CLASSY.

恋愛

「この子ないな…」デートに誘われない女の“ダメLINE”5選

 

 

恋愛において、外見の第一印象はとても大切です。“人を外見で判断してはいけない”とも言われますが、やはり最初に目に入る外見で、ある程度その人への印象が決まってしまうでしょう。しかし、なかには、見た目が良いのになぜか恋愛対象として見られない女性も……。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“美人なのになぜかデートに誘われない女性の特徴”をご紹介いたします。

1.返信が「そうだね!」「そうなんだ!」など一言

何気ない内容のLINEでも、ユーモアのある返信をしてくれたり、良いリアクションをしてくれたりと“打てば響く”ような女性は、男性から好印象のようです。

一方で、せっかく男性の方が気を遣って色々話題を振ってくれているのに「そうだよ」「へ~」など返信がたった一言だと「俺に興味がないのかな」と思われてしまう可能性があります。あいづちの後に質問文をつけ加えるなどして、次の会話へつなげるよう意識してみましょう。

2.「忙しい?」「もしかして無視してる?」「返事してよ!」と既読スルーが許せない

2.「忙しい?」「もしかして無視してる?」「返事してよ!」など既読スルーが許せない
出典: 出典: △△△/Shutterstock/Shutterstock

仕事などが忙しく、男性からなかなかLINEの返信がこないということもあるでしょう。「とりあえずチェックだけして、返信はあとでしよう」と思っているのかもしれません。

しかし、そんな既読スルーが許せずに「ねえねえ、忙しいの?」「返事待っているね」など催促してしまう女性は、デートはおろか恋愛対象から外されてしまう可能性が。男性のペースを尊重し、催促は控えるようにしましょう。

3.頻繁に既読スルー

上記とは逆に、女性の方が既読スルーをしてばかりというのもなかなか恋愛に発展しにくいでしょう。あまりにも既読スルーを繰り返されると「俺とはLINEしたくないのかも」と判断されてしまうおそれがあります。

本気でお付き合いしたい男性には、なるべく返信するように努めたり、LINEの返信がすぐにできない理由を正直に話して、自分の性格を理解してもらったりするといいかもしれません。

4.「疲れた~」「仕事嫌すぎ」などグチばかり

どんなに見た目が良くても、グチや悪口と言ったネガティブワードが多い女性は、デートに誘いたいとは思われないでしょう。むしろ「一緒にいると疲れそう……」と、マイナスイメージを与えてしまう可能性があります。

無理に元気を出す必要はありませんが、自分の中で「なぜグチを言いたくなるのか」を考えて、根本から解決するように努力できるといいですね。

5.「私?うーん、秘密♡」自分のことを話さない

自分のことをあまり話さない女性というのも、男性からデートに誘われにくい傾向があるでしょう。男性からすると「何を考えているのかわからない」「遊ばれているだけかも」といった印象を与えてしまう可能性があります。

本気でお付き合いを考えている男性には、なるべく自分のことを話すようにするなど、心を開くように意識してみるといいでしょう。

 

いかがでしたか? どんなに見た目が良くても、男性に興味なさそうな振舞いや、自分勝手な一面が見えてしまうと「見ている分にはいいけれど、恋人としてはどうかな」と思われてしまう可能性があります。

自分自身が、男性からどんな態度をとられたら嬉しいと思うのか、一度相手の目線になって考えてみると、LINEでの立ち振る舞いもおのずと変わってくるでしょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(LStockStudio、Dean Drobot、Antonio Guillem、nelen、Dean Drobo、Dean Drobot)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE