CLASSY.

恋愛

えっドキ…♡彼氏から届いた嬉しすぎる誤爆LINE4つ 

「彼氏からLINEがきた!」と思ったら、どうやら自分宛ではないみたい……? “誤爆LINE”と聞くと、「送ってはいけない相手にうっかり送ってしまった」といったイメージがある人も多いかもしれません。しかし、誤爆LINEの中には、受け取った側が思わず嬉しい気持ちになる内容なものもあるのです。

今回は、そんな“彼氏から届いた嬉しすぎる誤爆LINE”をご紹介します。

1.「今から帰る」 

「いつも『仕事終わった』とスタンプで連絡をくれる彼が『今から帰る』とLINEを送ってきて。同棲していないので『今から家に来るの!?』とかなりテンションが上がりました。よく話を聞いてみると、どうやら家族とご飯に行く約束をしてみたいで、お父さんに送るのをいつもの感覚で私に誤爆しちゃったらしいです」(28歳女性・秘書)

仕事終わりの彼からの「今から帰る」LINEに、思わず「同棲しているみたい♡」とドキドキしてテンションが高まったというこちらの女性。

また、彼女へのLINEよりも少しそっけない雰囲気のメッセージに「家族にはこういう感じで送るんだ」と、彼の新たな一面が見えた誤爆LINEです。

2.「その時は友人代表スピーチ頼むわ」 

「彼、友達に『できたら今年中には!その時は友人代表スピーチ頼むわ』って送ろうとしたのを間違って私に送ってきたんです。私が『これって私とのこと?』と聞いたら『こんな形でバレるとは思っていなかったけど……』と言いながらも、結婚について真剣に考えていることを明かしてくれました」(29歳女性・教育関係)

結婚をにおわせるようなワードが入った誤爆LINEに、思わず期待を抱く女性もいるのではないでしょうか。

彼が結婚についてどう思っているのかは、女性からは直接聞きにくいものですよね。そんな、気になりつつも聞けずにいた彼の本音を誤爆LINEがきっかけで知ることができ、結婚に向けて具体的な話を進めることができたのだそうです。

3.「彼女といたいから今日無理だわ、ごめん」 

「家でデートしていた時、隣に座っているはずの彼から『彼女といたいから今日無理だわ、ごめん』ってLINEが届いた時は、ビックリしたけれどそれ以上に嬉しかったです。先に約束をしていたとはいえ『彼女といたいから』なんて嬉しすぎます」(27歳女性・保育士)

デート中の彼氏からの誤爆LINEに、思わず嬉しくなったという女性も。誘いを断るのであれば「用事があるから無理」「忙しいから」といった理由でも良いはずなのに、デート中であることを隠さず、しかも「彼女といたい」なんて嬉しい限り。

彼氏としては、隣にいる彼女に誤爆してしまい恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、女性側としてはむしろ誤爆してくれたことに感謝したくなるような嬉しいLINEでしょう。

4.「お前も可愛い彼女見つけて幸せになれよー!」

「友達と恋愛の話でもしていたのか、彼から『お前も可愛い彼女見つけて幸せになれよ』というLINEが届いたことがあります。『お前も』っていうのが、恥ずかしかったけれどすごく嬉しかったです」(26歳女性・通信関連)

間接的に「俺の彼女は可愛い」と言われているような気持ちになり、思わず嬉しい気持ちになったというこちらの誤爆LINE。彼氏自身が彼女と付き合えて幸せだからこそ、こうしたLINEを送ることができるのかもしれませんね。彼氏の惚気発言に、思わずキュンとしてしまいそうです。

 

いかがでしたか? 彼氏からの誤爆LINEによってショックを受けることもあれば、今回のように嬉しい気持ちになることもあるでしょう。

もちろん、誤爆せず正しい相手に送信するのがベストなのでしょうが……、受け取って嬉しい内容であれば、誤爆LINEもアリかもしれませんね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Look Studio、GaudiLab、wavebreakmedia、diplomedia)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE