恋愛

「一生愛される♡」幸せが続く恋人選びのポイント4つ

幸せな結婚を目指して、外見を良くしようとダイエットを頑張ったり、料理の腕を磨いたり……。さまざまな努力に励む女性もいるのではないでしょうか。しかし、真剣に婚活している女性こそ、「この人と結婚して本当に幸せになれるのかな?」と不安に思うことが多いもの。

そこで、幸せな結婚を掴むための恋人選びの着眼点をご紹介します。

1.男性を「条件」だけで選んでいないか?

「『年収1,000万だから』『高学歴だから』って、条件を重視した友人たちが『別れたい……』と悩んでいる姿をよく見ます。条件に合っていても性格が合わないと、結婚生活は難しそう」(33歳女性・証券)

年収や身長、学歴など男性の「条件」にこだわって相手選びをしている人もいるのではないでしょうか。しかし、もし本当に幸せな結婚がしたいのならまず大切にすべきは自分の気持ちです。

自分が本当に愛していると言える相手なのか、また、ずっと一緒にいたいと思える相手なのか。自分の気持ちに素直になって考えてみましょう。

2.自分を愛してくれる人か?

「つい『自分が好きな人』ばかりにアタックしてしまうのですが、周りの友人たちを見ていると本当に幸せになれるのは『自分のことを愛してくれる人』だと気付きました。愛されている安心感は、何物にも代えがたい幸せなんだと感じます」(29歳女性・公務員)

「自分が大好きな相手じゃないとダメ」という女性もいるのではないでしょうか。しかし、自分だけが大好きで、相手から愛情を感じられないような恋愛は辛いことも多いですよね。

そのため、結婚相手には自分が心から愛して、なおかつ相手も自分を愛してくれる人を選ぶよう意識してみてください。愛し愛される、幸せな結婚生活が送れることでしょう。

3.自分が素直になれる相手か?

「一緒にいるなら気を使わずありのままの自分をさらけ出せる人がおすすめです。言いたいことを言えなくて我慢するのはストレスになりますし、お互いにとっても良くないと思うので。素直でいられるのが一番ですね」(34歳女性・保険)

常にどちらか片方が我慢するような状態だと、ストレスが溜まってしまい、いずれ我慢の限界が来てしまうでしょう。それではとても“幸せな結婚”とは言えませんよね。

ぜひ「相手といる時に、どのくらい『素の自分』でいられるのか」を意識して過ごしてみましょう。

4.自分の意見に耳を傾けてくれるか?

「恋愛や結婚って二人で協力するものだから、話を聞かないで勝手に色々決める男性は厳しそう。自分の意見もきちんと受け入れてくれる度量のある男性なら、二人で話し合いながらお互いが思う幸せを築いていけそう」(32歳女性・文具メーカー)

長い結婚生活を送るうえで、時に相手との関係に行き詰まり、悩んでしまうこともあるでしょう。そうした時は、お互いによく話し合って落としどころを見つけていくことが求められます。

しかし、自分の意見に耳を傾けてくれず、そもそも話し合いができない相手とは結婚生活を続けていくのが厳しいかもしれません。自分の意見をきちんと受け止めてくれる相手かどうか、男性との会話から慎重に判断しましょう。

 

幸せな結婚をしたいと思ったら、欠かせないのが“幸せな結婚ができる相手選び”をすることです。もし「この人と結婚して本当に幸せになれるのか」と迷った時は、ぜひ今回ご紹介した着眼点を参考にしてみてください。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Just dance、Dean Drobot、pink panda、ShotPrime Studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE