恋愛

結婚する気なかったのに…「今の奥さん」と結婚を決めた瞬間5つ

早く結婚をしたい女性とまだまだ結婚を先延ばしにしたい男性、こんな組み合わせのカップル、よくいますよね。それほど、男性にとっては結婚を決断するのは難しいものなのです。結婚願望が薄い男性であっても「結婚」を決意する瞬間があるそう。

そこで今回は、もともと結婚願望が薄かった既婚男性にその瞬間を調査してみました!

1.合わせようと努力し合えた瞬間

結婚する気なかったのに…「今の奥さん」と結婚を決めた瞬間5つ

「歴代の元カノは僕が彼女に合わせるスタンスだったのですが、今の奥さんは『〇〇くんの意見は?』と僕の意見を聞いてくれ、それに合わせてくれました。もちろん、僕が彼女に合わせる部分も。こんな関係であれば、いつまでもうまくいくと思って結婚を意識しました」(30歳/税理士)

相手に合わせられるということは相手の意見を尊重できるということ。これは結婚生活において大切なことです。ワガママや自分よがりでなく、他人に合せることができる一面は、同時に自立心も感じられ結婚を決断しやすくなるそうです。

2.トラブルに遭遇してもドンと構えていた

「ドライブデートをして信号待ちをしていたら、後ろから追突され、もらい事故をしました。僕がパニックになっていたら、彼女がドンっと構えて、警察に連絡をしたり、相手の方と話をしたり、処理をしていた瞬間、助け合って生きていけると思いました」(31歳/公務員)

同じ女性からみても惚れ込んでしまいそうな対応ですよね。普段はしっかり者の男性であっても、突然のトラブルにアタフタしてしまう人は多いようです。普段、起こりえないことが起こったとき、ドンと構えていられる女性となら何があっても乗り越えていけそうですよね。

3.大らかでたまに抜けている

「今まできっちりした女性と付き合ってきて喧嘩になると、理論的に責められ負けていました。『まぁ、いっか』と流せる妻と結婚。結婚となると大きな心を持っている女性に限ります。むしろ、細かい女性よりたまに抜けていたり大雑把だったりするくらいがちょうど良いのかもしれません」(30歳/IT関連)

多くの男性が挙げた「大らか」な女性。雄大な心を持つには自分の心に余裕がないとできないことです。そんな余裕が魅力としてにじみ出ていたのではないでしょうか。また、抜けているところも、男特有の包容力が発揮され、守ってあげたいと思うのかもしれませんね。

4.笑いのツボが同じだった瞬間

「お笑い番組を見ていて、シラケるところも同じで、爆笑するところも同じで、同じタイミングでお腹を抱えて笑った瞬間。笑いのツボが合うって、他のことも絶対相性が良いと思う」(27歳/教育関係)

価値観が同じということや同じ趣味を持っていることよりも、一緒に毎日過ごす上で、笑いのツボが大事だという意見。確かに毎日支え合う関係性になるからこそ、喜怒哀楽のポイントが同じであることは重要かもしれませんね。

5.他の男の影を感じた瞬間

「結婚話をされても濁して流していた僕。ある日、男からの着信があり、浮気を疑って問い詰めると進まない僕との関係性を相談していたことが判明。自分が情けなくなってしまい、結婚を決意しました」(29歳/不動産)

浮気や何もやましいことがなくても自分以外の男と仲良くしているのは気に喰わない様子。
女性は嫉妬から不安になることが多いですが、男性は嫉妬心から独占欲がメラメラと沸き上がるようですね。たまに与える嫉妬心は恋愛のスパイスであるといえそう。

 

結婚願望が薄かった男性たちですが、奥さんのこんな一面に遭遇した瞬間に結婚を決意したそうです。結婚を望んでいる女性は、意識してみてくださいね。

彼に結婚を意識させるにはどうしたらいいの?

男性はココを見てる!男性が結婚を意識した意外なエピソード3つ

「あなたは恋人というより…」アラサー男性に結婚を意識させる女性の一言

「一生一緒にいたい!」男性が結婚を決定づける意外なポイント5つ

「ずっと一緒にいて!」彼氏から結婚をせまられる彼女の言動4つ

「俺、お前のごはん毎日食べたい…」彼に結婚を意識させる手料理BEST5

(協力/筆者SNSフォロワーアラサー既婚男性11名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(George Rudy、GaudiLab、Antonio Guillem、Bojan Milinkov、Krakenimages.com、F8 studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE