CLASSY.

特集

【炭水化物を抜くと便秘に…?】クイズ!正しいダイエット知識〈前編〉

CLASSY.世代ともなれば、様々なダイエットを経験済み。でもその知識、本当に合っている自信はありますか? 当たり前ですが、正しい方法で痩せないと必ずリバウンドします。これから先も、健康的に美しく生きていくために――まずはちゃんとした知識を身につけることから始めましょう!

Q1、炭水化物を抜くと痩せる?

A 炭水化物を抜くと便秘にもなりやすく。リバウンドの心配も

炭水化物を抜くと一時的には体重は減ります。が、ずっとは続きません。ダイエットで大切なのは、代謝を上げること。そして代謝には炭水化物はもちろん、様々な栄養素が必要なので、何かを食べないというのは冷えにもつながり、日本の女性には向いていません。もちろん、明らかに肥満の方は炭水化物を控えた方
がいい場合もありますが、極端な話をすると高カロリーのものを食べた方が代謝は上がります。また、炭水化物を抜くと便秘の原因にも。(伊達先生)

2、朝昼がっつり食べて夜はほとんど食べないといい?

A 今、本当に空腹ですか?大人の食事のタイミングをちゃんと考えよう

〝朝をはしっかり食べなくてはいけない〟とか〝三食きちんと食べるべき〟というのは、成長期の子供の話。大人が食事をするべきタイミングは、お腹がぐーっと鳴ってからもっと後だったりします。食は本能ですから、頭の中に食べたいものが浮かんだときが本当のタイミングです。だから、〝朝だから食べる〟とか、〝正午になったからランチ〟など決めてかかって食事をしなくてもいいのです。ちなみに、体脂肪はお腹が空いているときしか燃えません。(伊達先生)

3、キャベツなど単品を食べ続けるといい?

A 短期間で体重を減らすには効果的だけど、結果栄養素が足りず太りやすく

カロリーの低いものだけを食べ続けるダイエットは、短期で体重を減らすには効果があります。でも、1つのものを食べ続けるというのは、栄養素が足りず、代謝が下がるので、一時的に体重が減ることがあっても、結局代謝を下げることになり、太りやすい体を作ることに。間違えたくないのは、ダイエットとは体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすこと。長い目で見ると、様々な栄養素をプラスして代謝を上げる方法を考えた方がいいでしょう。(伊達先生)

4、とにかく走るといい?

A 有酸素運動のみだと筋肉が減るだけ!根本的な解決になりません

ダイエットで大切なのは代謝を上げることですが、そのためには筋肉が必要。そしてその筋肉は20歳をピークに減っていきます。筋肉が減ると基礎代謝が落
ちるので、20代と同じ食事をしているのならば、代謝されない分のエネルギー消費を抑えなければ、必然的に太ることになります。有酸素運動は脂肪が燃焼されるので短期間で体重を減らしたいときには有効ですが、筋肉も減らすので、バランスの良い食事と筋トレで筋肉をつけることが重要です。(坂詰先生)

 

教えてくれたのは…

■伊達友美先生(管理栄養士)

これまでに6000人以上の食事カウンセリングを経験。自身も25㎏のダイエットに成功。

■坂詰真二先生(スポーツトレーナー)

プロトレーナーとして活躍。近著に『階段くだりで美骨トレ』(マガジンハウス)など、著書多数。

 

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE