

    オレガノ香るカツに、まろやかな中にスパイスが効いたカレーを絡めて。チキンカツカレー¥900、トッピングはパクチー¥100とチーズ¥150。

  • 台東区柳橋1-32-8
    ☎03-5829-8708 
    営 11:00~21:00
    定休 日曜(月曜祝日の場合は営業、翌月曜休み)
    Instagram:curry_peak

  • カツとカレーの店 ジーエス (虎ノ門)

    洋食の名店「旬香亭」の斎藤元志郎シェフが手掛けるこちらは、「カツとカレーの店」と冠するとおり、どちらもそれだけで美味しい一品に。カツはまず岩塩で、次にソース、そしてカレーと味わって。魚粉を添えたカレーは、スパイシーながら旨み十分。

    あっさりとしたメキシコ産豚肉を3日ほど寝かせて使用。カレーはローストしたスパイスの香りと刺激が心地よい。ロースカツカレー¥1,300

  • 港区虎ノ門1-8-4
    ☎03-6550-8141
    営 月~金11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~売り切れ次第終了、土祝11:00~15:00(L.O.14:30)
    定休 日曜

  • ベイリーフ (赤坂見附)

    「豚は他でもあるから」と、こちらのカレーに合わせたのは牛カツ。ロゼ色のカツは柔らかく、牛肉ならでは上品な旨みが堪能できます。サラサラのカレーはスパイスの余韻が広がる爽快な辛さ。昨年末に移転して厨房も拡大、一品料理もより充実しました。

    牛カツはあえて、カレーではなくご飯にのせて。まずはカツとカレーそれぞれを味わい、それから合わせて楽しみたい。牛カツカレー¥1,030

  • 港区赤坂3-20-6 川木ビル3F
    ☎03-3584-0137
    営 11:30~L.O.14:00、18:00~22:30 ※カレーがなくなり次第終了
    定休 土日祝

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE