CLASSY.

恋愛

正直キュンとしました♡アラサー女性から届いた可愛すぎる誤爆LINE4選

送信時のちょっとした油断が仇となり、うっかり男性に誤爆! 「恥ずかしいから、見なかったことにしてもらおう……」と思いきや、男性からは意外と評判が良いみたい!?

いったいどういった誤爆LINEが、男性の心をつかむのでしょうか? この記事では、そんな“アラサー女性から届いた可愛すぎる誤爆LINE”をご紹介します。

1.「○○ちゃんが好きそうかなと思って」

「女友達から突然『○○ちゃんが絶対喜ぶだろうと思ったら、LINEせずにはいられなかった!』というメッセージと、あるアーティストが参加するイベントのURLが送られてきて。『思わずLINEしちゃった!』って感じが可愛いですし、友達思いなところにも惹かれました」(29歳男性・IT関係)

「友達にいち早く報告しなきゃ!」というワクワクが伝わってくるような、テンション高めな誤爆LINEにキュン! また、相手の好きなものを覚えていて、それにまつわる情報をLINEで教えてあげるところも好印象。

友達や周囲の人への接し方は、意外と見られているポイントのようです。

2.「虫が怖くて思わず…」

「同僚から『どうしよう!ベランダにセミが止まったまま動かない……。怖くて思わずLINEしちゃった』とLINEが届いたことがあって。後から聞いたら父親に送るつもりだったみたいですが、セミを怖がっているところが女性らしくて可愛かったですね。思わず『俺が退治しようか?』と返したくなりました」(28歳男性・証券会社)

「虫を怖がって思わずLINEしてしまうところにキュンとした!」というこちらの男性。意外な一面を垣間見たのと、まるで自分を頼っているかのような文面にグッときたそうです。

特にしっかりしている印象がある女性ほど、弱さを見せることで良いギャップを与えられるでしょう。

3.「早く明日にならないかな!」

「夜、いきなり『早く明日にならないかな~!早く遊びたい♪』と届いた時は『約束していたっけ?』と一瞬焦りましたが、文面からウキウキ感が伝わってきてキュンとしました。誤爆するくらい楽しみで浮かれていたのかな(笑)。それもまた可愛いですよね」(31歳男性・保険)

友達との約束を心待ちにするようなLINEに、思わずほほえましい気持ちになるようです。男性側としては「デートの時もこれくらい楽しみにしてくれたら嬉しいな」と感じるのかもしれませんね。

男性とのLINEでは、嬉しい気持ちを隠さず素直に表現した方が好印象を与えられるでしょう。

4.「話したくなったら、いつでもLINEして」

「後輩女子とネタっぽいやりとりをしていたら、急に『話したくなったら、またいつでもLINEしてね』と返信が来ました。どうやら同時進行で女友達の相談に乗っていたらしく、親身になって相談に乗っているような文面を見て、良いコだなと思いました」(29歳男性・不動産)

友達に対する真摯な対応に胸を打たれ、恋に落ちるケースも。見た目だけではなかなか分からないような、思わぬ一面を知れるのも誤爆LINEならではです。

 

誤爆してしまった側は恥ずかしいものですが、男性に「このコ可愛いな、良いコだな」と思われるなら、誤爆も悪くないかも!?

もちろん誤爆しないに越したことはありませんが、誤爆した文面によっては、上記のように好印象を与える場合もあります。誤爆から恋が始まることも少なくありませんよ!

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Ollyy、Andrey_Popov、fizkes、Prostock-studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE