CLASSY.

恋愛

「こういう男いる~!」社内の女性によく手を出す男性の特徴3つ

入社した会社で「あの人は注意したほうがいいよ」と周りから言われるような男性がいたり、話しかけれた際に「なんかこの人チャラい……?」と感じたりする男性がいたことはありませんか?

恋愛が生まれやすい職場では、社内の女性に手を出しがちな男性がいる場合もあります。今回は、そんな男性の特徴をご紹介。特徴に当てはまる男性がいたら、注意して接してくださいね!

(1)よく女性を見ている

「自分の部署はもちろん、他部署の女子のことまでよく見ている先輩。廊下ですれ違う女性をチラチラ見ていたり、会議のときでも顔や髪を見ていたりして、少し変化があると言ってくる。そうやって女性の支持を集めたいのがバレバレだし、疲れていたり、彼氏と別れた女性を飲みに誘っているのもよく見るので、すごく危険だなって注意深く見ています」(28歳女性・経理)

女性社員のことをよく見ている男性は「付け入る隙がないかな」と狙っているかも。今回のエピソードのように、弱っている女性を飲みに誘っていたりしたら、危険な男性の可能性大です!

(2)飲み会で色んな女性に話しかける

「普段は基本的に話しかけてこないのに、飲み会になると女性社員に片っ端から話しかけている男性社員がいます。相手がノリよく話してくれると、肩を組みだしたりしてかなり調子に乗るタイプ。他の部署の女の子と付き合っていると思ったら、今度は受付の子を口説いているなんて噂をよく聞いて……。こんな分かりすい男性もいるんですね(笑)」(31歳女性・コンサルタント)

飲み会は社員同士の交流を深める場ではありますが、自分のタイプの女性社員を見つける場ではありませんよね。飲み会でやたら話しかけてきたり、色々な女性に話しかけている男性社員には注意したほうがよさそうです。

(3)私信での返信メール&お誘い

「社内にいるエンジニアさんに対応をお願いするため、CCにメーリングリストを入れて依頼メールを送ったのですが、返信が私信できて、しかも『今度飲みに行こうよ』とプライベートな誘いまで書いてあって……。他の人にも聞いてみたら、同じように私信で返信がきたという人が何人かいて、即要注意人物になりました」(26歳・テクニカルサポート)

他の部署の人とメールでやり取りすることはあるけれど、直接話すことはない。そんな場合に、社内の女性に手を出しがちな男性は、私信で交流をはかろうとするようです。それが自分だけだったら、本当に気になってくれているのかもしれませんが、複数に同じことをしていたら、警戒レベルを高めたほうが良さそうです。

 

いかがでしたか? 転職したり、異動したばかりだと、身近にいる男性がどんな人なのか、なかなか分からないもの。しかし、今回紹介した特徴がある男性を発見したら、少し距離を置いたほうが賢明のようです。ぜひ、今後の参考にしてくださいね!

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Flamingo Images、Jacob Lund、Monkey Business Images、BATMANV)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE