CLASSY.

ファッション界が注目する「マカオ・ファッション・ウィーク2019」に潜入!セレブも集う、ガラパーティが凄かった

今年で3回目の開催となる「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」。このファッション・ウィークは業界人のみでなく、一般のお客様にも楽しんで頂けるエキサイティングな展示やランウェイショーが見どころです。今回は1週間に渡って行われたマカオ・ファッション・ウィークの様子を現地でレポしてきました!ファッション業界注目の、素敵なイベントの様子をまるっとご紹介させて頂きます!

「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」って?

「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」は、マカオの統合型リゾート「サンズ・リゾーツ・マカオ」が主催する今年で3回目のイベント。今年は、2019年10月17日〜23日の期間に開催されました。開催場所は、マカオ最大の免税ショッピングモールである「サンズ・ショップス・マカオ」。世界の一流品を扱う約850の店舗のブランドが集まる、巨大な施設です。

今回のイベントは、成長を続けるマカオのファッション業界への取り組みと、「サンズ・ショップス・マカオ」に入っている世界のブランドの、多彩なデザイン力と品質の高さを示すイベントとして企画されました。そのため、業界人だけではなく、一般客の方が楽しめる華やかなランウェイショーや豪華な展示、参加型のイベントが豊富。このファッションウィーク中にマカオに訪れると、煌びやかなファッションの祭典に一緒に参加ができちゃうんです!

「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」2019のガラパーティーに参加!

このイベントのハイライトは、ファッションウィークの冒頭に行われるプレイベントのガラパーティ。世界各国のVIP、セレブリティ、報道関係者、インフルエンサーがゲストとして招かれ、今回は特別に取材班として参加をさせて頂きました!

  • 「ザ・ベネチアン・マカオ」のメインロビーで開催されたガライベントの、会場入り口の様子。

  • 世界のセレブやVIP、インフルエンサーがパーティに出席。

  • 華やかなドレスに身を包んだセレブがたくさん。

  • 会場で記念撮影も可能です。ちゃっかりCLASSY.ONLINEライター鈴木もセレブ気分に。

  • 主催・運営局の挨拶とイベントについての紹介が行われ、パーティがスタート。

ガラパーティの会場には、ガラディナーを楽しめる長いテーブルが。美しく装飾されたテーブルにはロウソクが灯され、会場をよりロマンチックな雰囲気に演出。お料理もどれも舌がとろけるような美味しさで、最高にラグジュアリーな時間に終始陶酔してしまいました。

  • 美しく装飾されたテーブルコーディネート。ちゃんとネームカードも置かれています。

  • 奥まで続く長いテーブルには、会場に招かれた招待客が列を成します。

  • 幻想的にライトアップされた、「ザ・ヴェネチアン・マカオ」の天井も美しい。

  • お料理はどれも舌が唸るほどの美味しさ。

このガラパーティで注目されたのは、今回のファッション・ウィークの目玉ブランドである「バルマン(Balmain)」の作品発表。パリから直接持ち込んだ今回のイベント限定のクチュール作品がお披露目され、会場の熱気が一気に向上!テーブルの上でダイナミックに登場していく作品たちに、参加者全員が心を奪われていきました。

  • ショーの冒頭は、テーブルの上でダイナミックに動くクラシックバレエのダンス。

  • 驚きのバランス感覚で繰り広げられるダンスの演出は圧巻!

  • その後、今回の目玉ブランドである「バルマン(Balmain)」の作品発表が。

  • 見事なランウェイに、会場が熱気に包まれました。

「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」2019の見どころ

マカオ・ファッション・ウィークは、一般客も楽しめる華やかなランウェイショーや豪華な展示イベントが1週間に渡って開催されます。中でも見どころのランウェイショーは2つ。1つは「ショップス・アット・ベネチアン」のグランドカナル上での「ウォーク・オン・ウォーター・ショー」。

水上に作られたボタニカルガーデンを歩くランウェイの演出も、また独創的で素晴らしい。見ているだけでうっとりしてしまうショーは、多くの一般客からも歓声が上がっていました。

  • 華やかな最新デザインのファッションに包まれたランウェイ。

  • デザイナー陣も登場し、挨拶をしてくれました。

そしてもう1つの注目のランウェイショーは、「ショップス・アット・パリジャン」にあるシャンゼリゼ通りに造られたキャットウォーク。地元マカオ9つのファッションブランドによる最先端を極めた斬新なコレクションがお披露目され、そのランウェイで見た服をそのまま会場で購入する方も見受けられました。欲しくなる素敵なお洋服ばかりで、見ているだけでとっても楽しい!

  • 「ショップス・アット・パリジャン」にあるシャンゼリゼ通りに造られた特設ランウェイ。

  • 最新デザインの素敵なファッションショーを間近で見られます。

  • 近くで見学できるランウェイに、観客も大興奮!

「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」のイベントに合わせたポップアップブースも!

ファッションウィーク期間中、様々な限定イベントが開催されていましたが、中でも人気だったのは、「ハーパーズ・バザー香港」誌と「コスモポリタン香港」誌によるポップアップブース。

「サンズ・ショップス・マカオ」内で一定額以上の購入レシートを提示するとオリジナルグッズが作成でき、限定リップスティックとオリジナルトートバックが作れます。自分だけのオリジナルグッズができると、旅の思い出にもなって嬉しいですよね。

  • 限定リップスティックは、6色のリップカラーと4つのエッセンシャルオイルの香りから組み合わせ作ることができます。

  • オリジナルバックは、タッチパネル上で自分でデザイン。世界に1つだけのバックが完成!

来年は是非あなたも、「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」に参加してみて!

ファッションウィークと聞くと、なかなかハードルが高いイメージがありますが、この「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」は、アジア近郊であるマカオで開催され、一般客でも参加しやすいオープンな会場が特徴です。来年はあなたもファッション業界の最先端を覗きに行ってみては如何でしょうか?オシャレをして、ランウェイ鑑賞を楽しんで来てくださいね!

travel writer SHIORI(しおり)

東南アジアをこよなく愛し、会社員を辞めバックパッカーでアジアを半年間放浪。帰国後、旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターを経て、トラベルライターに転身。現在は女子旅専門トラベルライターとして「綺麗になる旅」を追求中。2019年7月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@travler_s23
Blog:トラベルライターSHIORIの女子旅Blog

取材協力:サンズ・リゾーツ・マカオ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE