CLASSY.

恋愛

ゲスすぎ!遠距離になっても別れない、不倫男のドン引きな言い訳3つ

不倫中の女性のなかには「別れを切り出しても彼が応じてくれなくてズルズルしてしまう」という悩みは比較的多いもの。

でも、男性が別れを拒否する理由について考えたことはありますか? 転勤等で遠距離になっても不倫を続けた経験のある男性に、「なぜそこまでして不倫を続けるのか」率直な意見を聞いてみました。

1.本社に出張時のホテル代が浮くから!

「今は福岡に転勤中ですが、月に2回くらい東京出張があるので、彼女の家に泊めてもらいます。会社からは宿泊費が出るけどホテル代要らないし、彼女が手料理を振る舞ってくれるのでお金使わなくて済むので、関係を続けています」(33歳・建築関係)

転勤のケースだけではなく、よく行く出張先に一人暮らしの彼女を作ってホテル代を浮かせ、会社からもらうホテル代をポケットに入れている。そんな既婚者の話を筆者は何回も聞いたことがあります。

遠距離になった彼に「泊めて」と言われたら、「そこまでして会いに来てくれた♡」ではなく、ホテル代を浮かせている可能性を疑ったほうが良いかもしれませんよ。

2.他の男が影がないか心配だから!

「彼女の家に行ったら、彼女がシャワーを浴びている間などに他の男の影がないか隅々までこっそりチェックしてしまいますね。やっぱり独占欲は男の本能ですよ」(29歳・繊維業界勤務)

不倫中の女性の話を聞くと、かなりの確率で「彼氏は作らないで欲しい」と身勝手なことを言われて束縛されているケースが目立ちます。自分は結婚している癖にそんな自己中心的なことを言う男性のセリフなんて聞く必要ないんですけどね。

3.単身赴任の家だから彼女を呼べる!

「嫁は子どもの学校があって着いて行かないって拒否され、単身赴任になって1人暮らしに。だから彼女が会いに来てくれても家に呼べるんですよ。新婚みたいで楽しいです」(35歳・半導体メーカー勤務)

「結婚していても自由にいられる」ことは不倫男性にとっても大きなメリット。なので単身赴任中の彼が離婚する可能性は極めて低いです。本当に1人暮らしにならないと会えないような環境でなければ、まず離婚しないでしょう。

会社都合で地方支社に転勤になり、彼女の家が本社と同じ都市にあるケースも同じ。彼は苦労しなくても出張ついでに会うこともできますし、無理に別れる理由がないんです。しかも、奥さんの監視もないので伸び伸びと泊まれて遊べるというメリットもあります。

 

ゲスな言い方になってしまいますが、“タダで泊めてくれてセックスもさせてくれる彼女”なら別れる理由が存在しない、と現実的に考えている不倫男性もいるということです。不倫の恋が実る可能性は低いですし、転勤をきっかけに別れるほうが正解かもしれませんよ。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(fizkes、Antonio Guillem、SrdjanVrebac、Andrey_Popov)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE