CLASSY.

ハワイ渡航歴10回越えのトラベルライターが教える!【ハワイ・ホノルル】で必ず行きたいレストラン5選

グルメもショッピングも観光も揃う人気リゾート【ハワイ】。年末年始などの長期休みを使って訪れる方も多いのでは?ハワイは1年を通して人気の旅先ですが、「情報が多すぎて、結局どこのレストランがいいのか分からない!」という声をよく耳にします。そこで今回は「ハワイ ホノルルのおすすめレストラン」を定番から穴場までバランス良くご紹介していきます!ハワイ旅行の際に ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめレストラン①隠れ家ホテル内の人気レストラン「HIDEOUT at the LAYLOW(ハイドアウト・アット・ザ・レイロウ)」

クヒオ通り沿いにひっそりと佇むマリオット系列のブティックホテル、「The Laylow, Autograph Collection(ザ・レイロウ・オートグラフコレクション)」 。名前の通り隠れ家のような雰囲気のホテルで、フォトジェニックな客室が人気を集めています。今回ご紹介するのはホテル内のオールデイダイニング「HIDEOUT at the LAYLOW(ハイドアウト・アット・ザ・レイロウ)」

レストラン内に砂浜が!?ビーチに居るような雰囲気を楽しめるオシャレな店内!

Loco Moco(ロコモコ)・・・USD 18.00

砂が敷き詰められたテラス席もあり、まるでビーチレストランに居るかのような雰囲気を楽しめます。朝7時から夜10時までオープンしているので使い勝手も良く、毎週日曜日の16:00〜18:00はハッピーアワーも開催!サーブされるドリンクにはホテルオリジナル柄の紙ストローが使われ、細部にまでこだわりを感じられます。ハワイ滞在中に1度は訪れたいレストランです。

HIDEOUT at the LAYLOW(ハイドアウト・アット・ザ・レイロウ)
住所:2299 Kuhio Ave Honolulu, HI 96815
営業時間:7:00〜22:00

おすすめレストラン②:ステイ中1度は行きたい!ハイエンドイタリアン「Arancino at The Kahala(アランチーノ・アット・ザ・カハラ)」

ハワイのイタリアンと言えば日本人シェフが腕を振るう人気店「Arancino(アランチーノ)」を思い浮かべる方も多いのでは? オアフ島内に3店舗を出店し、ハワイのレストランアワード「HALE’AINA(ハレアイナ)賞」をはじめとする数々の賞を受賞したレストラン。人気のお店なので特にディナーは予約必須!日本語対応の予約アプリ「Open Table(オープンテーブル)」経由で予約することもできます。

静かで洗練された雰囲気が楽しめるカハラ店がオススメ!

  • Spaghetti ai Ricci di Mare(ウニのパスタ)・・・USD 37.00

  • Bagna Cauda(バーニャカウダ)・・・USD 17.00

オアフ島にある3店舗の中でも特にオススメなのが、「Arancino at The Kahala(アランチーノ・アット・ザ・カハラ)」。高級住宅街カハラエリアの人気ホテル「The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)」内の店舗です。ワイキキから車で15分ほどの場所にあり、都会の喧騒から離れて 静かで落ち着いた雰囲気が楽しめます。

Arancino at The Kahala(アランチーノ・アット・ザ・カハラ)
住所:5000 Kahala Avenue Honolulu HI 96816
営業時間:ランチ 11:30〜14:30 / ディナー 17:00〜21:30

おすすめレストラン③野菜不足を解消!ヘルシーで美味しいサンドイッチ専門店「Sprout Sandwich Shop(スプラウト・サンドイッチ・ショップ)」

旅行中は気をつけていても、ついつい野菜不足になりがちですよね!ワイキキから車で10分ほどのローカルタウンKaimuki(カイムキ)で人気を集めている「Sprout Sandwich Shop(スプラウト・サンドイッチ・ショップ)」は、野菜不足を解消できる ヘルシーで美味しいサンドイッチの専門店。ローカルの食材にこだわり、店名にもなっている栄養満点のスーパーフード「スプラウト」がどっさり入っています。

今流行りの【萌え断】なサンドイッチ!見た目はもちろん味も◎

FONZ・・・USD 10.50
パストラミとプロシュート、スプラウト、マウイ産のレタスなどがたっぷり入った絶品サンドイッチ!

好みに合わせたサンドイッチをカスタマイズしてオーダーできます。「グルテンフリー」や、植物性の食材を使わない「ビーガン」のチョイスもあり!営業時間が短いので、早めの時間に訪れるのがオススメです。

Sprout Sandwich Shop(スプラウト・サンドイッチ・ショップ)
【Kaimuki(カイムキ)店】
住所:1154 Koko Head Ave, Honolulu, HI 96816
営業時間:日〜水10:00〜15:00 / 木〜土10:00〜16:00

【Haleiwa(ハレイワ)店】
住所:66-526 Kamehameha Hwy A, Haleiwa, HI 96712
営業時間:月〜日 10:30〜15:30

おすすめレストラン④ビーチウォーク内の人気パシフィックリム・レストラン「Roy’s Waikiki(ロイズ・ワイキキ)」

せっかくハワイに行くなら、パシフィックリム(※)料理は外せません。ワイキキ・ビーチウォークに位置する、「Roy’s Waikiki(ロイズ・ワイキキ)」はパシフィックリム料理の生みの親 Roy Yamaguchi氏のレストランです。ワイキキ以外にもハワイカイとコオリナに店舗があり、レストラン・オブ・ザ・イヤーを受賞した名店。日本語対応の予約アプリ「Open Table(オープンテーブル)」経由で予約可能です。

※パシフィックリム料理とは?

パシフィックリム=太平洋周辺の地域や島々を指し、近年ではパシフィックリム料理=ハワイ料理として認識されています。ハワイ産の新鮮なシーフードや野菜を用いた料理がメイン。醤油やワサビなどの日本食材も多く使われ、日本人に馴染みのある味が特徴です。

Roy’s Beachwalk Canoe Appetizer for Two・・・USD 40.00
新鮮なシーフードを使った「カリフォルニアロール」や、ハワイ名物「アヒポキ」をはじめとした料理が楽しめます。

Roy’s Waikiki(ロイズ・ワイキキ)
住所:226 Lewers St Honolulu, HI 96815
営業時間:月〜木11:00〜21:30 / 金〜日11:00〜22:00

おすすめレストラン⑤話題のエリア ダウンタウンのモダンベトナム料理「The Pig and the Lady(ザ・ピッグ&ザ・レディ)」

ダウンタウン周辺に続々と新しいレストランが出店する中、2013年のオープンから絶えず人気を集める「The Pig and the Lady(ザ・ピッグ&ザ・レディ)」。モダンベトナム料理のレストランで、ハワイの地元民が選ぶレストランアワード「HALE’AINA(ハレアイナ)賞」も受賞しています。

疲れた身体に染み渡る!ハワイで絶品ベトナム料理を

アメリカなのにベトナム料理!?と思う方も多いのでは?実はハワイ州は昔から移民が多く、世界各国の本場の味を楽しむことができるんです!

The Pho French Dip (USD 17.00)
Add Fresh Rice Noodles To Pho Broth (+USD 4.00)

シグニチャーディッシュはベトナム名物バインミー(米粉パンのサンドイッチ)とフォーのセット!バインミーをフォーのスープにディップしていただきます。

The Pig and the Lady(ザ ピッグ&ザ レディ)
住所:83 N. King St, Honolulu, HI 96817
営業時間:ランチ 11:00〜15:00 / ディナー 17:30〜21:30
定休日:日曜日、月曜日

CLASSY.世代の女子旅に美味しいグルメは欠かせない!

ハワイ渡航10回越えの筆者が実際に「必ず行きたい!」思うレストランを定番から穴場まで合わせて5軒ピックアップしました。世界各国の美味しい料理が楽しめる グルメなリゾート【ハワイ】で大満足の休日を過ごしてみては?

山水 由里絵(やまみず ゆりえ)/トラベルライター
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に中国へ引越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。日本から行くよりも近くなった東南アジア旅行や お隣 香港でグルメ巡りがマイブーム。
これまで旅した22カ国49都市の中でも、結婚式を挙げ 学生時代に留学していた”ニューヨーク”は何度もリピートする大好きな街。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE