CLASSY.

着回しDiary

たすき掛けカーデのひとテクが大人シンプルのコツ【今日のコーデ|着回しDiary】


8/10
SATURDAY
ついに潜伏アジトの情報を自供!
怪しい倉庫のような場所を突き止め突入まで
しばし試練の張り込みが続く

パンツ刑事【ITEM : B+a+e】
倉庫にあるアジトで張り込み。犯人グループの動きを逃さないよう、双眼鏡を相棒に慎重に! 証拠がないと踏み込めない!
キャスケット¥7,600(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥37,000フラップ¥25,000(ともにFURLA/FURLA JAPAN)ローファー¥5,546(ザラ/ザラ・ジャパン)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

“パンツ刑事„美絵子の
コーディネートアイテムをチェック!

  • 【B】白パンツ
    キレイに着こなせるドロストパンツは、オフホワイトで夏らしくヘルシーに。パンツ¥17,000(BOSCH)

  • 【a】ノースリボーダー
    後ろがV開きのひとくせボーダーで、夏限定の背中見せオシャレを。ノースリーブカットソー¥10,000(ルミノア/ゲストリスト)

  • 【e】アンサンブルニット
    シックなブラウンニットは、アンサンブルで持っていると便利。ニットカーディガン¥31,000半袖ニット¥25,000(ともにスローン)

この物語のW主人公は...

パンツ刑事&スカート刑事

“パンツ刑事„こと石井美絵子警部補
幼い頃誘拐未遂事件に遭い、その際助けられた女性警官に憧れ、警視庁入りした人一倍熱い29歳。まじめな仕事ぶりから対策本部のリーダーを任され、働き女子まっしぐら。いつでも動きやすく走れるカッコいいパンツスタイルが中心。恋より仕事が優先だが、実は先輩の青島刑事と1年ほど前から内緒の職場恋愛中。

“スカート刑事„こと愛甲千笑美巡査部長
天下りの父のコネで入庁したお嬢様刑事27歳。捜査員に見えないふんわりした見た目と人当たりのよさを買われ、チームに抜擢。いつでも女らしさを忘れないスカートがトレードマーク。私服捜査で刑事とバレないそのオシャレさと、天性のモテオーラを武器に活躍。捜査に忙しくて合コンやデートに行けないことが悩みの恋活女子。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/石井美絵子、愛甲千笑美、幸太 ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/濱口沙世子〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉デザイン/亀卦川陽子 取材/濱口眞夕子 編集/月田彩子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE