CLASSY.

特集

「“隙„って何?」心理カウンセラーがアラサーのお悩みを解決!|男ゴコロ解体新書③

悩めるアラサーの恋のお悩みに、作家・心理カウンセラーの五百田達成さんが適格にアドバイス!

教えてくれるのはこの人
作家・心理カウンセラー 五百田達成さん

1973年生まれ。東京大学教養学部卒。
角川書店、博報堂を経て独立。コミュニケーションやジェンダーをテーマに執筆・講演。オンラインサロン入会募集中。

今月のお悩み

出会った初対面の男性から、「しっかりしていそう」「隙がないよね」とよく言われます。年齢とキャリアを重ねてきたためかもしれませんが、話し方やふるまいで相手を緊張させてしまうことが多いみたいで…。婚活中の身としては致命的な気がします。男性の言う“隙”って何ですか? どうやったらつくれますか?(35歳・人材)

解答

〝隙〞とは〝好き〞のこと。誰かれ構わず見せなくてOK!

出ました。〝隙〞問題。恋愛における永遠のテーマですよね。
これは僕の中では、ずいぶん前に答えが出ています。

結論から言うと、「そんなことを言ってくる男には〝隙〞なんて見せなくていい」というものです。〝隙〞とは、〝すき〞であり、〝好き〞のことです。つまり、〝隙〞の正体は人を〝好き〞になる気持ちです。ある人のことを好きになると、普段の冷静な自分ではいられません。うまく話せなくて顔を赤らめてしまうし、ようやくしゃべれたと思ったら慌てて変なことを口走ってしまう。いつも彼のことを考えて、キャラと違うことをしては空回りする。
そういう、相手のことを好きになったら勝手に出てくる「恋の初期段階の残念な症状」のことを、〝隙〞と言うのです。出そうと思って出せるものではありませんし、どうでもいい相手に振りまいてあげるものでもありません。

確かに、男たちが言う〝隙〞とは、「笑顔で明るく接してくれる」だとか「ふんわりとした服装で適度に露出してる」だとか、そういうことですが、それは単に「イケそうな女」というイメージでしかありません。そんな低レベルなものにいちいち対応してられませんよね?大人の女性ともなればなおさらです。

そもそも「選ばれたい」だとか「隙のある女と思ってもらいたい」だとか、そうやって「男性に何かをしてもらおう」という意識でいるうちは、あなたの婚活はうまくいかないでしょう。あなた自身がどうやって人を好きになるのか。つい〝隙〞を見せてしまうぐらいの気持ちの盛り上がりをどうやったら持てるか。そっちのほうが100倍重要です。そっちを考えましょう。
 
近い将来、見せるべき相手にきちんと〝隙〞を見せられる日が来ることを、心から祈ってます!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE