どっち派?いつか行きたい憧れの島 モルディブvsサントリーニ

どっち派?いつか行きたい憧れの島 モルディブvsサントリーニ

CLASSY.世代の女性に憧れの旅先を聞くとまず始めに名前が上がる2つがモルディブサントリーニ。ハネムーン先として選ぶ方も多いですよね。「モルディブ」はインド洋に浮かぶ島々からなる、透明度の高い海と白い砂浜のコントラストが美しい人気のリゾート地。「サントリーニ」はエーゲ海に浮かぶ青と白の世界がフォトジェニックなギリシャの離島。そこで今回はこの2箇所の魅力を比較しながらご紹介していきます!これを読んで、今後の旅先選びの参考にしてみてくださいね。

透明度の高い海と白い砂浜が美しい「モルディブ」で何もしない贅沢を叶える旅

大小1000を超える島からなり、「インド洋の真珠」と呼ばれるモルディブ。驚くほどの透明度を誇る海の写真を見て、いつか行ってみたいと思っている方も多いのでは?基本的には島からは出ず、リゾート内で過ごすことの多いモルディブでは ゆったりとした時間が流れ、日頃の疲れを癒すにはぴったりの旅先です。

【ベストシーズン】
11~4月
※5~10月は雨季

【アクセス】
シンガポール、香港、スリランカなどの国を経由。少しでも旅費を抑えたい場合は、LCCのエアアジアを利用して行くのもオススメです。
シンガポール航空利用の場合
成田空港(NRT)→シンガポール チャンギ空港(SIN) 7時間40分
シンガポール チャンギ空港(SIN)→モルディブ国際空港(MLE)4時間35分

モルディブの魅力①1島1リゾートで過ごすワンランク上のご褒美旅

1島1リゾートのモルディブではワンランク上のご褒美旅が叶います。モルディブには200以上ものリゾートがあり、ホテル選びが旅の良し悪しを左右すると言っても過言ではありません。その中から1箇所どこに泊まるか選ぶのは至難の技!ホテル選びの条件に優先順位をつけて選んでいくとスムーズです。例えば、筆者の場合ですが「水上コテージとコテージのハンモック」を第一優先にしてホテルを選びました。

  • 水上コテージのテラスでリラックス

  • 広々したバスルーム!

  • 洋食、中華、インド料理が楽しめる種類豊富な朝食

実際に宿泊した「Shangri-La’s Villingili Resort & Spa(シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ)」はモルディブの中でも珍しい赤道よりもさらに南に位置する大型リゾート。モルディブ内で唯一ゴルフコースがあり、自転車でリゾート内を移動できるのも魅力!

Shangri-La’s Villingili Resort & Spa
住所:Villingili Island, Addu City 19020 Maldives

モルディブの魅力②モルディブといえば!憧れの水上コテージに宿泊

モルディブといえば、誰もが憧れる「水上コテージ」に宿泊できる旅先として有名です。海の上に建てられたお部屋はプライバシーが保たれ、静かな時間を過ごせます。テラスから直接海に入れるので、好きな時にシュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しめるのも魅力!※水上コテージは年齢制限がある場合が多いので、小さなお子さんが居る場合は事前に確認が必要です。

モルディブの魅力③お財布を気にせずオールインクルーシブリゾートを満喫

「オールインクルーシブ」とは、宿泊費に1日3食のお食事、アルコール飲料など全てのサービスが含まれたのプランのこと!ホテルによってはスパやアクティビティなどが含まれることもあり、お財布を心配せずに豪華なホテルステイを楽しめます。物価が高いと言われているモルディブでは、特にオススメのプランです。

非日常を味わえる!「サントリーニ」で美しい白と青の世界に酔いしれる

エーゲ海に浮かぶギリシャの離島「サントリーニ」。崖の上に建てられた白で統一された建物に ブルーのドームが映える 美しい景色が有名ですよね!絶景だけではなく、街に出ればおしゃれなセレクトショップや本格ギリシャ料理のレストランなどもあり見所満載の島です。

【ベストシーズン】
4~10月
※冬季は休業しているホテルやレストランも多いので要注意!

【アクセス】
東京 羽田(HND)→ドーハ空港(DOH) 12時間20分
ドーハ空港(DOH)→アテネ国際空港(ATH) 4時間55分
アテネ国際空港(ATH)→サントリーニ空港(JTR) 45分

サントリーニの魅力①どこを切り取っても絵葉書のような景色を満喫

白と青の美しい景色は、サントリーニ島北部に位置する「Oia(イア)」というエリアで見られます。コンパクトにまとまったイアの街には、絶景はもちろんフォトジェニックなスポットも多く点在しています!イアと同様に観光客に人気がある「Fira(フィラ)」の街は少しカジュアルな雰囲気で、こちらもオススメのエリアです。2つの街はバスで20分ほどの距離にありますが、行ったり来たりするのは少し不便なので、どちらの街をメインに楽しみたいかを決めてからホテルを選ぶとスムーズです。

サントリーニの魅力②サントリーニ名物!洞窟ホテルに宿泊

サントリーニには昔から使われてきた 洞窟型の住居をモダンにアレンジした、洞窟ホテルが多く点在しています。サントリーニに来たら是非泊まりたいホテルです。

  • ホテルのエントランス

  • 洞窟ホテルの廊下

  • 白で統一された寝室はシンプルで◎

  • 朝からシャンパンも!豪華な朝食

実際に泊まった「Katikies Hotel(カティキエスホテル)」はリーディングホテルズにも加盟している人気ホテル!半年後の予約も ほぼフルブッキングという人気ぶりに驚きました。白で統一された洞窟型のお部屋はもちろん、白とグレーをメインにコーディネートされたインテリアがとてもオシャレ!サントリーニで1度は泊まりたいおすすめのステイ先です。

Katikies Hotel
住所:Nik. Nomikou (Main Street), Oía, Santorini 84702. Cyclades Islands, Greece

サントリーニの魅力③世界一と称される美しいサンセットは必見

世界一のサンセットはイアの街から眺めることができます。イアにはサントリーニ島内各エリアからサンセットを見に来る観光客が多く、どこのスポットも混雑しているのが悩みの1つ。サンセットを静かに楽しみたいなら、イアのホテルに泊まるか、サンセットの時間に合わせて海沿いのレストランを予約するのがオススメです!

憧れの島で贅沢ご褒美旅を!

こんな方にオススメ!
◇モルディブ
海に入ってマリンアクティビティを楽しみたい。
1島1リゾートでプライベート空間を楽しみたい。
憧れのオールインクルーシブを試してみたい。

◇サントリーニ
海よりも街歩きや観光を楽しみたい
せっかく行くなら少し遠くてもヨーロッパに行きたい
旅行に行くならお食事が美味しいのはマスト

日本から直行便がないので行くまでは少し大変ですが、それでもこの2箇所は行く価値のある旅先!次の長期のお休みは、自分へのご褒美旅として憧れの島モルディブorサントリーニへ行ってみては?

山水 由里絵(やまみず ゆりえ)/トラベルライター
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に中国へ引越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。日本から行くよりも近くなった東南アジア旅行や お隣 香港でグルメ巡りがマイブーム。
これまで旅した22カ国49都市の中でも、結婚式を挙げ 学生時代に留学していた”ニューヨーク”は何度もリピートする大好きな街。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE