特集

短めボブの辛口カジュアル派女子、吉村奏さんのライフスタイルが気になる

企業を目指す辛口カジュアル派・吉村奏さんに注目!

短めボブの辛口カジュアル派女子、吉村奏さんのライフスタイルが気になる

短めボブに辛口カジュアルがチャームポイントの吉村さん。実は熱い想いを持った起業家でもあるんです。大学時代から育児支援のイベントの企画運営に携わっていたこともあり、保育士の経験を生かし、この春に育児サポートのために会社を起業予定なんです。新しいステージに向けてワクワクする気持ちが止まらないそう。

吉村さんを知る5つのキーワード

1.ママのリフレッシュタイムを 作るため親子イベントを開催

  • 現在はイベントやプレスクールを運営。今後は子育てをする女性や保育士さんのキャリア支援をしていく予定です。女性が楽しく、自分らしく子育てを楽しめるような環境を作っていきたいと思っています。

2.オシャレもライフスタイルも仲良しの母と姉がお手本です

  • 週末は母と姉と一緒にお買物をするのが恒例で、似合うお洋服のアドバイスを受けてきました。私が結婚してからも週に1回は会うほど仲良しで、最近は姪っ子も一緒に二子玉川にお買物に行って服を選び合っています。

3.シンプル&シックなカジュアルをプチプラで取り入れます

  • 目指しているのはフランス人みたいな甘すぎずシンプルで、肩の力が抜けたカジュアルなコーディネート。それをUNIQLOやZARAなどのファストブランドでお手頃に見つけるのが得意なんです。ボリューム袖が今っぽいレーストップスはZARA、デニムはUNIQLO。シンプルすぎないようにH&Mのカチューシャで少しガーリーなアクセントを。メッシュバッグはUNITED ARROWS。ブーツはZARAで足元までプチプラで統一。

4.ホムパ料理のレパートリーを増やし中テーブルコーディネートも勉強しています

  • お料理は小さい頃から大好きなうえ、仕事との両立で時短クッキングの腕もだいぶ上がりました。家族の誕生日や記念日は外食よりお家でホムパ派。テーマを決めて彩りやお皿のコーディネートまで本格的に考えます。

5.お料理が映えるシンプルなお皿が大好きでコレクションしています

  • ニュアンスのある白やブルーがかったグレーの食器は、和洋折衷どんなお料理にも合うので大きさやデザイン違いで揃えていて、青山のMaduや恵比寿のASPLUNDで定期的にチェックしています。

    ASPLUND ebisu
    「海外っぽくてこなれた雑貨やインテリアが揃います」
    住所:渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル2F
    ☎03-5725-8651
    営業時間:11時~20時 ㊡水曜

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE