特集

歩くパワースポット「湘南乃風 SHOCK EYE」さんはおうち時間で何してる?【コロナでも超ポジティブ】

歩くパワースポット「湘南乃風 SHOCK EYE」さんはおうち時間で何してる?【コロナでも超ポジティブ】
©️大坪尚人/講談社写真部

みなさんは湘南乃風のメンバーである、SHOCK EYEさんが「歩くパワースポット」と呼ばれているのを知っていますか?彼の写真をスマホの待ち受け画面にすると彼氏ができたとか、宝くじが当たったとか、いいことが舞い込んでくると話題になった人物です。
ミュージシャンでありながら、彼が歩くパワースポットと呼ばれているのには理由があります。決してネガティブにならず、常に思考をポジティブに変換していくことや、神社仏閣に足繁く通っていることなど。今回は、このコロナ禍にも負けずにポジティブでいられるSHOCK EYEさんがおうち時間でしていることをご紹介します。

◆ご利益ある!? SHOCK EYEさんの待受の効果は?

アラサー女子のモテテク「湘南乃風・SHOCK EYEさんを待ち受けにする」|【2020年までに彼氏をつくるためにすべき30のこと⑩】

Q.運気アップのために心掛けている朝と夜のルーティーンは?

A.朝は感謝から、夜は今日あったいいことをメモする

SHOCK EYEさんの自宅の神棚

朝は神棚のお水やお供えものを取り替えて手を合わせ、まずは感謝から1日を始めるようにしています。窓を開けて風を入れ替えるのもモーニングルーティーン。朝が気持ちいいとその日1日心地いいマインドで過ごせるから、起きてすぐに携帯を開いたり、テレビをつけたりせずに静かに始めるようにしています。
夜はその日に起きた「いいこと」を携帯にメモるのがルーティーンです。これはかなり前から、やっている日課。今は家にいることが多くてあまり大きなエピソードがないけど、ご飯が美味しかったとか散歩が気持ちよかったとか、必ず3つは絞り出すようにしています。特にこの時期は不安探しになりがちだけど、よかったこと目を向けてそれを習慣化することで、どんな物事もポジティブに変換できるようになると思うんです。不安ってすぐには拭えないし、間違いなく立ち向かっていかなきゃいけないけど、それをどう受け入れるかは自分のマインドでコントロールできるもの。でもそれって急にはできないですよね。だから僕自身も日々、いいことに目を向けてポジティブ変換する癖を身につけるようにして、不安を長く持たないようにしています。

Q.運気アップのために、インテリアの配置などで心掛けていることは?

A.極力シンプルに!ホコリを溜めず掃除しやすい家に

©️大坪尚人/講談社写真部

風水には詳しくないのですが、基本はシンプルです。小さいインテリアが色々と並んでいるのは苦手で、配線も最低限にしてすっきりした空間作りを心掛けているかな。ホコリが溜まると運気も下がりそうなので、家の中はとにかく掃除しやすさ重視です!

Q.おうちにいながらパワースポットを感じられる方法は?

A.音の力を借りて、心を静めるのもひとつの手

最近購入したという音叉

心を落ち着けて静めることは、自分自身の力を高めることができるひとつの方法だと思います。脳をクールダウンすることで、決断力を高めたり、迷いやブレをなくす効果もあると言われていて、スティーブ・ジョブズを始めとする実業家やプロのスポーツ選手の間でも浸透していますよね。僕自身は最近、音にもこだわっていて、音叉を購入しました。きっかけは愛犬の仏壇にある鈴で、毎朝鳴らすたびに心地いいなと思っていたんですよね。これは普段から音楽に携わっていて感じていたことですが、音によって気持ちが高揚したり、切なくなったり、リラックスできたりと、音がマインドにもたらす作用って偉大。例えばマイナーキーを耳にすると、どこか悲しい気持ちになったりしませんか? 僕にとって音叉の音は、癒しになったり、マインドをポジティブにする作用があるなと感じていて、チーンと鳴らすと場の乱れも整う気がするんですよね。そんな風に自分が心地よくいられるヒーリング音楽と一緒に心を静めるのがおすすめです。

SHOCK EYEさんの書籍も好評発売中!
『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』
著:湘南乃風 SHOCK EYE ¥1,200(講談社)


「歩くパワースポット」と呼ばれるようになったSHOCK EYEさんご自身が、その名に恥じぬよう普段から心掛けている習慣や、マインドセットを余すところなく知ることができる1冊。すぐに真似できる運気アップ術が満載! さらに「サイン入り開運カード」、「スペシャル待ち受け画像5種」の豪華2特典付き!
購入はこちらから!

取材/坂本結香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE