CLASSY.

恋愛

「それ、めっちゃ逆効果!」アラサー男性がドン引きする女性からのLINE5選

気になる男性の好感度アップを狙い、良かれと思って送ったLINE。実はそれ、男性がドン引きしている内容かもしれません!

そこで、アラサー女性が恋の発展を期待して送ったにも関わらず「それ、逆効果です!」と男性が言ってしまうLINEの内容を調査しました。

1.「寂しくなっちゃった」

「夜中に『飲んでいたら寂しくなっちゃった』というLINE。夜中に甘えてくるようなLINEを送る女性は信用できなくなりますね。気のある男全員に送ってそう」(30歳・税理士)

男性は、甘えるのは特別なときだけにしてほしいと感じるようです。

付き合っていない以上、いい感じの雰囲気の男性であっても、尻軽に思えてしまうような発言は控えるべきなのでしょう。

2.「何かあった?」「大丈夫?」

「返事が遅くなると『何かあった?』と送られてきたり、普段から『大丈夫? どうしたの?』とこっちの機嫌を伺ったり気を遣ったりするLINE。気遣いのできる女をアピールしているのかもしれませんが、心配されると重たく感じます。付き合ったら束縛も激しそう」(28歳・不動産)

基本的に男性は干渉を嫌います。信用されたい生き物なので、このようなLINEが届くと信用されていないと受け取ってしまうようです。

こうした言葉で、心配性、束縛癖がある、マイナス思考というイメージが持たれがちなので、付き合う前にこのような内容を送るのは控えてください。

3.「モテるでしょ?」「彼女がいそう」

「『モテるでしょ』とか『彼女いそうだよね』とか遠回しに褒められるのが嫌です。気があるならハッキリ言ってくれた方がよっぽど好感度高いし、回りくどい言い方は面倒くさい。逆効果です」(31歳・証券)

遠回しに“気があるアピール”をされると面倒くさいと感じてしまう男性もいるようです。

このような男性には潔く「気になっている!」と伝えたほうが好感度が高いので、迷わずストレートに伝えてみるのも手。

4.「料理作ってた」

「料理していた、掃除していた、家事アピールを毎回してくる女性がいました。最初は『すごいね』と送っていましたが、僕だって一人暮らしをしているので家事は全部自分でやっているし、アピールが見え見えでちょっと引きました」(29歳・金融)

1度や2度ならまだしも何度も続くと家事アピールばかりしてくる女性だと感じてしまうようです。

一人暮らしならやってて当たり前な家事でも「私やっています!」感を出すと、男性はしらけてしまうようですね。

5.「〇日の19時までなら空いてるよ」

「デートに誘った時、『○日の19時までなら空いているよ』『夜以外なら大丈夫だよ』と日にちだけでなく時間を提示してくるLINE。夜遊びはしませんという誠実アピールをしているのかもしれませんが、予防線を張られているように感じて、冷めてしまいます」(28歳・金融)

軽い女と思われたくないためにわざと時間指定をしていたようですが、これは逆効果なようですね。

 

良かれと思って送ったLINEでも、内容によって男性は引いてしまうこともあるようです。せっかく恋愛に発展するかもしれない関係だからこそ、一通一通のLINEは大事にしたいですよね。

 

取材協力/筆者SNS配信アンケート回答者アラサー男性18名

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Olena Zaskochenko、file404、WAYHOME studio、New Africa)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE