特集

旅慣れアラサー女子、2020年は一体どこへ行く?【ドバイ編】

オアフ島や韓国など王道もいいけれど、そろそろ他の場所へも行ってみたい…。そんなあなたのために「旅行大好き!」なスタッフと読者のおすすめスポットを紹介します。ぜひ次のプランの参考に♡

自然も都市も両方楽しめる♥ NEXT女子旅なら DUBAIに注目!

ビルが立ち並び、リッチなイメージのドバイ。実はホテルも飲食店も手頃な価格帯がたくさんあり、安全性も高く、女子旅にぴったりなんです。CLASSY.の〝旅慣れ〟編集者が、実際に行ってきました!
※”CLASSY.女子旅„ドバイツアーの詳細は1月初旬に告知致します

  • 砂漠の中に立つホテル
    「Bab Al Shams Desert Resort & Spa」

    ドバイ市内から約60分、砂漠に突如現れるオアシスを彷彿とさせるアラビアンリゾートホテル。伝統的なインテリアで飾られた客室、インフィニティプールやスパでは日常の喧騒から離れ、優雅なひと時を過ごせます。夕食とエンターテイメントショーを楽しめるレストランや、砂漠でのアクティビティ(要予約)も豊富。

    夕暮れ時のキャメルライド。雰囲気たっぷりで「中東に来た」と実感できます。

  • 映画のようにムーディでロマンティックな客室!

  • 砂漠を望む屋外プールは開放感たっぷり。

  • 四駆で広大な砂漠を駆け抜けるドライブは、スリリングでアドレナリン大放出!

  • アラブではおもてなしに欠かせない「アラビックコーヒー」や、中東料理も敷地内で楽しむことができます。

    料金:10月~4月 AED1,000~朝食付き、5月~9月 AED650~朝食付き
    ※料金は上記に加え、サービス料10%、市政庁税7%、消費税5%、ツーリズム税一泊一室AED20がかかります。https://babalshams.com/

  • 部屋やインフィニティプールから都市の景色を楽しむ
    都心部の最新ホテル
    「Address Fountain Views」

    バージュ・カリファとドバイ・ファウンテンが眺められる距離に立つ、2019秋にオープンした最新ホテル。ドバイモールにリンクブリッジで直結しているので、モールのクローズまでショッピングを楽しんだり、ドバイ・ファウンテンのショーを部屋から見たり、都市部の観光にぴったりです。

  • 部屋やプールからの高層ビル群の眺望は、圧巻の一言。

  • 参考にしたくなるモダンなインテリアも素敵で、どこを撮ってもおしゃれ!ハマムのあるスパでの施術もおすすめです。

    料金:デラックスルーム1室(主に9~4月)約AED1,500、(主に5~8月)約AED1,000 
    ※料金は上記に加え、サービス料10%、市政庁税7%、消費税5%、ツーリズム税一泊一室AED20がかかります。
    https://addresshotels.com/en/hotels/address-fountainviews/

  • ドバイにはおしゃれで美味しいレストランがたくさん♡
    中でもおすすめは「Eve Lounge」と「Trèsind」

    様々な人種が集まっているため、多国籍な料理が楽しめるドバイには、店内も料理もおしゃれなレストランが多数!

    テラスから都市部を一望できる「Eve Lounge」は地元の人からも人気のある、ホテルの34階に位置する絶景ラウンジ。
    夕暮れから夜にかけて訪れるのがおすすめ。

  • 美味しい料理とカクテルで華やかな女子会が楽しめる。お得なレディースナイトも設定あり。

    Eve Lounge
    E4:30PM~2AM(土~水)、4:30PM~3AM(木)
    12:30PM~3:00AM(金)
    ハイアットリージェンシードバイクリークハイツ 34階

  • こちらはモダンなインド料理「Trèsind」。
    深いブルーで統一された店内がおしゃれ!

  • しっかりとスパイスの効いたカレーや、ドライアイスの煙の演出が楽しいデザートなど、ランチコースでも見応え、食べ応えは十分。

    Trèsind
    E12:00PM~15:30PM、19:00PM~12:00AM
    ヴォコホテル2階

  • 世界中からセレブリティが集まるビーチクラブ「DRIFT」

    高級リゾートホテル「One & Only Royal Mirage Dubai」の中に位置する「DRIFT」。人工島パーム・ジュメイラ、高層ビルが眺められる大人のためのビーチクラブ。日よけ付きのベッドでは、インスタ映えする素敵な写真がばっちり撮れちゃいます♡

  • 入口からすでにセレブリティな空気が…

  • 使用料を払えば泊まらなくても利用OK。全体的にブルーと白でまとめられた空間で、ゆったりと1日過ごす人も多いとか。

  • 併設されているレストランのシーフード料理はどれも絶品!

    DRIFT 
    E10:30~18:00(プール&ビーチ)、
    レストラン12:30~17:30 ※16歳未満立ち入り禁止、16~20歳は成人の同伴者が必要。
    料金:月~木AED200、金・土AED250 ※VIP DRIFT BED(日よけのあるベッド)は2人でAED1,000(ワインボトル付き)、AED1,500(シャンパンボトル付き)

  • 圧巻の店舗数と広さ!世界最大のショッピングモール
    「ドバイモール」

    ハイブランドからスーパーマーケット、飲食店に水族館など何でも揃うメガモール。夜12時まで(時期により変更あり)営業していて連日たくさんの人で賑わっています。モールの外にある「ドバイ・ファウンテン」では毎日ダイナミックな噴水ショーが行われているので要チェック。

  • モール内を歩いていると突如現れる巨大な水槽! たくさんの魚にサメやエイの姿も…。思わず立ち止まり、見入ってしまいます。

  • 高級チョコレート店からスーパーマーケットまで、予算に合わせてお店を選んで。

  • 伝統的なスーク(市場)で掘出し物をゲット!
    「Gold Souk」「Spice Souk」

    ゴールドジュエリー、手織りの生地、香辛料、小物など、様々なものが揃う伝統的なアラビアンマーケット。日常生活や貿易において欠かせない存在で、観光客だけでなく地元の人にも人気です。値引き交渉をして必ず現金で払うのがコツ。

  • まばゆいばかりのゴールドがずらり。豊富なデザインで気に入ったものが見つかるはず。

  • スパイスやジュエリー以外にも、ラクダのミルクで作った石鹸やチョコレート、アラビア風の鮮やかな食器などが所狭しと並び、見て回るだけでも楽しい!

  • 本格的なスパイスが安く手に入る! 日本では見かけない珍しいものもあってワクワク♪

  • 新旧の街並みの間に建つ巨大な建造物
    「ドバイフレーム」

    150mの高さから街を眺めることが可能で、旧市街やアラビア湾、広大な砂丘やドバイマリーナの高層ビルまで、古い街並み、新しい街並みの対比を見ることが可能。ドバイの歴史展示、2050年の未来予想を見せるVR映像も楽しめます。

  • 展望台には透明なガラスのエリアがあり、思い切って上を歩けば、150m下の景色を楽しめます。

  • こちらは昔ながらの街並み。

  • こちらが新しい街並み。建物の高さや雰囲気が一変。

    料金:大人 AED 50、子供 AED 20(3 歳以下、65歳以上は無料)

  • シルク・ドゥ・ソレイユを大成功に導いた演出家が手掛るアクアショー
    「ラペール(La Perle Dubai)」

    専用劇場が常設されている、フランコ・ドラゴーヌが手掛けるショー。ドレスコードはカジュアルでOKなので、観光した1日の締めくくりに訪れるのもおすすめ。

  • 舞台の中心には円形の水槽が!幻想的な光と水の演出で観客を圧倒。

    ラ・ペール アクア・シアター
    (水・木・金)19:00~20:30、21:30~23:00 (土)16:00~17:30、19:00~20:30、
    21:30~23:00 (日)19:00~20:30 ㊡月・火曜、その他不定休あり。 
    料金:AED320 ~ ※ショーの時間、曜日、時期により異なる

JTB×CLASSY.のドバイ女子旅ツアーをチェック!

取材協力:ドバイ政府観光・商務局 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE