CLASSY.

特集

ちょこっと変えで劇的オシャレ!「大人の肩掛け」の正解を教えます

コーディネートに何か足りないな…と思ったときに役に立つのが肩掛け。アラサー女子のなかではすでに定番となっている着こなしだけど、実は少しずつ進化しているって気づいていましたか? あなたがやっているその肩掛け、実はちょっと古かったりするかも!?

第2回目では定番の肩掛けも微妙に変化!最新の「アシンメトリー掛け」を紹介します。

結んだ袖をサイドに寄せるだけで洗練度がぐんとUP

細い袖をサイドに結べば品よく、フェミニンな印象に

カットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)シャツ¥37,000(フィナモレ/フレームワーク ルミネ新宿店)スカート¥32,000(マディソンブルー)バッグ¥46,000※9月発売予定・梅田阪急先行(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)イヤリング¥12,000(ビジューラウンジ/ビジューラウンジ 新宿髙島屋店)ブレスレット¥5,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)リング¥22,000(ココシュニック)

アシンメトリー掛けのやり方はこんな風に

  • 使用するのはこんなタイプ!
    ジャストサイズのボーダーカットソーでレディに

    アイテムは、着たときにちょうどよい大きさのものを。袖も細めでサマになります。

  • ①ボタンがあるものは全部留めます。その後、袖下を持ち、背中側に折ります。

  • ②折った部分が自分の背中側になるよう背負います。ボタンがある服のときは見えるように。

  • ③袖を左右どちらかに寄せてから結びます。結ぶ前に左右の位置を決めておくのがコツ。

他にはこんなコーデもオススメ!

  • シャツならマニッシュな着こなしに一役

    肩掛けが背中からはみ出さなければ、きちんと感もしっかりとキープされます。カットソー¥10,000(カトルナフ/カトルナフ代官山店)パンツ¥26,000(デンハム/デンハム・ジャパン)バッグ¥6,800(レトラ/ハウント代官山/ゲストリスト)靴¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)サングラス¥10,800(コモノ/コモノ東京)

  • 肩掛けアイテムはこちら
    シャツ¥13,000(フレームワーク/フレームワーク ルミネ新宿店)

  • フレアスカートと相性がいいのは女性らしいカーデ

    ふわりと広がるフレアスカートのときは肩掛けもコンパクトにまとめるのが上品に仕上がるコツ。カットソー¥7,900(アダム エ ロペ)スカート¥7,800(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥16,500(アディナ ミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)靴¥54,000(ペリーコ/アマン)ブレスレット¥10,000(NOJESS)

  • 使用した肩掛けアイテムはこちら
    薄手でフェミニンなものを。カーディガン¥11,000(オーシバル/ビショップ)

おしゃれは細部にこそ宿る!ということで、肩掛けひとつ取っても、テクニックに気を付けてみてはいかがでしょうか。

撮影/中田陽子(MAETTICO)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/河北麻友子 ヘアメーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリング/三好 彩 取材/棚田トモコ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE