特集

おしゃれな人の猫ぐらしが見たい!【ONLINE編集室・菅谷の場合】

ガラス玉のような瞳、愛らしい肉球。見ているだけでも癒される動物といえば猫!おしゃれにこだわりのある人の猫ぐらしが見てみたい…。ということで、CLASSY.スタッフの愛猫や、こだわりのグッズを紹介していきます。今回はCLASSY.ONLINE編集室のメンズ・菅谷です。

おしゃれな人の猫ぐらしが見たい!【ONLINE編集室・菅谷の場合】

今回の飼い主さん&猫ちゃんは…
編集部・菅谷♡ミケラちゃん(三毛猫・生後2年6ヶ月メス)

実家の両親のもとですくすくと育っているという、三毛猫のミケラちゃん。顔立ちがやや洋風ということから、そのお名前は「三毛猫」+「ミケランジェロ」がインスピレーション源。「臆病なのに気が強いのか、実は父親以外にはあまり懐いていなくて。僕が触ろうとすると噛んだり、一蹴されます(笑)。なので、適度な距離感を保っている微妙な関係(笑)。最近は帰省が特に難しくなり、「忘れられてないかな?」と不安に…。ビデオ通話で猫パンチされている現在ですが、早く会いたいものです!

子猫から写真を撮り続けています

  • 2年前の10月某日、マンションのエレベーターホールに一匹でさまよっているところを見つけて、保護。1日かくまったところ、愛着がわき、外も寒くなってきたので飼うことに。「最初に見つけたのが父だからなのか、それから父のことがとにかく大好きなんです」

  • 「親バカかもしれませんが、元野良猫と思えないきれいな見た目で。毛並みも艶があって、すごく品があるんですよ」と語るのも納得の、端正すぎる美猫!こんなきれいな瞳でじっと見つめられたら、それはもう、一緒に暮らしたくなりますよね。

  • まだ生後、3・4ヶ月くらいのミケラ。スコ座りならぬ、ミケ座りを披露。大きな椅子にちょこんと座っている姿がたまりません!「家族がロッキングチェアによく座っていたから、つい真似したくなったのかなと」

  • 2年と半年が経ったらこの成長ぶり!!「ステイホーム期間で、猫もすっかりと丸々と太ってしまって(笑)」。でも、愛おしさは増していくばかり。菅谷家の愛をたっぷりと受けて大人のいい女になりました。

愛しすぎてカレンダーを制作

  • カレンダーにしても耐えられる、この美しさ!「今もやっているかわかりませんが、好きな写真をカレンダーにしてくれる『ねこのきもち』の定期購読サービスなんです。可愛い写真が溢れすぎて印刷したくなっていたところだったので、すかさず!各月のキャッチコピーを入れているのは編集者魂です(笑)」

  • 落ち着く菅谷邸ではリラックスして、とにかくよく寝るミケラ。猫好きなら誰もがわかる、肉球のこの可愛さ&美しさに癒されます。きれいなピンク色で、ずっと見ていられます♡

  • 「この土管みたいな遊び道具がすごくお気に入りなんです。遊び過ぎで壊れてしまったので、リピート買いもしました。猫って暗くて狭いところが好きだし、カサカサと音がするのもたまらないみたいで。おもちゃ類は僕がアマゾンでいいと思ったものをポチ買いして実家に直送してます」

帰宅して、ドアを開ければ待っているコがいるから頑張れる…♡猫って本当に愛しいですね。

取材/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE