恋愛

幸せそうに見えて実は…?女性が不倫に走ってしまった理由5選

あなたは今、幸せな恋愛をしていますか? 筆者の周りのアラサー女性に話を聞いたところ、意外と不倫をしている女性が多いということが判明しました。

そこで今回は女性が不倫に走ってしまった理由を調査してきました。幸せそうに見える友人も、実は不倫中……なんてことがあるのかも!?

1.インスタの幸せアピールに焦って

「周りの友達がインスタで『彼とディナー♡』などリア充な投稿ばかりで、フリーだった私は焦りを感じ、とりあえず彼氏が欲しくて不倫。既婚男性はこちらから誘えば高確率でOKしてくれるので、焦っていてとにかく彼氏が欲しかった私にはちょうど良かったのです」(28歳・化粧品会社)

誰しも幸せな瞬間があれば、辛いと感じる時もあるもの。周りから見たらリア充と思うような投稿をしていても、実際は不満が溜まっているという女性もいるでしょう。友達のインスタ投稿に心を痛めてしまうなら、見る頻度を減らしてみてはいかがでしょうか?

2.昔の甘い経験から不倫を繰り返す

「20代の頃に不倫を経験して以来、既婚男性にリードされる感じや大人の余裕が魅力的で、独身男性と付き合っても上手く行かなくなりました。不倫を卒業できたと思ったのに、独身男性の魅力のなさが嫌で不倫ばかり繰り返してます」(33歳・美容関連)

既婚男性は家庭もあり、心に余裕があるため、それが魅力的に見えてしまうのでしょう。しかし、不倫の先に待っているのは何でしょうか? 大人の魅力がある男性がいいなら年上の独身男性を狙うなど他の方法を探すべきです。

3.見栄を張りたくて

「港区在住、丸の内勤務の私の周りはみんな彼氏がハイスペック。年収1000万は当たり前だし、女子会の場所も基本はホテルです。その輪に入りたくて公務員の彼とは別にハイスペックな40代の既婚男性と不倫をしています」(29歳・IT関連)

公務員の彼がこのことを知ったら悲しむどころか破綻になりかねません。ハイスペックが幸せだなんて誰が決めたのでしょうか? 見栄のために不倫を繰り返す女性は意外と多いようです。

4.自分磨きをしているのに彼とレス

「20代の頃は読者モデルもしていたし、今でもエステに通い続けているので外見には自信があります。でも、彼氏とは長い間セックスレスで……。女性として見られていないのが悲しく、会社の既婚男性に『魅力的なのにもったいない』と言われたのが嬉しくて、それからは不倫関係に……」(31歳・不動産)

女性こそ、愛する男性に愛されたいと思うのが本能。よって長年レスが続けば、女性だって体も心も枯れてしまう可能性も。この女性は、自分磨きを頑張っているからこそ、虚しさや悲しさを余計に感じてしまったのかもしれませんが、そこで不倫をしても問題の解決にはなっていませんよね。

5.結婚前提の彼と破局

「結婚するつもりで付き合っていた彼にあっさり振られ、精神的ダメージが大きく落ち込んでいたところ、上司が優しくしてくれてそのまま不倫関係に。私をどん底から救ってくれた救世主です」(33歳・保険)

精神的なダメージから救ってくれたところまでは良しとしましょう。しかし、不倫から抜け出すにも精神的な負荷がかかることを忘れずに! 自己責任とはいえこれ以上、自分を傷つけないでほしいですね。

 

不倫に走ってしまった理由の多くは、満たされない気持ちを埋めるためであるように感じます。人の幸せは目には見えないものです。もしあなたが不倫中なら自分を見直すきっかけにして下さいね。

 

(アンケート回答者/筆者Instagramフォロワー28~34歳女性13名)
文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Prostock-studio、DimaBerlin、4 PM production、Kiselev Andrey Valerevich、Kzenon、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE