恋愛

タイプがあるって本当!? 愛人型、純愛型…タイプ別不倫脱出法

独身女性が不倫にハマるパターンは主に“愛人型”、“純愛型”、“腐れ縁型”の3つです。相手の男性のタイプによって不倫から抜け出す方法の正解は変わってくるもの。今回はタイプ別に、不倫からの脱出方法を元女探偵の筆者が解説するので、不倫を終わらせたくて悩んでいる人は必見です!

1.お金の切れ目が縁の切れ目!? 愛人型の場合

「美味しいお店に連れていってくれる」「お小遣いをくれる」など既婚者が与えてくれる“メリット”に惹かれて関係を持ってしまうのが愛人型の不倫です。

これは別に金銭的なことだけではなく、「仕事のアドバイスをくれる」「付き合っておいたほうが仕事上で有利かも」など女性側の“下心”が関係する場合もあり、男女間で利害が一致しているといえます。

こういう関係の場合は「奥さんと別れて欲しい」など“重い女”を演出するのが一番です。愛人型の不倫をする既婚の彼は自分の立場や家庭が一番大事なので、愛人がそれを壊そうとしたら自分から離れていきますよ。

2.「彼のことを理解しているのは私だけ」純愛型の場合

お金やメリットなどは関係なく、「好き」という気持ちやときめきを楽しみたい気持ちでつながっているのが純愛型の不倫です。この関係で女性側から別れを切り出した時、男性が猛反対してきて結局流されてしまい、ズルズルと関係が続いてしまう……などといったケースも多いです。

この場合は、どんなに辛くても接点を断ってしまうことが重要です。黙って引っ越す、転職するなど、彼との接点を完全になくしてしまわないと、追いかけてこられたら別れられません。まずは自分がしっかりと「絶対に不倫はやめる」という強い覚悟をもって関係を断ち切りましょう。

3.居心地良くて別れられない!腐れ縁型の場合

不倫のなかでも元カレ、元は友達だった……という腐れ縁型の関係も多いです。この場合に厄介なのが寂しい気持ちが優先してなかなか別れられないということ。

また、別れ話を切り出したとしてもお互いに相手の性格もよく分かっているので引き止め方も上手くて、「ここで別れたらこんなに相性のいい人とはもう出会えないかも」と思って躊躇してしまうんですね。体の相性がいいならなおさら難しいかもしれません。

でも、どんなに性格や体の相性が良くても、不倫は不倫。都合のいい関係でしかありません。その場その場で寂しさを埋めてくれても幸せな未来にはつながっていないということを自覚することが大切です。

 

少し厳しい言い方になってしまいますが「彼が許してくれなくて別れられない」という女性の声をよく聞いてみると、どこかで「それだけ求められているのが嬉しい」という感覚がある人が多いのも事実。どのタイプにしても本気で別れよう、不倫をやめよう……という強い意思を持つことが不倫脱出の一番の近道です。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(4 PM production、George Rudy、fizkes、Daxiao Productions)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE