雪見温泉&スパで冬こそ癒されたい!前編

そろそろ2019年も終わり…年末の仕事が立て込んできて、もうすべてを投げ出してゆっくり温泉にでも浸かりたい!ということで行ってきました、新潟県妙高高原にある赤倉観光ホテル。
創業1973年の老舗ホテルらしいクラシカルな雰囲気の本館(お部屋は2008年にリニューアル済み)と、2009年に建てられたスパ&スイート、そして今回宿泊したのが2016年に新築されたプレミアム棟!
11月末ということで東京も寒くなってきたものの、長野駅からしなの鉄道に揺られて行く間にあっという間に雪景色…東京だと確実に電車が止まるレベルの雪にビビりながらタクシーの運転手さんに尋ねると「そうですね、今日はずっとこんな感じで小雪ですね」とのこと。あ、これ普通なんですね…。そうですよね、スキー場ですもんね…。
タクシーに揺られること約10分。ホテルの入り口に着いたー!はずだけどまさかのそこからが意外とかかる!なぜならめちゃくちゃ土地が広いんです。建てた方が周りの土地をできるだけ買ったとか…

  • 雪見温泉&スパで冬こそ癒されたい!前編

    はるか山の上に見えるホテルの建物…。

  • 11月末ですっかり雪景色…。

ホテルについて早速お部屋に。まずはプレミアム棟で1番広いお部屋を見せていただくことに…。えっ!ここは…

  • リ、リビング!?

  • ベッドルーム手前

  • ベッドルーム奥

  • お部屋のお風呂⁉

お金持ちの家のリビングですか!?普通に10人くらいでパーティできそう…。ベッドも4台!もちろんお部屋には露天風呂付き!女友達4人で女子会とかしたい…。30も過ぎればカラオケボックスや個室居酒屋じゃなくて、ゴージャスなホテルで遠出女子会も良さそう…。温泉につかりながら会社の愚痴とか彼氏の愚痴とか…(愚痴ばっかりかよ)。しかもお部屋だから多少うるさくても怒られないよ(いい大人なのに騒ぎすぎて怒られがち)。

そして、私が泊まらせていただくお部屋へ…。
ひ、広い…。これはなんですか?「デイベッドです。夜お休みになる前にベッドを荒らしたくないというお客様もいらっしゃるので、その前に寝転がれるよう…」なんと…。

  • これが噂のデイベッド…

  • デイベッドの奥にはツインのベッド。そして手前にはソファ。

  • そして、外には露天風呂が~!

お部屋の露天風呂も広い…なんと説明したらいいか分からないんですが、露天風呂が途中から深くなっていて身長150センチの私がちょうど胸上までつかるくらい。こういうの初めて見ました。ベンチもあって座ってくつろげます。

そして泊まってみて色々気づいたんですけど、広くてゴージャスってだけじゃなくて使いやすい!洗面がダブルなのは高級ホテルでまあまああると思うんですけど、ちゃんとトイレは個室で別なの。トイレがお風呂場の横にすりガラスとかって家族でもちょっと嫌ですよね。あと、こちらのプレミアム棟は靴を脱ぐタイプのお部屋。普通のホテルでもすぐに裸足でペタペタ歩いちゃう私のような人にはぴったり。お子さん連れの人にもいいですよね。

さあお部屋の露天風呂を堪能したら次はスパへ。
続きは後編で!

赤倉観光ホテル

〒949-2102
新潟県妙高市市田切216
☎0255-87-2501

Heavenly View Earth SPA by CLARINS
営業時間
14:00~最終受付21:30
ウィンターシーズン 13:00~最終受付21:00
※予約制

越後ホットストーンボディ ペアプラン 90分2名様付きプラン
1泊2日¥50,700~(税別)※1室2名利用時のおひとり様料金

http://www.akr-hotel.com/

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE