恋愛

浮気を許してもらった彼氏のその後の心情は?「反省派」VS「懲りない派」

「浮気は禁止」と約束したにもかかわらず破ってしまった彼。彼女に浮気を許してもらった男性たちに、その後の本音を聞いてみました。

男性は浮気を許してもらえたら反省しているの? それとも……?

【反省派】

1.「彼女の悲しい顔はもう見たくない」

「怒りもせずただただ泣いていて、こんなどうしようもない自分を信頼をしてくれていたんだなって反省しました。彼女の悲しい顔はもう見たくないと心から思いました」(29歳男性・不動産)

こちらの男性は自分が浮気をしたせいで彼女が涙を流している姿を目の当たりにして、罪悪感に苛まれたそうです。感情的に責められたり、怒られたりしなかったことが余計に男性の反省を促したようです。

2.「同じことをされたらどうしよう…」

「なぜか怒られず、普通の態度をとる彼女が逆に怖くて……。『もしかして彼女も浮気をしているのかも?』と逆に不安になってしまいました。浮気なんかしなきゃよかった」(28歳男性・保険)

浮気を許してくれたけど、責めたてず普段通りに接する彼女に、逆に恐怖を感じたというこちらの男性。不安を感じて、初めて浮気をしたことを反省したようです。

3.「プロポーズして一生償う」

「一度の過ちで相当彼女を悲しませてしまいました。なので、自分のしたことは自分で一生かけて償おうと思い、プロポーズしました。もちろん、二度と浮気はしません」(32歳男性・商社)

なんと、浮気を許してもらったのを機に一生かけて償いたいという思いからプロポーズに至ったそう。そんなに彼女のことを大切に思うなら初めから浮気をしないのが一番ですが、自分のしたことにけじめをつけようとする姿勢は素敵ですね。

【懲りない派】

1.「次も謝れば許してもらえる…」

「『浮気したら絶対に別れる』が口癖だった彼女に浮気がバレたのですが許してもらえました。なので次も必死に謝れば許してもらえるかもって思っています。要は彼女に好かれているのが分かると男は余裕こきます(笑)」(30歳男性・音楽関係)

「浮気をしたら別れる」と口を酸っぱくして伝えていたことを有言実行せず、一度許してしまったが最後。彼女は自分から絶対に離れないという自信から、こちらの男性は再び浮気に走ってしまったようです。

2.「これがダメなら次はこうしよう」

「20歳くらいの女のコとの浮気がバレた時、『若いコが好きなんでしょ?』とヤケに年齢にこだわって責めてきたので、次に浮気するとしたら年上ならバレても怒られないかも?」(31歳男性・証券)

「年下がダメなら年上」と、全く反省していない男性もいます。彼女が浮気相手と自分の年齢に執着し過ぎて、年上の女性なら彼女に怒られないという考えに辿りついた彼は完全に浮気常習犯。こういった男性の浮気癖は一生治らないでしょうね。

3.「しばらく大人しくしていよう」

「浮気がバレたらしばらく監視もきつくなるので、機嫌が直るまでしばらく大人しくしていようと思います。彼女の監視からどう逃れるかが自分の中でゲームになりつつありますね」(29歳男性・アパレル経営)

彼女の束縛がきつければきついほど逃げたくなるという男性の意見です。束縛からどう逃れるか、次はどうしたら浮気がバレないのか考えているそうですが、そんなに浮気したいなら別れればいいのに……と思ってしまいますよね。

 

“反省派”の男性の心情は、浮気がバレた時、彼を感情的に責めていなかった場合、“もう二度と浮気はしない”と改心する場合が多いことが分かりました。一方で、“懲りない派”の男性のように、どれだけ彼女を傷つけても、また繰り返す“浮気常習犯”タイプもいるのです。

浮気を許してそのまま付き合い続けるかどうかは、彼の言動をしっかりと見て判断するのがよさそうです。

 

(アンケート回答者/関東在住アラサー男性37名)
文/岸川菜月 画像/Shutterstock(fizkes、Phovoir、marienalien、baranq、Cookie Studio、Ivanko80)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE