CLASSY.

特集

モテる女子は洗面所もキレイ!100均アイテムを使ったオシャレ収納のコツ3つ

水回りは、家の中でも特に生活感が出てしまうスペースですよね。しかし、モテる女子はそんなポイントもスッキリ、オシャレにまとめているもの。

そこで、彼氏が家に泊まりに来たときでも焦らなくて済むように、整理収納のプロが洗面所の収納作りのコツをお伝えします!

■洗面台下のよくある「おブス収納」例

まず、洗面台の下の収納でよくある「おブス収納」例からご紹介。

上の写真のように、カラフルな洗剤や日用品が悪目立ちしていたり、収納ボックスも色などを考えずに適当に揃えてしまうと、なんだか統一感がなくて、見られると恥ずかしい……という収納になってしまいますよね。

そのため、洗面台下の収納をスッキリ見せるためには色味を統一して、出し入れのしやすさをキープしながら上手に隠す収納を取り入れることがポイントです。

■コツ(1)容器はオシャレなものに詰め替える

1つ目のコツは、「容器をオシャレなものに詰め替える」ことです。

最近では、100円ショップでもオシャレな詰め替え容器が売られていますし、市販の洗剤でも色がシンプルなものを選べば、パッケージのフィルムを剥がすだけでシンプルなデザインのボトルへと早変わり!

オシャレなボトルに市販のラベルなどを貼り付けるだけで、ゴチャゴチャしがちな洗剤がスッキリ見えるようになりますよ。

洗濯用洗剤だけではなく、お掃除用の洗剤なども詰め替えるだけでこんなにオシャレに!

重曹やオキシクリーンなど、粉物の洗剤もオシャレな瓶に詰め替えれば、お掃除をするモチベーションもアップしますね。

■コツ(2)見た目がゴチャつくアイテムは白い収納ケースに入れて隠す

2つ目のコツは、見た目がゴチャつきがちな日用品のストックなどは、白いケースに入れて「隠す収納」にすることです。

洗剤やシャンプー類、ボックスティッシュなどはファイルボックスに入れてしまっておくと、奥のモノも出し入れがしやすく、見た目もスッキリまとめられますよ。

細々した日用品のパッケージなどは、100円ショップの収納バッグなどにまとめてしまうのもオススメです。

最近は100円ショップでも可愛い収納ケースがたくさん販売されているので、お気に入りのものを見つけて、中に日用品を入れてしまえば、それだけでオシャレ収納が完成!

■コツ(3)ラタンやステンレスなどオシャレ素材の収納を組み合わせる

さらに上級者のような収納を作りたい場合には、ホワイトだけでなく異素材の収納アイテムを組み合わせるのもオススメです。

例えば、ステンレスのバスケットなどで洗剤やお掃除グッズをまとめると、それだけでグッと整った印象になりますよ。

また、実はラタン素材もホワイトな収納用品と相性がいいんです。ところどころに天然素材の収納用品をポイントとして組み込んであげると、無機質なだけではなく、少し温かみも出てよりオシャレな収納に。

 

いかがでしたか? 水回りの収納もオシャレに整っていると「このコは細かいところまで気を遣えるんだな」という印象をもってもらえるかも? 「私の洗面所、もしかしたらおブス収納かも!?」と思った方はぜひ一度収納方法を見直してみてくださいね!

 

文・画像/Akiko

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE