CLASSY.

特集

あらためて知りたい骨格診断のこと

上半身が薄く、首が長め、そして俗に言う“水が溜まるような鎖骨”をしているのがウェーブタイプ。ウエストも細いですが、脚が短く、下半身にボリュームがつきやすい。

他にもこんな特徴が…

  • ひざ下の骨が外に向かって湾曲している
    すねが外側に湾曲しているかどうかもウェーブタイプの見分け方の一つ。
    ひざは丸く前に出ているのが特徴です。

  • 3つの骨格の中で一番首が長い人が多い
    首が長めの人はウェーブタイプの可能性が大きいです。
    また、首が細め。チョーカーが似合うのもこのタイプです。

  • 鎖骨が細く目立つのがウェーブ体型
    ウェーブ体型の長所の一つは、女性らしい鎖骨。
    ナチュラルタイプも鎖骨は出ますが、太くがっしりしています。

  • 横から見ると特に体の薄さが目立つ
    上半身が華奢なウェーブ体型は、横から見ると薄さがより目立ちます。
    ゆとりのある服を着ると物足りない感じに。

シンプルな服でもこんなに変わります

  • Before
    上半身が華奢なウェーブ体型は、ビッグシルエットのシャツだと
    “着られている感”が前面に出てしまいます。

  • After
    シャツ¥7,800(リトルシック/ザ・スーツカンパニー 銀座本店)パンツ¥2,990(UNIQLO)
    パンプス¥21,000(メダ/モード・エ・ジャコモ)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) へアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/平沼洋美 イラストレーター/進藤やすこ デザイン/Mo-Green 取材/棚田トモコ 編集/水澤 薫

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE