仕事中に隣の席で…!? 不倫夫が不倫相手に送った衝撃LINE4つ

コソコソと秘密の関係を続ける、不倫夫とその相手。本人たちは「絶対にバレないから大丈夫」などと高を括っている場合も多いと言います。しかし、そんな油断が命取りになることも……。実は、あえて気付いていないフリをして、決定的な証拠を掴むまで泳がせている妻も少なくないのです。この記事では、そんな不倫夫の妻が見た“夫が不倫相手に送ったLINE”をご紹介します。

1.「おはよ~!今日も大好きだよ♡ チュッ♡」

1.「おはよ~!今日も大好きだよ♡チュッ♡」
出典: Ljupco Smokovski/Shutterstock

「元夫の不倫で1番衝撃的だったのは、朝7時くらいに『おはよ~今日も頑張ろう! 大好きだよ♡ チュッ♡』というLINEを不倫相手に送っていたことです。それを見つけたときは『朝から何やってるの?』って寒気がしましたね」(33歳/IT)

1日の始まりを告げる朝の時間。朝の時間は、できるだけ上機嫌で過ごし、仕事に備えたいですよね。しかし、まさかの夫と不倫相手のLINEを見てしまうとは……。
しかも朝から「チュッ♡」「今日も大好きだよ♡」なんて惚気合戦を繰り広げられては、仕事への活力どころか途端にやる気も失せるでしょう。

2.「横顔もすごくかわいいよ♡」

2.「横顔もすごくかわいいよ♡」
出典: Mangostar/Shutterstock

「同じ会社で隣の席の後輩と不倫していた夫。仕事中にもしょっちゅうLINEを送り合っていたみたいで、『横顔もすごくかわいいよ』『も~! 隣にいるじゃん♡』なんてLINEを送り合っていたのを知ったときはドン引きでした。仕事サボって不倫とか、人としてどうしようもない……」(31歳/ペットショップ店員)

夫と社内の不倫相手とのラブラブLINE。仕事中もお互いに夢中で、LINEでは2人だけの世界。完全に公私混同していますよね。不倫されてショックな気持ちはもちろん、仕事をサボって不倫相手とLINEを送り合う夫の神経にも疑問を抱いてしまいます。思わず「2人にとんでもない処分が下ってほしい」と願ってしまいそう。

3.「妻とは別れたくない。でも…」

3.「妻とは別れたくない。でも…」
出典: imtmphoto/Shutterstock

「不倫した時点で私としては離婚確定なんですけど、夫は離婚までは望んでいなかったんでしょうね。『妻とは別れたくない。でも、愛しているのは君だけなんだ』なんてLINEを送っていました。どっちにも良い顔しようとして、都合が良すぎる!」(29歳/公務員)

不貞が発覚し、迷わず「不倫相手と別れる」と決断してもらえれば、まだ許す気になれるかもしれません。けれども「妻も不倫相手もキープしておきたい」、そんな本音が透けて見えるLINEに妻も怒り心頭! 「二兎を追う者は一兎をも得ず」とは、まさに言い得て妙ですね。

4.「パパもずっと一緒にいられるよう頑張るね」

4.「パパもずっと一緒にいられるよう頑張るね」
出典: baranq/Shutterstock

「夫と不倫相手のLINEで1番許せなかったのがパパ呼びです。『パパは2人の未来のために頑張るから!』とか、一回り年下の不倫相手にパパと呼ばせているのがとにかく気持ち悪かった。子供にはかたくなにパパと呼ばせなかったのに」(34歳/飲食関係)

年下の不倫相手に「パパ」と呼ばせ、自らのことも「パパ」と呼んでいた不倫夫。だから、子供には絶対に「パパ」と呼ばせなかったのでしょう。しかし、不倫夫が誰にとっての「パパ」なのかは、本人が1番よくわかっているはず。何の罪もない子供たちまで不貞行為に巻き込むのは、本当にやめてほしいですよね。

 

秘密の関係といっても、LINEの中だけは2人きり。それもあってか、ずいぶん大胆なLINEを送り合う不倫カップルも多くいるのです。しかし、LINEがきっかけで不倫が発覚するケースは少なくありません。
さらにLINE一通で不倫がバレて、人生が180度変わってしまう人も……。もし今、不倫の道に足を踏み入れているのであれば、今すぐに引き返すことをオススメしますよ。

文/大内千明 画像/Shutterstock(Ljupco Smokovski、Mangostar、imtmphoto、baranq)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup