特集

「モテたい女」ってダメですか?【佐久間由衣×村上虹郎インタビュー】|話題作『〝隠れビッチ〟やってました。』で共演

話題作『〝隠れビッチ〟やってました。』で共演した佐久間由衣さん&村上虹郎さんのお2人が登場!CLASSY.をはじめ、女性誌ではモテ企画は欠かせないコンテンツです。モテることで心の隙間を埋める〝隠れビッチ〟を描いた映画で初共演した佐久間由衣さんと村上虹郎さん。永遠のテーマでもある「モテ」について2人が率直に語ります!

女子の〝モテたい!願望炸裂の作品で共演

佐久間由衣さん&村上虹郎さんインタビュー

「モテたい女」ってダメですか?【佐久間由衣×村上虹郎インタビュー】|話題作『〝隠れビッチ〟やってました。』で共演

――お二人が演じたのは、隠れビッチの〝ひろみ〟と、シェアハウスの仲間でバイセクシャルの〝コジ〟。初共演したお互いの印象はいかがでしたか?
佐久間「常にフラットでいてくれる方です。面識はあったので、現場でご一緒できる嬉しさと緊張と、照れるような恥ずかしい気持ちがありましたが、虹郎くんがいてくれたのはすごく大きくて安心感がありました。役としてもひろみを見守ってくれていて、時には優しく時にはアドバイスももらいました。私自身も役柄的にも支えてもらいました。(村上さんの)性格は自由人。天真爛漫なので」
村上「たまに怒られる(笑)」
佐久間「落ち着きがなかったりする(笑)」
村上「コジとして、やってたつもりなんだけど(笑)」
佐久間「虹郎くんがいてくれることで現場が和むというか、笑いが多くて救われることもありました」
村上「最初、ひろみは『男を釣り上げるぞ!』って爆発するシーンが多かったので、振り幅がすごいなと思って。佐久間さんは普段、大きい声を出すタイプじゃないので新鮮でした。面白かったです」
佐久間「そうですか……」
村上「(笑)。多面性というか、知らない部分がたくさん見られました。シェアハウスのシーンはまったくのフィクションには見えなかったですし。すごく現場を楽しんでやってるなって思いました。ひろみとしていろんな男性を騙して、どれくらい良心が傷ついたのかは聞きたいですけど(笑)」
――ひろみのようなモテたいだけ、チヤホヤされたいだけの隠れビッチな女のコのことを正直、どう思いますか?
佐久間「そこまでやるかどうかは別として、私は理解できました。そこに至る気持ちはわかる。ひろみの場合は過去の事情もあるけれど、人間の根底にある承認欲求としてわからなくはないかな」

村上「僕、こじらせてる人はわりと嫌いじゃないんです(笑)。ひろみは“こじらせ系女子”とは少し違うと思うけど、完全には否定できないかな」
――正直、お二人もモテたいですか?
村上「(間髪いれず)モテたい!(笑)」
佐久間「すごい笑顔(笑)。私は余計な労力を使いたくないかな…(苦笑)」
村上「結局、僕ら二人ともある種の変人(笑)」
佐久間「一緒にされました…(笑)。私はどちらかというとコミュニティは狭いほうかもしれないですね。他人にモテていたいという点では、そこまでするかと言われたら私はしないですね」
村上「モテたい欲求は絶対あるけど、現実的に考えたら、大人数にモテたいってことじゃないかもしれないですね」
――ひろみに対する「自信がないからって男に依存しすぎ。女じゃなくて、ちゃんとした大人になりなさい」というコジの台詞は刺さりますね。
村上「自分では、『誰やねん!お前』って思いながら(笑)。人を説教できるような立場じゃないって(笑)」
佐久間「コジの台詞はすごく響きました。隠れビッチのひろみじゃなくても、普通の女性にも響くと思います。救いの手がコジから差し伸べられてよかったなと思います」
――では、完成作を観た率直な感想と見どころを教えてください。
佐久間「撮影中は、一度もモニターチェックしていなかったので――。初めて観る時はとても緊張しました。冗談抜きにちょっと顔を隠しながら観てましたけど、観終わった後は無事に映画が完成したことに心から感動して、観てくださる方にどう伝わるのかというドキドキと、共演者への感謝、何より監督の厳しい演出への感謝などいろんな気持ちがこみ上げてきました」
村上「僕は、映画を普通に楽しんで観ました。ラーメンズの大ファンなので、片桐仁さんの鼻息荒い肉食系男子の役も面白かったし、森山未來さんが普通の男性の役なのも珍しくて。皆さんにも楽しんでもらえる作品だと思います!」

映画『“隠れビッチ”やってました。』

荒井ひろみ(佐久間由衣)は26歳の独身女。趣味と特技は異性にモテること。清純派に扮装しモテテクを駆使して男を翻弄するが、狙った男に「好きです」と告白させたらフェイドアウト。そんなひろみをシェアハウスの仲間であるコジ(村上虹郎)と彩(大後寿々花)はたしなめるが彼女には届かない……。監督・脚本/三木康一郎 他の出演/大後寿々花 小関裕太 森山未來 渡辺真起子 光石 研ほか。12月6日(金)公開
●原作はモテるためなら何でもする著者自身の〝隠れビッチ〟ぶりを隠すところなく描いた同名のコミック。綿密なモテテク研究もさることながら、ひろみが抱える心の闇や葛藤、そんなひろみをありのままに受け入れようとする〝三沢さん〟との恋の行方も胸を打つ。あらいぴろよ著(光文社刊)©2019『“隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ/光文社

Profile

佐久間由衣
’95年3月10日生まれ 神奈川県出身 血液型O型●’14年女優デビュー。’15年『トランジットガールズ』でドラマ初主演。’17年NHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインの親友役を演じ注目を集める。主な出演作はドラマ『明日の約束』『チア☆ダン』、映画『あの日のオルガン』など。ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に出演中。12月13日(金)に映画『屍人荘の殺人』が公開される。

村上虹郎
’97年3月17日生まれ 東京都出身●’14年、主演映画『2つ目の窓』(河瀨直美監督)で俳優デビュー。主な出演作はドラマ『仰げば尊し』、映画『ディストラクション・ベイビーズ』『武曲MUKOKU』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『銃』『ある船頭の話』『楽園』など。’20年には映画『ソワレ』が公開。’20年2月より初のミュージカル作品『ウエスト・サイド・ストーリー』SEASON2に主人公トニー役で出演。

【衣装】〈佐久間さん〉レザーブルゾン¥516,000パンツ、タートルネックインナー※ともに参考商品ピアス¥43,000イヤーカフ〈上〉¥37,000〈下〉¥29,000(すべてフェンディ/フェンディ ジャパン)〈村上さん〉シャツ¥33,000ベルト¥12,000(ともにName.)パンツ¥28,000(DISCOVERED)

撮影/江森康之 ヘアメーク/宮本佳和(BE NATURAL)〈佐久間さん〉、TAKAI〈村上さん〉 スタイリング/柳田真樹〈佐久間さん〉、山口翔太郎(eight peace)〈村上さん〉 取材・文/駿河良美 編集/中畑有理

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE