CLASSY.

特集

残暑や初秋に!アラサー女子にぴったりのボーダーコーデ7選

ボーダーは着こなしによって爽やかにも、辛口にも、可愛くも着ることができる万能アイテムって知ってました?
スタイリストが悩み抜いた渾身のデザインボーダーを軸に組んだ、
七者七様のコーディネートはきっと参考になるはず!

  • ロンドンっぽくボーダースタイルを楽しむ!

    今気になるマスタードがカッコよ く仕上がるようベースは黒に。五 分袖でタイトなサイズを選び、パ ンツはあえてハイウエストではな いものを少し落として着たい。

  • 女っぽさと ボーイッシュさを MIXさせて 着こなしたい

    ボーダーは定番が好みでも、普段は選 ばない太ピッチを選択したなら、上半身の メンズっぽさと、下半身の女性ら しさをGジャンで上手に繋いで。素材感のある小物で 奥行きをつけた 秋仕様のトリコロールに。

  • 夏の着こなしに 元気な色合わせを 取り入れたい

    変化球のボーダーは カジュアル要素を 削ぎ落としたフォルムに。夏に着たいのは1枚でさまになる ボーダートップス。「五分袖」「ボ ートネック」「オーバーサイズ」を 選んで形で女らしさを取り入れれ ば、大人の着こなしが叶います。

  • 単調に なりがちな ボーダーコーデを 華やかにしたい

    リーフ柄のスカートを合わせた華 やかなコーデがキレイにまとまり すぎないよう、オーバーサイズ に。ゆるっとしたⅩシルエットで 今っぽさを意識しました。コントラストの低い 配色を選べば派手な ボトムスとも好相性。

  • 太さと ベーシックカラー を生かして辛口に 仕上げたい

    ボーダーの爽やかさやカジュ アル感が苦手という人は、着るなら徹底的に辛口にできる黒ベースをセレ クト。インパクトのあるサングラスやバッグなど迫力アイテムを投入して、シックなコーデをただのシンプルに終わらせないように。

  • 「デートにも 使えるボーダー」を テーマにセレクト

    パッと目を引く鮮やかな配色で〝おでかけ着にできること〟を意識。女らしいけどきちん としすぎないティアードスカート を合わせて軽やかなスタイルに。コンサバ小物セットで 派手可愛ボーダーを上品に仕上げて。

  • ボーダーの持つ爽やかさをそのまま生かしたい

    ベーシックカラーを着ることが多いのですが、ボーダーならキレイ色も取り入れやすいのでグリーン を選択。ボーダーの魅力が楽しめる大人のリラックスカジュアルに。手元のオシャレも 気を抜きたくないから 七分袖にバングルを

撮影/清藤直樹  取材/川西麻依子 撮影協力/PROPS NOW

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE