特集 PROMOTION

カジュアルに品をプラスするきれいめバッグが恋しい気分 本田 翼が纏う、ロエベの“新アマソナ”

“ロエベといえば”…そう問いかけられて思い浮かべるバッグたちの中でも特別なのが
45年以上の時を経て、今なお愛され続ける「アマソナ」。2021年秋冬シーズン、
新たな解釈でリデザインされ、ますます輝きを増す新生「アマソナ」の魅力に迫ります。

AMAZONA is ...

1975年の誕生以来、長きにわたり大人を魅了してきたロエベのアイコン。クラシックなハンドル使いや見た目以上の収納力、着こなしを選ばずトレンドにも左右されないマルチさなど、持ち味はそのままに、よりモダンに、よりスタイリッシュに進化しました。控えめながらひと目でそれとわかる特別なオーラを放つ逸品です。

IMG
とてもさりげなく、なおかつ効果的に、唯一無二の存在感でスタイリングを輝かせてくれるのが
「アマソナ」の持ち味。久しぶりにきれいめなバッグが持ちたい、そう思わせます。
しなやかなレザーの質感を存分に味わえる、“カカオ”と名付けられた上品ブラウン。いたってシンプル、このうえなくエレガント。アマソナでなくては手に入らない特別なニュアンス。バッグ「アマソナ 28」〈H18×W28×D11〉¥431,200 コート¥453,200 パンツ¥152,900 スニーカー¥92,400(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)ニット/スタイリスト私物
※文中のバッグのサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチで、単位はcmです。


IMG
IMG
IMG
IMG
MIXコーデがスタンダードの今、「アマソナ」の持つ
上質感はカジュアルの格上げ役として
見逃せません。アナグラムのジャカードなら、
アピール力もばっちり。
ころんとしたフォルムが愛らしいスクエアデザインのミニバッグ。マチがあるので見た目以上にたっぷり入り、実用性も充分。アボカド色のレザーとアナグラムを織り込んだジャカードとのコンビネーションが軽やかな逸品です。バッグ「アマソナ 19」〈H18×W20.5×D11.5〉¥328,900 スウェット¥123,200 パンツ¥152,900(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)


IMG
IMG
IMG
どんな着こなしにも寄り添い、ちょっと大人な自分を
引き出してくれるから、背伸びしたいとき、
ありのままでいたいとき…
シーンを選ばず活躍してくれます。
今どきオシャレにぴったりな、ひとまわり小さなモデルが新登場。ハンドル持ちすればきちんと感が増し、クロスボディならカジュアルな表情に。女のコのいろんな予定を網羅する、マルチさが魅力のバッグ。バッグ「アマソナ 23」〈H15.5×W23.5×D9.7〉¥332,200 ダウンコート¥359,700 Tシャツ¥45,100 パンツ※参考商品(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)


IMG
IMG
サイズ、カラー、マテリアル…どれを選ぶ? 今も未来も愛せる「アマソナ」
洗練されたデザイン、そしてディテールへとアップデートされたタイムレスなバッグ「アマソナ」。モダンに進化を遂げたこのバッグには、3つのフォルムがラインナップ。色や素材の組合せで、自分らしいアートピースを見つけたい。バッグ左から_軽さも魅力のジャカードタイプ。「アマソナ 23」〈H15.5×W23.5×D9.7〉¥313,500 働くシーンにぴったりなクラシカルなブラック。「アマソナ 28」〈H18×W28×D11〉¥431,200 ライムイエローのスクエアは、一点投入で着こなしがぱっと華やぎます。「アマソナ 19」〈H18×W20.5×D11.5〉¥381,700(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)


お問合わせ先
ロエベ ジャパン クライアントサービス
03-6215-6116

ロエベ公式サイトへ

撮影/三瓶康友 モデル/本田 翼 ヘアメーク/中山友恵 スタイリング/三好 彩 デザイン/大塚將生(marron’s inc.) 取材/西道倫子