恋愛

2年以内に結婚したい♡婚活を始めたアラサー女性がまず取り組んだこと5選

期間を決めて婚活をはじめて、実際に短期間の交際から結婚へ至ったというカップルも多いです。

そこで今回は、婚活をはじめて短期間で彼氏ができた女性と結婚できた女性に“本気で婚活を始めたと同時に取り組んだこと”を調査してきました。

1.ひと言で自分を表現できるようにする

「合コンで初対面の自己紹介が上手な友達はモテていましたが、名前しか言えず面白い話もできない私は非モテ女でした……。その経験から3分程度の自己紹介にうまく自己アピールを盛り込む練習をしたら、婚活パーティーでのマッチング率が高まり見事彼氏ゲット♡」(30歳女性・教育関係)

自己紹介の内容を変えただけで非モテからモテ女になった婚活パーティーのエピソード。

はじめましての自己紹介は、いかに短く自分の魅力を伝えられるかも大切になってくるため、自己アピールの練習をして婚活で実践してみてはいかがでしょうか。

2.未経験のことに飛び込んでみる

「今までやらず嫌いが多くて、未経験のことがたくさんありました。なので、今までやったことのなかったゴルフ、挑戦してみたかったサーフィンなど未経験のことに積極的に挑戦したら、ご縁がどんどん広がり、今の彼と巡り合えました」(31歳女性・公務員)

今までしたことのない事に飛び込むには勇気も必要。その勇気を出せた人こそが、今までに出会ったことのない人と出会えるチャンスをつかめるのではないでしょうか?

未経験は“可能性に満ちているということ”の裏返し。積極的に行動した人勝ちですよ!

3.SNSから距離を置く

「SNSを見る度に周りの結婚報告に嫉妬ばかりして焦ってしまうため、本気で婚活をし始めたと同時にSNSから距離を置きました。すると、自分のペースで婚活に取り組むことができ、自分らしさも取り戻せました。それから半年後に彼氏もできて、1年後には見事ゴールイン!」(31歳女性・会社受付)

SNSは周りと自分を比較してしまい、自分を見失ってしまう要因にもなるため、適度な距離を保つことが大切。心当たりがある人は一旦SNSと距離を置くことで、自分のペースで行動できるようになるはず。

婚活においては周りの情報ではなく、自分の直感や感情が一番大切なのでSNSから距離を置いて周りの婚活事情をシャットアウトするのも一つの手かもしれませんね。

4.お誘いは全てOKで回答

「今まで会社の飲み会はもちろん、女友達からのお誘いも面倒くさくて断っていました。しかし、彼氏も出来ず家で1人でご飯を食べる日々が寂しく婚活することに。本格的に婚活を始めてからはお誘いは全てOKするとルールを自分に課しました。そこからは、一気に人脈が広がり、友達の友達が紹介してくれた彼ととんとん拍子で結婚前提の交際に発展しましたね」(28歳女性・IT関連)

お誘いを自分で取捨選択するのもいいですが、出不精の人は「全てOKする」というルールを自分に課すのも一つの手ですね!

人からのお誘いは人脈を広げるチャンスでもあるので、顔を出すようにしてみると、思わぬところで出会いが広がりますよ。

5.幸せそうな女友達と過ごす

「毎日、笑顔で幸せそうな女友達と過ごす時間を増やして幸せを共有するようになってから、自分に自信が持てるようになり、充実した日々を送っていたらなぜか婚活が上手く行くようになり彼氏ができました♡」(29歳女性・美容関連)

自分の心が満たされ、日々充実してくると、付き合う仲間も時間の使い方も変わってきます。

幸せは伝線するとも言われているように、幸せな笑顔が素敵なご縁を引き寄せてくれたのかもしれませんね。幸せそうに過ごすことも素敵な出会いへの第一歩です!

 

結婚したいと決めたのなら、まず行動! これらを参考になにか新しいことを始めてみてはいかがでしょうか? 始めたらあとは素敵な出会いを待つのみですよ♡

 

(アンケート回答者/関東在住28~33歳女性15名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(garetsworkshop、PKpix、Prostock-studio、Cookie Studio、Monkey Business Images、Look Studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE