CLASSY.

マナー

デートの移動中に男はココを見てる!大人女子なら知っておくべき乗り物マナー

もしあなたが女優さんのようにエレガントにタクシーから降りる姿を目にしたら、意中の彼のハートを掴むことができるかもしれません。立ち居振る舞いひとつで相手に好印象を与えることができるのならば、あなたも意識してやってみようと思いませんか?

そこで、今回はマナー講師である筆者が、乗り物の乗車マナーについてお伝えします。

■車・タクシーの乗り降り

まずは乗り方。バックや荷物を先に車内に入れて、車のドアに対して斜め後ろ向きに立ちます。上半身は背筋を伸ばし、まっすぐにして、ゆっくりとお尻から車内に入ります。ここで急いでしまうとエレガントさに欠けますので、ゆっくり優雅に行いましょう。そして、お尻がシートについたら、上半身を正面に向けます。さらに腰の回転を使って、両足をクルリと正面に回して車内に入れましょう。

降りるときは、まずできるだけドアの近くに身体を寄せます。ドアを開けたら、まず両足をそろえて車内から外に出します。そして、腰を回しながら上半身も外に向けて、座ったままで、前かがみのような姿勢になります。そこから、足をそろえてスッと立ち上がって外に出ると気品のある降り方ができます。

■電車でのマナー

我先にと乗り込む人を見かけますが、出入り口では降りる人が優先です。ドア付近に立った場合は、降りる人の邪魔にならないように一度降りて乗るなどの気づかいがほしいですね。

雨の日に電車に乗る場合は、傘の持ち方にも注意が必要です。自分の手に傘をかけるときは、持ち手のつながっていない側を外側に向けると傘が外側に傾くので人に当たり迷惑になるので気をつけましょう。そして傘は、閉じたままにしておくのではなく必ずボタンやひもで留めておきましょう。

ちなみに、電車で一番気になるのが座り方です。膝を開いて座っていませんか? しっかりと姿勢を正して真っ直ぐ足をそろえて座ると車内でもエレガントに見えます。

■新幹線でのマナー

新幹線での通話は、必ずデッキにて行いましょう。車内では、マナーモードなど音が出ないように配慮することも忘れずに! 車内で食事をするときは、ニオイの強い物は避けるようにしましょう。

■飛行機でのマナー

リクライニングシートを倒すときは、後ろの人に配慮することが大切です。特に長時間のフライトの場合は、シートを倒しすぎると後ろの席の人は、食事がしにくくなりますので注意しましょう。倒したシートは、降りるときに元に戻しておくのがマナーです。

通路側に座っている人は、窓際の席の人がお手洗いなどに出る場合には、前をまたいでもらうより、周囲を確認して席を立ち通路側に出やすいようにしてあげると印象がいいですね。

 

いかがでしたか? 車やタクシーの乗り降りは、普段から実践しないとすぐにはできませんが、一度身につけるとあなたの身のこなしは一段と美しくなります。

 

文/桜 美月
マナー講師、イメージアッププロデューサー。個人、企業向けに立ち居振る舞いやビジネスマナー研修講師として活躍中。

画像/shutterstock(Mopic、Serjio74、gui jun peng、Jag_cz、mentatdgt)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE