恋愛

なりすまし友達申請で…!? 奥さんに不倫が見つかったエピソード5つ

「バレなきゃ大丈夫でしょ!」、そうやって油断をしていると危ないのが不倫です。

今回は、彼の奥さんに不倫がバレた理由を実際に不倫を経験したアラサー女性達に取材をしてきました。今、不倫をしている人たちには耳が痛い内容かもしれませんよ!

1.彼の一部を写したインスタ投稿したら…

「彼との思い出をInstagramに投稿したかったのですが、顔は出せないのでシャンパンを乾杯している時の2人の腕だけをのせるなどしていました。しかし不倫を疑っていた奥さんが、彼のインスタのフォロワーを全員チェックしたようで……。写真の腕時計でバレてしまいました」(29歳女性・メーカー)

女性が一度疑いをもつと、徹底的に追及することが多いです。このケースも奥さんが隅々まで色々な女性の投稿をチェックしたのでしょう。

周囲に彼との思い出を見せびらかしたい気持ちも分かりますが、自ら墓穴を掘る行為ですよ。

2.彼のクレジットカード履歴からお店を突き止められて…

「不倫相手の彼と会う時は個室のレストランが必須。穴場の個室レストランが行きつけになり、必ずそこで食事をしていました。しかし奥さんがクレジットカードの履歴を不審に思ったらしく、お店を突き止められて食事中に乗り込まれました」(33歳女性・金融)

毎週のように同じお店で2人分の食事代が支払われているのが履歴に残っていれば怪しむのも当然ですよね。ただの食事中にのりこまれたのは不幸中の幸いかも? これを機に不倫関係から目を覚まして欲しいですね。

3.奥さんが架空の女性に成りすまして友達申請!

「SNSに鍵付きで不倫相手の彼との思い出を投稿していたら、彼の奥さんが架空の女性に成りすまして友達申請してきて、気づかずにフォローの承認をしてしまいました。投稿をすべて見られた挙句、私の友達にも『この人は私の家庭をめちゃめちゃにしました』とメッセージを送られてしまって……。周囲に不倫の事実が知れ渡り、友達がいなくなりましたね」(32歳女性・美容関連)

不倫の投稿をすべて見られてしまい友達にも知れ渡ってしまったそうですが、完全に自業自得ですね。自分のアカウントに鍵を付けていても全世界に情報を発信していることに変わりはありません。

不倫以外でもSNSで発信する情報は自分で見極めてくださいね。

4.潔癖症の奥さんが助手席の髪の毛を発見

「彼と不倫し始めて1ヶ月。初めて助手席にのせてもらい都内デートを楽しんだ翌日、不倫がバレました。奥さんが潔癖症らしく、車を掃除中に助手席の私の髪の毛を発見したそう」(28歳女性・会社受付)

潔癖症な奥さんを持つのに、車に女性を乗せた男性の詰めが甘いと言わざるを得ませんよね。車は座席の位置やヘッドレストの匂いなどでもバレる可能性が高いのだそうですよ。

5.LINEの名前を変えていたら…

「不倫相手の彼は会社を経営していて、私はそこの元社員でした。彼はスマホに登録している私の名前を『〇〇部〇〇課長』と男性の名前に変えていたみたいなのですが、奥さんが電話やLINEの頻度が高いのを不審に思い、会社の名簿を調べて『そんな人物どこにもいない!』と激怒。そこから不倫がバレ、会社を辞めさせられました」(31歳女性・IT関連)

今は新しい仕事に就いたそうですが、何年も続けてきた仕事をこのような形で辞めるのはもったいないですよね。不倫で人生を棒に振るとはまさにこのことかもしれません。

 

不倫が長引いてくるとつい油断して、何かしらボロが出やすいのだそうです。そして、自分がしたことは自分に返ってくるもの。不倫がバレてもバレなくても、自分が本当に幸せになれる恋愛を自分の意思で選択できる強さを身に付けましょうね。

 

(取材協力者/関東在住アラサー女性7名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Ruslan Galiullin、Cherednychenko Ihor、Nattakorn_Maneerat、Mooshny、LEDOMSTOCK、Jacob Lund)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE