特集

大人気カレー店がこっそり教える「おうちカレー」レシピ【BOLT&The SG Club】

夏になったら食べたくなるのはやっぱり、スパイスが効いたカレー!今年は名店から伝授してもらったレシピでおうちカレーはいかがですか?カレーの人気店から、フレンチにバーまで、個性豊かなメニューが揃いました。

あの店でカレー!?カレーが評判の意外な店

絶品カレー❶BOLTの「スープドポワソンカレー」

大人気カレー店がこっそり教える「おうちカレー」レシピ【BOLT&The SG Club】

魚介の旨みがぎゅっと詰まったリッチな味わい広がるフレンチカレー
お店では別腹メニューとして大人気のカレー。選りすぐりの素材を使い、フレンチの技法で仕上げる一品を、家庭でも作りやすくアレンジ。濃厚な香りと旨みに誰もが胃袋をつかまれます!

レシピはこちら

材料(4人前)

〈カレー〉
魚のアラ 1.5㎏(2パック)
有頭エビ(赤エビ) 8尾
玉ねぎ 2個
にんにく 6かけ
トマトホール缶(400g) 1缶
白ワイン 200㎖
フェンネルシード 大さじ1
クミンシード 小さじ2
水 2ℓ
オリーブオイル 大さじ3
塩 少々
カレールゥ(S&B赤缶カレーミックス)大さじ3

[トッピング用]
|小麦粉 適量
|バター 15g
|ウィスキー 大さじ1
|ウスターソース 大さじ1|醤油 小さじ1

〈ごはん〉
ジャスミンライス(なければ普通の日本米) 2合
バター 15ℊ
コンソメ顆粒 小さじ1

作り方

1.アラは血やウロコを洗い流し、ブツ切りにする。エビは殻をむき、頭と身の部分を分ける。身は背ワタを取る。玉ねぎは縦半分に切り、繊維を断つように薄切りにする。にんにくは縦半分に切り、芽を取る。ジャスミンライスは、バターとコンソメを加えて普通に炊く。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかける。香りが出たらエビの頭を加えて、味噌が出るようにつぶしながら炒める。
3.余分な水分が飛び、味噌がキャラメリゼされた状態になって香りが出てきたら、アラを加えてつぶしながら15分ほど炒める。
4.玉ねぎ、フェンネルシード、クミンシードを加え、玉ねぎで鍋肌についた魚介の旨みをこすり落とすようにしながら炒める。
5.玉ねぎがしんなりしたら、白ワインを入れ、トマトホールをつぶしながら加える。ひと煮立ちしたら水を注いで40分ほど、半量くらいになるまで煮る。
6.塩で味を調えたら、お玉でつぶしながら荒目のざるで漉し、カレールゥを加える。
7.トッピングを作る。背ワタを取ったエビに塩こしょう(分量外)で下味をつけ、小麦粉をまぶす。フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたらエビを加えて炒め、ウィスキーを加えてフランベする。ウスターソースと醤油を加え、エビに絡めるようにしてさっと炒める。
8.ごはんとカレーを器に盛り、トッピングのエビを添える。
※魚のアラは鯛、コチやソイなど白身の磯魚を使用すること。青魚や鮭はくさみが出るのでNG。
※カレールゥはS&B赤缶カレーミックス がおすすめ。なければ、ルゥの個性が立ちすぎないベーシックなものを。
※煮込んでいるときに出るアクは旨みのもと。絶対に取らないことが美味しくなるコツ。

教えてくれたのはBOLT 仲田高広さん

フレンチの名店「マルディグラ」「レスプリミタニ」を経て渡仏、その後に豪州へ。帰国後は赤坂の「まるしげ夢葉家」で研鑽を積む。2017年に牛込神楽坂に「BOLT」をオープン、フレンチ居酒屋として多彩なメニューを繰り出す。撮影/上田佳代子

絶品カレー❷The SG Clubの「おうちで作るマーラカレー」

エキゾチックな香りが漂うカレーとカクテルを合わせてBarスタイルに
サンフランシスコのチャイナタウンにインスピレーションを受けた一品は、花椒が香るポークキーマ。根菜の食感もアクセント。米酢をほんの少し足すと、カレーに相性抜群のジントニックに。

レシピはこちら

材料(4人前)

豚ひき肉 500g
根菜類(大根、ごぼう、にんじん、れんこん) 合わせて200g
玉ねぎ  1/2個
にんにくのみじん切り 大さじ1
生姜のみじん切り 大さじ1
塩 小さじ1/2
濃口醤油 小さじ1
Dish(es)Spice WEDNESDAY 大さじ1〜
豆板醤 小さじ1
米油 大さじ1
パクチー 適量
ごはん 適量

※お店のカレーメニューを監修している、フードデザイナーの中本千尋さん考案のレシピ。材料のDish(es)Spiceは中本さんプロデュースのスパイスでhttps://di shesspice.thebase.in/から購入可能。なければガラムマサラやカレー粉を加減しながら花椒パウダーを加えて代用を。

作り方

1.根菜類はすべて角切りにして塩茹でする。玉ねぎはみじん切りにする。パクチーはざく切りにする。
2.フライパンに油、にんにく、生姜を入れて中火にかけ、香りが出るまで3分ほど炒める。
3.玉ねぎと塩を入れて軽く炒め、スパイスと豆板醤を加えて香りを楽しみながら炒める。
4.豚肉、醤油を入れて色が変わるまで炒め、根菜類を加えて軽く炒め合わせる。
5.塩(分量外)で味を調え、ごはんとともに器に盛り、パクチーを添える。

カレーに合うジントニックのレシピ

材料(1人分)

ジン 大さじ1
トニックウォーター 適量
米酢 1~2滴
レモン 適量

作り方

氷が入ったグラスにジン、トニックウォーター、米酢を注いで軽くかき混ぜ、くし形切りにしたレモンを添える。

教えてくれたのはThe SG Club 後閑信吾さん

上海でバー3店舗、東京・渋谷で「The SG Club」「The Bellwood」を展開するSG Groupファウンダー。手掛けたバーは「World’s 50 Best Bars」「Asia’s 50 Best Bars」で上位に名を連ね、世界で最も知られるバーテンダーの1人。

撮影/市原慶子 スタイリング/石黒裕紀 取材/首藤奈穂

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE