次の旅行先は…フィリピンのボラカイ島へ!4泊5日で行ける絶景リゾート旅モデルコース【美し過ぎる島をライターが現地レポ③】

こんにちは。トラベルライター のSHIORIです。私の所に「アジアでおすすめのリゾート知らない?」という質問がよく来ます。グアムやサイパン、プーケットも良いけれど…どうせなら、まだメジャーではないちょっとトレンド感ある場所に行って友人・知人に自慢したいですよね。そんな方におすすめなのがフィリピンのボラカイ島。アジアの秘境とも言える、絶景リゾートへ行ってきたので、旅のモデルコースとともにご紹介致します!

▼ボラカイ島4泊5日スケジュール

1日目:成田空港→フィリピンの首都マニラへ(マニラ泊)
2日目:マニラ→ボラカイ島へ(ボラカイ島泊)
3日目:ボラカイ島滞在(ボラカイ島泊)
4日目:ボラカイ島→マニラへ(マニラ泊)
5日目:マニラ→成田空港へ

1日目:成田空港からフィリピンの首都マニラへ出発!

次の旅行先は…フィリピンのボラカイ島へ!4泊5日で行ける絶景リゾート旅モデルコース【美し過ぎる島をライターが現地レポ③】

成田空港からマニラへ出発。
フィリピンのビサヤ諸島に浮かぶボラカイ島へは、日本からの直行便が無いため一度首都のマニラを経由して行きます。AM9:30成田発のフィリピン航空に乗って、約5時間のフライトを経てマニラへ。

▷09:30 成田発/13:35 マニラ着(フライト約5時間)

マニラ到着!コンラッドマニラへチェックイン。
午後1時半頃、マニラに到着!1泊はマニラに滞在します。宿泊はコンラッド マニラへ。上品で落ち着いたデザインのホテルは大人女子にぴったり。

  • ロビーからはホテル目の前の海が一望できます。

  • ガラス張りのオーシャンビューの景色はとても素敵。

  • お部屋は上品でモダンなデザイン。

  • 窓際の大きなソファも色合いのセンスが良い。

  • ベットはふかふかで寝心地抜群。

  • シャワールームが付いた洗面台。

Conrad Manila

アクセス:空港からタクシーで15分ほど。

コンラッドマニラの「C’Lounge」でサンセットカクテル
夕方近くになったら、ホテルのC’Loungeへ。コンラッドマニラはホテルの目の前が海なので、オーシャンビューの素敵なサンセットを堪能できます。美しい夕日を眺めながら美味しいカクテルを一杯。

ディナーはアジアベストレストラン50にランクインしている「Toyo Eatery」へ
美味しいディナーを頂くべく、2018年版アジアベストレストラン50にランクインしている「Toyo Eatery」へ。フィリピン料理として初めてランクインしたこのお店は、伝統的なフィリピン料理の味を継承しつつも、現代の新しい食のアイデアを美しくコラボレーションさせている、コンテンポラリーな創作料理のレストラン。アート性の高い料理は味がイマイチなんてこともあるけど、ここのレストランは別。見た目からは想像のつかない美味しさに終始驚きっぱなし。野菜をふんだんに使っているところも、女性にとっては嬉しいところ。

  • スイートポテトを潰し、キャッサバのチップスを加え、カシューナッツパウダーをかけたもの。中には、ウニ・ナタデココ入り。コクがあってクリーミー、甘みもある美味しい一品。

  • まるでお好み焼きのような見た目!燻製したバナナのソースをかけた、ナスのオムレツ。

  • 魚の煮物。コクと深みのあるソースが絶品。

  • シグネチャーディッシュ。18種類の野菜が入っており、畑のような見た目の茶色のパウダーはなすの粉末。ピーナッツの甘みと野菜の食感が美味しい不思議な一皿!

Toyo Eatery

営業時間:18:00-23:00
定休日:日曜、月曜
※人気店の為要予約。

2日目:マニラからボラカイ島へ。

マニラからボラカイ島へ移動
翌日は早起きをしてボラカイ島へ移動。AM9:45マニラ発のセブパシフィック航空に乗って、パナイ島のカティクラン空港へ飛びます。約1時間半のフライトでパナイ島に到着。ボラカイ島には空港が無い為、一度パナイ島に降りたのちボートでボラカイ島へ向かいます。

ボートに乗ってボラカイ島へ!
パナイ島の空港から移動し、ホテル専用のボート乗り場へ。今回はクリムゾン ボラカイに宿泊するので、ホテル専用のスピードボートに乗って移動します。

Crimson Resort and Spa Boracay(クリムゾン リゾート アンド スパ ボラカイ)

「クリムゾン リゾート& スパ ボラカイ」へチェックイン!
ホテル目の前のビーチに到着!「クリムゾン リゾート& スパ ボラカイ」へチェックイン。ビーチでは音楽隊が素敵な歌と楽器の演奏でお出迎え。粋な演出も5つ星ホテルならでは。

  • ビーチでは楽器隊がお出迎え。

  • お部屋は、オーシャンビューの絶景が見渡せるラグジュアリーなデザイン。

  • リビングルームも広々。

  • バルコニー付きで景色も抜群!

  • バスルームは入浴タイムを楽しめるよう、広々と開放的な造りになっています。

  • プールはインフィニティ。まるで海と繋がっているかのよう!

  • お洒落でモダンなデザインはクリムゾンならでは。

Crimson Resort and Spa Boracay

アクセス:パナイ島のカティクラン空港からホテル専用送迎あり。

ボラカイ島のメインビーチ「ホワイトビーチ」へ
ボラカイ島で一番の人気スポット「ホワイトビーチ」へ。全長約4kmに渡って白い砂浜が続き、ビーチ沿いにはレストランが立ち並びます。お土産屋さんなどのショップが立ち並ぶ「D’mall」も見逃せない。

  • 白い砂浜と青い海が何処までも続く絶景ビーチ。

  • ハッピーな雰囲気はまるでハワイのよう。

  • ホワイトビーチで人気のカフェ「The Sunny side cafe」。

  • 「The Sunny side cafe」で人気の卵料理。

  • デザートにはウベパンケーキもおすすめ。

  • ホワイトビーチにあるショッピングモールの「D’mall」。

  • たくさんのお土産品が売っています。

  • 美味しいと人気のマンゴーアイス屋さんも見逃せない!

夜は街で人気のバーレストラン「Los Indios Bravos 」へ
午後ホワイトビーチでたっぷり遊び、夜はボラカイ島で人気のバーレストランへ。フィリピンのクラフトビールや、シーフードなど美味しい料理がたくさん!賑やかな雰囲気の中飲むビールは最高!

Los Indios Bravos

営業時間:11:00〜23:00
定休日:無

3日目:ボラカイ島で絶景の海を満喫!

ボラカイ島でアイランドホッピング
ボラカイ島の綺麗な海を楽しむなら、アイランドホッピングのアクティビティがおすすめ!美し過ぎる砂浜と透明な海が続く絶景ビーチや、シュノーケリングにおすすめのスポットを巡って、ボラカイ島の海を満喫できます。ボートに乗って、絶景スポット巡りへ!

  • 船に乗ってアイランドホッピングへ。

  • 透明度の高い美しい海は、歩いているだけで絶景。

  • シュノーケリングスポットには熱帯魚がたくさん!

  • 飛び込み台のある「ARON MAGIC ISLAND」。

  • まるで隠れた秘密の島に来たかのような、美しい海!

  • 高さ7mからの飛び込みはスリル満点です。

ランチは「ARON MAGIC ISLAND」でフィリピン料理を堪能
バナナの葉を敷き、その上にご飯とおかずを並べて盛り付けるスタイルはフィリピン流。伝統的なフィリピン料理を味わって、お腹も満腹に!アイランドホッピングの途中で立ち寄った島でランチができます。

午後はスパで疲れをリフレッシュ
海でたっぷり遊んだ午後は、フィリピンの伝統美容である「ヒロットマッサージ」を受けられる人気店「Mandala Spa 」へ。森の中にひっそりと佇むヴィラで、身も心も癒されるマッサージを…。

Mandala Spa

※要予約。

夜はホテルのビーチでディナー
ホテルでは、ビーチサイドでディナーを頂けるアレンジも可能。海の音を聞きながら、月明かりの下でロマンチックディナー。素敵な夜を美味しい料理と共に味わって。

4日目:ボラカイ島を離れ、再びマニラへ

マニラに戻って、伝統家屋をリノベーションした人気レストランでランチ
ボラカイ島を離れ、再びマニラへ。お昼はマニラの伝統家屋をリノベーションして建てられた人気レストラン「Purple Yam 」へ。歴史ある建築様式で建てられた、気品ある佇まいのレストランは、そこに居るだけで上品な気持ちに。美味しいと人気のお料理も絶品。

Purple Yam

営業時間:10:00〜23:00
定休日:無
※2日前までの完全予約制。

マニラのホテルは「フェアモント マカティ」にチェックイン
午後はマニラのホテル地帯にある「Fairmont Makati(フェアモント マカティ)」にチェックイン。落ち着いた雰囲気のラグジュアリーなホテルは、高級志向の女性におすすめ。多くのホテルが密集している地帯にあるので、他のホテルへアフタヌーンティーに出かけるのも楽しい。

Fairmont Makati

※ニノイ アキノ国際空港から車で15分ほど。

フィリピン最古の地区「イントラムロス」を散策
16世紀にスペイン人によって建てられた「イントラムロス 」は、フィリピン最古の歴史地区。「壁の内側」という意味のイントラムロスの中には、教会や要塞、聖堂、ガーデンなど、見どころがたくさん。中でもフィリピンの歴史が分かるバロック様式の教会「サン・オーガスティン教会」は、その荘厳な雰囲気に圧倒されること間違いなしの必見スポット。

夜はマニラの若者に人気の「ポブラション」エリアでバー巡り
「ポブラション」は、お洒落なレストランやカフェ・バーが立ち並ぶ、マニラの若者に人気のエリア。アーバンスタイルの洗練されたタウンには、雰囲気の良いバーがたくさん!フィリピン最後の夜は、素敵なバー巡りで楽しんで。

5日目:日本へ帰国!お疲れ様でした!

最終日は午前中ホテルでゆっくりと朝食を頂き、荷造りをして、午後便で日本へ帰国。

▷14:40マニラ発/20:10成田着

まだまだ日本ではメジャーになっていないボラカイ島ですが、美しい海が眠る絶景の島は今後必ずブームになるスポットの1つ!4泊5日でここまで充実した旅プランを過ごせるので、是非次の旅行先はボラカイ島をリストに加えてみてくださいね。

travel writer SHIORI(しおり)

東南アジアをこよなく愛し、会社員を辞めバックパッカーでアジアを半年間放浪。帰国後、旅行会社webマーケ、女子旅メディアディレクターを経て、トラベルライターに転身。現在は女子旅専門トラベルライターとして「綺麗になる旅」を追求中。2019年7月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@travler_s23
Blog:トラベルライターSHIORIの女子旅Blog

取材協力:フィリピン観光省

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE