恋愛

「抜け出しきれない社内不倫に終止符を打つには?」|水田あゆみの令和的モテ理論 Vol.2

「抜け出しきれない社内不倫に終止符を打つには?」|水田あゆみの令和的モテ理論 Vol.2

バチェラー・ジャパン シーズン3で「気遣いテクがすごい!」「異性からも女性からもモテる」と一躍話題となった“あゆ姉”こと水田あゆみさん。長年のホステス経験で培ってきたホスピタリティや、仕事への真摯な姿勢に感銘を受けたアラサー女子も多いはず。恋愛のことから人間関係、仕事まで…みなさんのお悩みに、あゆ姉がお答えします。

今月のお悩み「社内不倫の関係を完全に立ち切れない」

一度別れたはずなのに、彼への未練が捨てられなくて...(かなさん/28歳)

「不倫関係から抜け出せない」という悩みを持つ人も少なくないですね。ダメだとわかっていてもやめられない、「やめどき」が分からなくて苦しんでいる人も多いかと思います。

私も過去に、仲の良い友人から不倫について同じように相談されたことがあります。その時に彼女の悩みに真摯に向き合い、私なりにですが大きく3つのアドバイスをしました。「本気で不倫関係を終わらせたい」と強く願っていた彼女は、それをすぐに実行し、あれよあれよと彼への未練を断ち切ることができたんです!

今回は、彼へを忘れて次の恋に進むための“3つの方法”をご紹介します。何事も第一歩を踏み出すことから始まるもの。変わりたいと思っている自分と、“今”しっかり向き合うことが大切です。ぜひ試してみて!

方法1:「彼と別れたらどんな幸せが得られるか」を書き出してみる

「別れなきゃいけない」という“否定形”ではなく、ポジティブな目標を!

ヘルシーな豆腐スムージーをランチがわりに♪

まず一つ目の方法は、「“否定形”の目標設定をやめる」こと。これは知っておくだけで、とても前向きに物事が進められるようになるテクニックです。

私たち人間は、「~をしない」「~をやめる」といった”欲圧”が、とても苦手な生き物。ダイエットなどにも言えることですが、欲求を抑えることってなかなか難しいんですよね。それが恋愛になるとなおさらです。「今すぐ不倫をやめなくては」と“やめる”を目標にしてしまうと、逆にどんどんやめづらくなってしまう。

だから、ここで考え方を少し変えてみましょう。

「それを”やめる”ことによって、『自分は何を手に入れたいか』」を思い浮かべてみて。例えば、「無駄遣いをやめる→やめたら年に一回海外旅行に行ける」これが、“やらない目標”より“やる目標”です。

別れること自体を目標にするのではなく、「別れたら自分の生活はどう好転するのだろう?」と考えて、思いつくだけ箇条書きにしてみてください。

「万が一相手にバレて、社会的信用を失うリスクから開放される」「こそこそ隠れてデートをしなくてよくなる」「案外さっくり結婚相手に出会えるかもしれない」など、ポジティブなイメージを心がけて。

方法2:毎日小さな目標を設定し、段階的に彼と距離を取るようにする

「目を合わさない」「自分から話しかけない」「LINEを返さない」など少しずつステップをクリアして

週二回のジムでのトレーニング。しっかり汗をかきます!

本当に「達成したい!」というゴールがあるなら、いきなり大きな目標を立てずに、小さな目標を段階的に達成させていくことが成功のカギ。これは恋愛に限らず、仕事や、その他何事にも言えることです。階段を2段や3段飛ばして駆け上がると、息切れしたり転んだりしますよね。そうではなく、自分のペースで一段ずつゆっくりと着実に上がっていくイメージです。

それと同時に、小刻みに期限を設定してみるのも効果的。例えば、「今年中に8キロ痩せる!」という漠然とした目標では壁が大きくひるんでしまいますが、「今は9月だから毎週500gずつ体重を減らしていけば、今年中に8キロ痩せられるな」という段階的な計画なら、達成できそうな気がしてきませんか?

恋愛の場合は「彼への未練を完全に断ち切る!」という大きな目標よりも、「今日は社内で彼と目を合わさなかった!明日もそうしよう!」「今日はLINEが来ても既読無視を貫こう」「今日は絶対に話しかけないようにしよう」など、日々小さな課題をクリアできるようにしましょう。

そうして自分が変わっていくことを感じ、褒めてあげてください。

方法3:彼との思い出が美化される前に「嫌な思い出」にすり替える

思い出の写真を見ながら「彼の嫌いなところ」「嫌だったこと」を書き出してみて

お盆はどこにも行かず、ゆっくり姪と過ごしました。

最後は、私が最もおすすめする「元彼を最短で忘れられる方法」です!簡単に言うと、「彼のいいイメージや、二人の幸せな思い出をすり替える」ような感じ。

恋人と別れたら、相手を忘れるために思い出の写真をフォルダから削除してしまう人がいますが、これは絶対にNG!写真がなくなることで、その当時の状況が鮮明に思い出せなくなっていき、自動的に「思い出の美化」が始まっていくのです。

そうなると、もう厄介!未練を断ち切るどころじゃなくなってしまいます。だからあえて、写真を「相手を忘れるための材料」として使うんです。

思い出の写真を見ながら、「相手との嫌な思い出、嫌いなところ」を書き出してみてください。なんだか自分が怖い女のようで辛くなってくるけど、そんなの気にしてはいけません!(笑)人間は寝ている間に記憶を定着させるので、タイミングとしては“夜寝る前”が効果的です。

「相手との素敵な思い出、好きなところ」を、「嫌な思い出、嫌いなところ」にすり替える作業をします。これは”再評価の法則”という心理学にも用いられるテクニックで、定期的に続けていくうちに、いつの間にか「私は一体、この人のどこが好きだったんだろう?」(ちょっと大げさかもしれないけど)なんて思う日が来るはず。

徐々に彼のことが気にならなくなってくるんです、本当に。少し強引な方法かもしれないけど、これが一番早く相手を忘れられる方法だと思います。

まとめ:あゆ姉からの「今月のアドバイス」

以上が、不倫関係の未練を断ち切るために私が必要だと思う、3つのことです。よかったら試してみてくださいね。そして、これらの方法と並行して、新しい趣味を見つけたり、友達や家族との時間を多く作ったりしてみてください。みんなで楽しく過ごしている時の笑顔が、また新たな幸せを運んできてくれると私は思っています。

恋愛には様々な形があって、様々な結末があります。その中でも、お互いに好きなのに関係を断ち切らなければいけないのは、非常にパワーが必要なことです。たくさん時間がかかるかもしれないし、別れた後は「人生終わった」と絶望するほどの悲しみに包まれるかもしれない。

でも「今抱いている“辛い感情”は一時的なもので、決して長くは続かない。時間が全て解決してくれる」と信じて疑わないこと。「必ず乗り越えられる!」と強い意志を持って、自分だけの人生をしっかり切り開いてくださいね。

筆者紹介

水田あゆみ
1988年10月22日、大阪生まれ。北新地で10年間ホステスとして勤める。2019年秋、「バチェラー・ジャパン シーズン3」に参加。ファイナルローズをもらう。
2020年3月には、初著書『選ばれる理由(宝島社刊)』を出版。現在は、SNSや自身のファンサイト『水田あゆみ Official Site』で活動中。

公式サイト
Instagram
Twitter

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE