特集

買って損なし!「無印良品」の携帯おやつ7選

移動中やオフィスでの仕事中、なんとなく口さみしくなる時ってありますよね。そんな時、カバンの中にちょこっと常備しておけて、いつでもパクっと食べられるおやつがあると重宝するはず。

今回は、無印良品の豊富なおやつの中から、“携帯にぴったり”な7品をご紹介します。中には持ち運びに便利な“ジップ付き”のものもありますよ。

■ほっこり癒しのホロホロクッキー

■ほっこり癒しのホロホロクッキー

まずは「国産素材でつくったクッキー」シリーズから、「にんじん」と「とうもろこし」(ともに¥190/税込み)をご紹介します。

クッキーのひとつひとつが5円玉程度の大きさというプチサイズ。ジップ付きの袋に入っているので、カバンに入れておくのにもぴったりです。

お味も文句なし。一口ごとにバターの風味がじゅわっと広がり、にんじんととうもろこしの風味がきちんとするため、不思議とまた食べたくなる優しいお味でした。

こちらのシリーズは、他に「りんご」「さつまいも」「かぼちゃ」「紫さつまいも」があります。

■予想外の食感が楽しい!小腹を満たす大豆バー

■予想外の食感が楽しい!小腹を満たす大豆バー

ちょっとお腹が空いたけれど、食事の時間にはまだ早い。そんな時は、「糖質10g以下のお菓子」シリーズから、「アップルの大豆バー」(写真左・¥150/税込み)と「ショコラとオレンジの大豆バー」(写真右・¥150/税込み)がオススメ。

どちらかというとモサモサとした食感をイメージしていたのですが、一口食べてびっくり。しっとり感と合わせて、何やらサクサクとした感覚が。その心地よい食べ応えの正体は、大豆パフ。確かによく見ると、小さな丸いパフがいくつも入っています。

「アップルの大豆バー」はたまに現れるドライアップルが、「ショコラとオレンジの大豆バー」は噛むほどに広がるオレンジの風味とココアの香りがアクセントとなり、飽きずに1本いただけます。

ヘルシーなだけではなく、満足感もきちんとあるため、何か食べたいけれど時間がない!という時の救世主になりますよ。

■グミ好きさん、酸っぱいもの好きさんにはコレ

■グミ好きさん、酸っぱいもの好きさんにはコレ

もぐもぐ食べるおやつというよりも、甘酸っぱいキャンディーやグミを欲している時には、こちらの2つをオススメします。

シュガーレスタブレット レモン」(¥190/税込み)は、レモンの酸味がとってもフレッシュなタブレット。カリッと噛むと、思わず口をすぼめたくなる甘酸っぱさが広がります。レモンや酸っぱいものが好きな人にはたまらないお味!

わずか1センチほどの小さなタブレットですが、きちんとレモンの形をしているところもキュンとくるポイント。しかも大容量でこのお値段なので、コスパも言うことなしです。

果汁100%グミ マスカット」(¥100/税込み)は、こちらも小粒サイズの果汁入りグミ。硬すぎず、柔らかすぎずのほどよい弾力とマスカットのジューシーな香りで、心がリラックス! こちらは他に「りんご」味もあります。

■美と健康に! ちょい食べに最適なベリーとアーモンド

■美と健康に!ちょい食べに最適なベリーとアーモンド

美容ケアを意識したいなら、「バランス良く組み合わせた アーモンド&ベリー」(¥250/税込み)をセレクトして。

ドライのクランベリーやブルーベリー、レーズンに、素焼きのアーモンドがミックスされています。

無印良品には他にもひまわりの種やマンゴーなどを合わせた「シード&ドライフルーツ」や、アーモンドとクルミにドライフルーツを合わせた「ナッツ&ドライフルーツ」など、ドライフルーツのミックスが複数展開されていますが、今回紹介した商品はドライフルーツが多めの配合。お好みでセレクトしてくださいね。

 

大豆バー2種以外はすべてジップ付きの袋に入っているので、携帯・保存にとっても便利。おやつの種類が豊富な無印良品で、お気に入りの「ちょい食べ」おやつを見つけてみては?

■他にもある!「無印良品」のオススメ商品

【無印良品】買い置き必至!小腹を満たす“ちょい食べ”おやつ7選

本気で手が止まらない…お酒が進む「無印良品」のつまみ6選

一口食べて“リピ買い”決意!無印良品の“買いだめ必至”な冷凍食品4選

【無印良品】350円以下!ごはんにかけるだけの簡単ランチ5品

※紹介した商品は、扱いのない店舗や、予告なしに販売が終了することもあります。

文・画像/Nanami

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE