CLASSY.

恋愛

【恋愛初心者向け】好きな男性からLINEがくるモテテク3つ

好きな人からの既読無視。何度催促しても、返ってこない……。どうして返信をもらえないのか分からずに困っていませんか? 手軽なLINEだからこそ、ちょっとしたテクニックが重要。日頃送るメッセージも、思わず返信したくなる内容に変えちゃいましょう♡ 今回は、好きな男性からLINEを返信してもらうテクニックを3つご紹介します。

1.長文は控え、基本は短い文章で

過去に恋愛で失敗を経験した華子さん(仮名・28歳)。彼女はいわゆる恋愛体質で、好きな人ができるたびに長い文章を送り続けていました。ある日、相手から「ごめん。もう長文、送らないでくれる? 少し面倒くさい」とはっきりと言われ、改心したとか。当時は傷つきましたが、今となっては指摘してもらえたことで、長文を送らないようになったそうです。

LINEでは長文を控えるのがポイント。基本的には短い文章で送るのがベストです。LINEはメールとは違い、表示されるスペースがかなり狭く見えます。メールで長文を送るのも抵抗がありますが、LINEで送るとさらに凝縮したように見えてしまいます。

ましてや今はまだ友達という関係。恋人未満にもなっていない状態で、長文を送るのは危険です。自分ではそんなつもりがなくても、相手からしてみるとかなり“重く”感じる原因にも……。LINEでも好印象をもってほしいなら、短くスパっとやりとりするようにしましょう。“文章も、スタンプもシンプルに使う”が基本原則です。

2.時間帯を考えながら、返信する

LINEでのやりとりを長く続ける、あるいはきちんと見てもらうためには、返信するタイミングや時間帯が重要です。たとえば、彼が眠る直前、0時ころに送ってしまうと「おやすみ~」といままでの会話が遮断される可能性があります。

彼が会社からでる時間か、もしくは朝イチで送った方がやり取りを続けやすくなります。一日の中で、働く人たちが携帯電話をチェックする時間はある程度決まっています。朝の通勤時、お昼休み、それから仕事を終え、帰る途中などです。

こういった時間の流れを意識しながら返すと、彼からの返信率も高くなるかも!? 彼がお休みの日なら、少し多めにメッセージを返すように心がけるなど、その都度、微調整をしてみてください。

3.しつこくならない範囲で「?」をつけて返す

彼からの即レスを重視するなら、文末に「?」をつけるのが一番効果的。なぜなら質問をされたら、返信せざるを得なくなるからです。ただしひとつだけ注意事項があります。それは「“?”で返せば、返信をもらえる」というテクニック自体が男のコにも浸透していて、多用しすぎるとその意図が相手にバレてしまうということ。

彼らも「?」をつければ女子から返信してもらえるということを知っています。だからこそ何度も質問で返すと、かえって返信をしてもらえなくなる可能性もあるのです。「?」を使うとしても、ほどよく使うのがポイント。しつこくならない範囲で、質問返しをしましょう。

 

モテLINEの基本ルールは、すべて相手にとって負担にならないように配慮したテクニックです。彼が思わず返信したくなるというのも、シンプルにやりとりできるからこそ。何事も執着しすぎると、相手は逃げてしまいます。LINEでも適度な距離感を保ちながら、彼とのやりとりを楽しんでくださいね♡

 

文/山口 恵理香 画像/Shutterstock(Andriy-Chik、Dean Drobot)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE