CLASSY.

恋愛

「えっこわい!」男友達から届いた“彼氏ヅラ”LINE6選

ただの友達だと思っていた男性から、まるで彼氏のようなLINEが送られてきたことはありませんか?

今回、「勘違い男性から届いた恐怖の彼氏ヅラLINE」というテーマで筆者がアンケートをとったところ、『くじらの恋愛相談LINE @』には沢山のエピソードが集まりました。

女性たちのリアルな悲鳴が聞こえてくるようなLINEの数々をご紹介しましょう。

「他の人とあんまり連絡とっちゃダメだよ」

付き合ってもいないのに束縛しようとしてくる男性。よくよく考えてみると、彼氏だとしても恐ろしい内容です。

これと似たもので、職場の男性と仕事終わりにご飯に行っただけで「こんな夜遅くまで他の男と出かけるなんて危ないだろ」と激怒されたというエピソードもありました。彼氏でも何でもないのに、です。

もう完全に自分のものだと思い込んでいますね。一番危ないのは他でもない、そんなことを言ってくる男性です。

「いい天気だね」「今何してるのかな?」

「いい天気だね」とか「今何してるのかな?」、「明日も頑張ろう」などの、どうでもいい内容のLINEが毎日送られてくる。気のない男性と、毎日LINEのやりとりをするのはストレスでしかないでしょう。

他には「『今帰ったよ~』と、毎晩帰宅の報告をしてくる男友達がいる」というようなエピソードも。

わざわざLINEしてこないで、SNSにでもつぶやいてほしいものですね(笑)。

「無理せずあったかくして寝ろよ」

風邪をひいた、体調を崩したと伝えると、彼氏のような距離感で心配してくる男性もいます。

なかには「ご飯とかある? ちゃんと食べないと治らないから、もし何か必要なら言って」と無理やり自分に頼らせようとする男性も。弱った時に優しくされるのは嬉しいと思いつつ、あなたとLINEのやりとりをしているこの時間こそ、寝かせて欲しいというのも女性の本音ですよね。

また、「心配だから顔を見に来た」と、職場までやってきたツワモノもいたそうです。その気遣いを嬉しいと思う女性もいるかもしれないですが、彼氏でもない男性にそんなことされても引いてしまいますよね。

「誕生日祝ってあげる」

頼んでもないのに、勝手に誕生日を祝おうとする男性。誕生日当日のおめでとうLINEも0時を回る前に送ってきて「誰よりも早く祝いたかった」と。

恋愛対象に入らない男性からこんなLINEが届いたら、少し距離を置いたほうが良いのかも。

「なんかあったらすぐオレに言えよ、守っから」

彼氏でもないのに、ボディーガードのように守ろうとしてくる男性。

大学の学園祭に招かれた芸能人が、学園祭の実行委員の方々に、やたらと守られながら楽屋まで案内されている光景に似ていますが……そのような状況になることは普段の生活では考えられないため、こんなこと言われても、白けてしまいますよね。

「何時ごろ終わる? 迎えに行くよー」

何をしているか聞かれたので、お酒を飲んでいることを伝えると、このLINEが返ってくる。

考えようによってはタクシーのようで便利と思える女性もいるかもしれないですが、家の前に着いたあとのひと悶着を考えると憂鬱な気分になる人も多いのでは? “家に上がり込もうとするドライバー”はなかなかの恐怖です。

 

彼氏ヅラLINEの数々、いかがだったでしょうか。この他にも「カレンダーアプリで自分の予定を共有してくる」というような最新型の“彼氏ヅラ”もありました。

やはり、付き合ってもいないのに自分の私生活に介入され過ぎると、ストレスを感じるものです。彼氏ヅラが感じられるLINEが届いたら、さらなる勘違いを生む前に付き合っていないことを強調しておいた方が良いのでは?

オレはそう思っちゃうんだよね。

 

文/恋愛マスターくじら 画像/Shutterstock(metamorworks、Antonio Guillem、GaudiLab、Subbotina Anna、g-stockstudio、Stokkete、Anatolii Riepin)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE