CLASSY.

特集

【アラサー女子必見】かかわっちゃダメ!「本気で結婚する気のない男」の見分け方

せっかく「いいな」と思える男性と出会ってお付き合いできても、なかなか結婚までたどりつかない……。それってもしかすると、そもそも“男性に結婚する気がないこと”が原因かも。選ぶ男性を変えるだけで、結婚に至る確率がグッと高まるかもしれません。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“本気で結婚する気のない男の見分け方”をご紹介します。

貯金をしていない男性は注意!「お金の話」

真剣に結婚を考えたとき、どうしても必要になるのが“お金”です。結婚式を挙げるための資金や、結婚後の生活費用、妊娠・出産、子供の教育にかかる費用など先立つものがなければ結婚自体が難しくなってしまうでしょう。

そういったことを考えず、趣味やギャンブルなどにお金を浪費してしまう人は、最初から結婚のことを考えていない可能性があるかも。

「結婚したら、きっと真剣になってくれるはず……」と期待するにはちょっとリスクが高いかもしれません。軽く貯金の話をしてみて「全然していないんだよね~」などと軽く言われたら、注意が必要です。

束縛を極端に嫌う男性はキケンかも!「恋愛観」

自由を好み、極端に束縛を嫌うタイプの男性も、結婚する気があまりないと考えてよさそうです。自由を好む男性は、自分の好きなように日々を満喫したいという思いがあるため、結婚のことはあまり考えていないかもしれません。

一見、自分というものをしっかりもっていて素敵に見えるかもしれませんが、「縛られるの嫌いなんだよね」という一言が出てきたら要注意。“結婚する気ナシのサイン”ととらえていいかも。

男性の本音が垣間見える?「将来のプラン」

いいなと思う男性がいたら、その男性の将来のプランを聞いてみるといいでしょう。将来のプランの中に“結婚”の言葉が出てきたら、少なからず“結婚願望がある”と思っていいはずです。

一方、将来のプランをまったく考えていない人は、この話題になると答えに詰まってしまうかも。もちろん結婚についても考えていない可能性が高いでしょう。
また、夢見がちな男性にも注意が必要です。夢見がちな男性の特徴として、一応将来のプランはあるものの、抽象的で非現実的、また自分でその夢のための努力をほとんどしていないといった点が挙げられます。

いかがでしたか。本気で結婚を望むのであれば、まず“結婚願望のある男性”を選ぶことがマストです。事前にお金や将来の話、恋愛観を聞いてみることで、男性の結婚に対する本音が垣間見えるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(nd3000、B-D-S Piotr Marcinski、271 EAK MOTO、Dmytro Zinkevych)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE