CLASSY.

恋愛

「最低すぎ…」誤爆LINEで発覚した、女性に対する“男性の本音”4つ

どんなに考えても読めない、男性の気持ち。普段、女性に対してどんなことを思っているんだろう? そんな気になる本音が、予想外の誤爆LINEによって発覚!

なかには、想像していたものと違ってショックを受けてしまったという女性も。今回は、そんな“男性が誤爆した女性への本音4つ”をご紹介します。

1.「彼女、性格は良いけど……」

「不意に彼氏から『彼女、性格はいいと思うよ。見た目はあれだけど』とLINEがきた時はすごくショックでした。見た目は妥協されているってことですから」(28歳女性・金融関係)

「性格はいい」という言葉に、もしかして褒められているのかと思いきや「見た目はあれ」との発言。

せめて「性格が良い」で止めてくれれば褒め言葉で終わったのに……。「こんな本音ならいっそ聞きたくなかった」と感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

2.「合コン行ってきたけど微妙」

「男友達から急に『合コン行ってきたけど微妙』とLINEが送られてきました。友達へ送るつもりだったみたいなのですが……。それにしても『微妙』って。女としてすごく複雑な気持ちになりました」(27歳女性・サービス業)

男性に「(メンツが)微妙だった」と言われると、自分が合コンに参加したわけではなくとも、同じ女性として品定めされているような複雑な気持ちになってしまいますよね。

また、何がどう微妙なのかも気になるところ。男性が気分でそう言っているだけなのか、それとも「微妙」と思った明確なポイントがあるのか……。あいまいな感想に「微妙ってどういうこと?」とモヤモヤが残ってしまいそうです。

3.「婚活行って、仮契約してきた!」

「婚活中の男友達から『街コン行ってきた! そこで出会ったコと無事仮契約した。次のデートで本契約目指すわ』と誤爆LINEが。契約って言い方が、何だかビジネスっぽいですよね。結婚をそういうふうにとらえているんだって、価値観の違いを実感しました」(29歳女性・映像関連)

この誤爆LINEを送ってきた男性、どうやら婚活パーティーなどで“カップル成立=仮契約”、“交際開始=本契約”と呼んでいるのだそう。

ネタとして使っているのでしょうが、女性としてはあまりいい気はしないですよね。

4.「元カノからのLINE、既読スルー」

「元カレのことが今でも忘れられなくて、ごくたまにLINEを送ってしまっているのですが、この前『元カノからLINEがくるけれど好きな人がいるから既読スルーしてる。悪い気はしないからとりあえず泳がせておく(笑)』と誤爆LINEがきて、すごくショックでした。でも、忘れるいいきっかけになったかなとも思っています」(28歳女性・販売職)

忘れたくても忘れられない。そんな切ない気持ちで送っているLINEに対してのストレートな本音に、思わずショックを受けてしまったという女性も。男性としても、まさか元カノ本人に誤爆するとは思っていなかったのでしょうが……。それだけに、嘘偽りのない本音が心に突き刺さることも。

送信側だけでなく、受け取った側も気まずい気持ちになるようなLINEは、どうか誤爆しないよう気を付けてほしいものですよね。

 

いかがでしたか? “男性の本音”と言っても「聞けて良かった!」と思うものと、一方で「これは知りたくなかった……」と思うものがあり、できれば後者の内容は誤爆しないよう注意してほしいものですが……。女性側としても、ストレートすぎる本音LINEを男性に誤爆してしまわないよう、十分に気を付けましょう。

 

文/大内千明 画像:Shutterstock(nelen、Flotsam、Ollyy、Dragana Gordic)

 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE