CLASSY.

恋愛

「大好きが止まらない!」結婚しても夫から愛され続ける妻の特徴4つ

恋人時代だけでなく、結婚してからも夫から長く愛され続ける女性。そんな女性に憧れる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は“結婚しても夫から愛され続ける妻の特徴”を、男性目線でご紹介。結婚前の女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.結婚後も「自分磨き」を怠らない

「付き合ってからも“女”を忘れないことじゃないかな。たまにはメイクをしたり、おしゃれをして恋人時代の頃みたいにデートをしたり。油断して毎日すっぴんにジャージとかだと、だんだん色気を感じなくなってくるかも」(28歳男性・公務員)

恋人時代のように自分磨きを続けることで、いつまでも“女”であることを意識させることができ、夫から長く愛され続けるでしょう。一方で、結婚したことで気がゆるみ、身だしなみに気を使わなくなると、夫としても妻を“女”として見ることが難しくなってしまう可能性が。

結婚後も定期的に外デートをするなど、メイクやおしゃれに力を入れる日を作ることで、自分磨きをするためのモチベーションにも繋がるようです。

2.「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと口にする

「当たり前のことかもしれないけど、朝の『おはよう』と夜寝る前の『おやすみ』、『ありがとう』『ごめんなさい』は忘れずに伝え合っていきたいです」(26歳男性・マスコミ関係)

関係が深くなるほど、お互いに対して「このくらいは許されるだろう」といった気持ちが芽生えるもの。しかし、そんな気持ちから本当に大切なことをないがしろにしてしまい、思わぬケンカに発展してしまうことも……。

相手に何かをしてもらったら「ありがとう」とお礼の気持ちを伝え、自分が悪いことをしたと思ったら「ごめんなさい」と言う。きちんと口にすることで、相手にも気持ちが伝わって、長く愛し合える関係を築けるようです。

3.夫の情けない姿も優しく受け止める

「自分が結構落ち込みやすいところがあるので、そういう時も優しく受け止めてくれるような人だと“自分もこの人のために頑張ろう”って気持ちになります」(28歳男性・公務員)

落ち込んだり、悩んだりと、男性自身「こんな姿を見せたら嫌われないかな」と思うような一面も優しく受け止める、包容力のある女性は結婚後も長く愛され続けるでしょう。

常に元気でいられればそれがベストかもしれませんが、時には落ち込んで暗い気持ちになってしまうことも。

そんな男性のネガティブな一面を見た時に「男らしくない」と責めるのはNG。「そういう時期もあるよね。いつもおつかれさま」と、優しい言葉をかけてあげられる女性こそ愛されるそうですよ。

4.可愛いだけでなく「尊敬できる部分」もある

「女性としての魅力も大切だけど、人として尊敬できる部分があることも大切だと思います。妻の仕事の話を聞いていると、業種は違っても、常に高い目標に向かって努力を続けてきたからこそ今のポジションがあるんだろうなっていうのが伝わってくるんです。そういう話を聞くと、自分もまだまだ頑張らないとって気が引き締まりますね」(33歳男性・総合商社)

見た目や仕草の可愛らしさだけでなく“尊敬できる部分”があることも、愛され続ける妻の特徴のひとつ。

努力家であったり、いつも明るく笑顔を絶やさなかったり、男性が苦手なことを器用にこなしていたり。尊敬するポイントは男性によって異なりますが、尊敬できる部分があると、より女性のことが魅力的に見えて「ずっと一緒にいたい」と感じるそうですよ。

 

いかがでしたか? より長く仲睦まじい夫婦でいるためには、お互いに愛し愛されるための努力が必要不可欠です。結婚前の女性こそ、ぜひ今回の内容を参考にして、結婚後も旦那さんのハートをしっかり掴めるようにしましょうね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Dmitry_Tsvetkov、DavideAngelini、conrado、puhhha、 Josep Suria)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE