CLASSY.

恋愛

やっぱり無理でした… 「スピード離婚」するカップルの特徴5つ

せっかく結婚したのにスピード離婚するカップルは多いもの。そこで、現代の結婚事情に詳しい婚活コンサルタントの筆者が、結婚が長続きしないカップルの特徴をご紹介します。

1.実家暮らしが長い

実家暮らしが長かったり、ひとり暮らしの経験がない人にとって、家事の苦労や有り難みを理解することはなかなか難しいでしょう。そうすると、どうしても結婚後はひとり暮らしの経験がある方に負担とストレスがかかりがち。お互い余裕があるときはいいのですが、仕事が忙しいなど余裕がなくなったときに、その不満が爆発し、一気にスピード離婚となるケースも多いようです。

2.結婚式をしたがらない

私の経験上、男性から離婚を切り出す夫婦は披露宴をしていないケースが多いのです。男性は社会的な立場や、自分が周りからどう見られているのかをとても意識する生き物です。結婚式や披露宴は、何十人、何百人という人達が自分達のためだけに集まり、大勢の前で永遠の愛を誓います。

「妻と離婚したいと何度も思うけれど、その度に披露宴に出席してくれ方に会わす顔がなくなると思って、踏みとどまった」という男性を、私は何人も知っています。

離婚したくないのであれば、結婚式や披露宴は必ず挙げましょう。男性にとって特に社会的に強い立場の方(職場の上司、学生時代の恩師など)をお招きすれば、ますます、男性は女性に離婚を切り出しにくくなりますよ。

3.人間の3大欲求が合わない

結婚は生活です。人間の本能的な3大欲求(食欲・睡眠欲・性欲)が合わないと、結婚生活は苦痛になります。例えば、自分が作った料理に毎回マヨネーズをかける旦那さんに幻滅したり、旦那さんの“いびき”に耐えられず離婚したという女性を知っています。また、夫婦の場合、どちらか一方がセックスを拒否し続けると、裁判ではセックスレスが離婚の原因と認められることもあるのです。

4.喧嘩をしたことがない

一緒に暮らしていて喧嘩をしたことがない、または喧嘩が少ないカップルはスピード離婚する可能性が高いでしょう。なぜなら、どちらかが一方的に我慢している可能性が高いからです。喧嘩をするたびにお互い歩み寄り、関係を修復し、妥協点を見つけていく。この積み重ねが夫婦の絆を強くしていきます。

5.つぶれるまでお酒を飲んだことがない

お酒をたくさん飲んだときこそ現れるのが、その人の本性。結婚前につぶれるまでお酒を飲んだ経験がないと、結婚後の泥酔姿にビックリする可能性もあります。酔っ払うと物を壊す習性を持ち、かつそれを覚えていないという男性と結婚し、スピード離婚した女性もいます。

 

いかがでしたか? せっかくご縁があり結婚したのなら、末長く添い遂げたいものですよね。ぜひ、婚活の参考にしてください。

 

文/澤口珠子
女子力アップ/婚活コンサルタント。毎月開催1Dayレッスンは全国から参加者が集まる。メルマガ・LINE@で無料相談受付中

画像/Shutterstock(VGstockstudio、 Photographee.eu、mambographer、Rawpixel.com、 Roman Samborskyi、 g-stockstudio)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE