特集

【動画】モデル有末麻祐子の簡単美味しい#麻祐子飯|①春菊サラダ&とり丼

【動画】モデル有末麻祐子の簡単美味しい#麻祐子飯|①春菊サラダ&とり丼

CLASSY.モデル・有末麻祐子のお家クッキング連載がスタート!インスタグラム(@mayukoarisue)にUPしている#麻祐子飯をもっと詳しく見たい♡の声にお応えして、自宅キッチンから動画でお伝えします。第一回のメニューは「春菊サラダ」と「とり丼」。お気に入りの器もご紹介します!

ごま油の風味とレモンのさっぱり感がクセになる♡まずは「春菊サラダ」からスタート!

【春菊サラダ】の材料(2人分)

春菊 1袋
ネギ  1/3本
ごま油 適量
にんにく(チューブ。苦手な人は無くてもOK) 少々
コショウ 適量
塩 適量
レモン(レモン汁でもOK) 少々
白だし 適量
いりごま

作り方はこんなに簡単!

①まずドレッシングを作る。ボウルにごま油を二回しくらい入れ、にんにくチューブ、コショウと塩、レモン、白だしを入れて混ぜておく。味見をして足りないと思ったら、塩、コショウ、レモンなど足して好みの味に。
②春菊をよく洗って食べやすい大きさに切り、サラダスピナーに入れ水気を取る(無ければ飛ばしてOK)。ネギも斜めに薄く切っておく。
③ドレッシングを作ったボウルに春菊とネギを入れ、和える。いりごまを振りかけてさらに和える。
④少し深さがあるお皿に、高めに盛り付けたら完成!

ジューシーなもも肉と甘じょっぱいタレがたまらない…!次はいよいよ「とり丼」♪

【とり丼】の材料(2人分)

とりもも肉(角切り) 10切れくらい
ネギ 1/4本
青ネギ 適量
酒 少々
片栗粉 少々
ごま油 適量
みりん 大さじ2
醤油 大さじ3
砂糖 少々
はちみつ 少々
いりごま 適量
きざみ海苔 適量
糸唐辛子 適量

作り方はこんなに簡単!

①まず、とり肉に下味をつける。ナイロン袋、ジップロックなどに肉を入れ、酒を入れて揉み込み、次に片栗粉を入れて揉み込む。
②フライパンにごま油をしき、フライパンが温まったら弱火にしてとり肉を皮目を下にして並べる。少し焼いたら、やや強めの中火にし焼き目をつける。※油がはねるので、蓋をする。
③約1分したら肉をひっくり返す。とりもも肉は油が出るので、キッチンペーパーで油を拭き取り、また蓋をして焼く。
④その間に薬味のネギをみじん切りに切っておく。
⑤フライパンの蓋を開け、また油が出ていたらキッチンペーパーで拭き取る。油を取ったら、同じフライパンでタレを作っていく。少し火を強くし、みりん、醤油、砂糖、はちみつを入れてお肉に絡め、少し煮詰める。最後にいりごまを振る。
⑥丼ぶりにご飯を少し広めによそい、きざみ海苔、みじん切りにしたネギをのせ、その上にとり肉をのせる。フライパンに残ったタレもスプーンでのせる。最後に糸唐辛子、青ネギを飾ったら完成!

#麻祐子飯、いかがでしたか?皆さんも作ってみてくださいね!次回もお楽しみに♪

有末麻祐子PROFILE

ありすえ・まゆこ 1992年1月25日生まれの28歳。CLASSY.をはじめ様々な雑誌で活躍中。プライベートでは2019年11月に結婚。料理や私服、インテリアなど素顔が見られるインスタグラム(@mayukoarisue)もチェック!

動画編集/所 優里 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE