【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2024年7月の「鉄星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「鉄」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、7月の運勢を発表します。

【9位】冷静になって、物事を俯瞰して見ることが大事

思い込みが激しく「こうでなきゃ

思い込みが激しく「こうでなきゃいけない」とか「あの人はこうだ!」と石頭になりがちです。そんな負の感情が原因で、冷静に判断ができなくなったり、自分を追い込んでしまって疲れ果ててしまいそう。対処法は“物事を俯瞰的に見ること”に尽きます。仕事で思わず感情的になることがあっても、人を責めたり自分を追い込んだり、すぐ攻撃的になってはダメ。進め方が悪かったとか、自分の伝え方がわかりにくかったかもと、冷静な頭で考えることを心がけてみて。また、言葉足らずや、知ったかぶりの態度はトラブルを招きます。ちょっとでも違和感を感じたら確認をしたり、仲間とコミュニケーションを取って、行き違いや理解不足を回避することです。恋愛も思い込みは禁物。パートナーの浮気を疑ったり、好きな人が自分以外の人と付き合っていると決めつけたりと、感情が暴走しやすいので、常に冷静でいることを忘れないで。金銭面でも桁の見間違いミスや、ネットショッピングの注文ミスなど、冷静に確認をすれば防げるミスが多いので要注意。健康運では、友人の楽しそうなSNS投稿を見て疎外感を感じたり、人と比較して自己嫌悪になったりと心がざわつきやすいとき。今は客観的に傍観して、あまりネガティブにならないようにすることです。

【恋愛運、仕事運、金運、健康運】

恋愛運:強い思い込みに注意!いつでも冷静な感情を心がけて
仕事運:周囲との何気ないコミュニケーションや、確認を大切にすること
 金運:確認不足からミスや失敗を招きがち
健康運:負の感情で心がざわつかないように、人と比較しないで

【注目の相性は「雨星人」】

クールだけど聞き上手な人

冷静な雨星人に話を聞いてもらう

冷静な雨星人に話を聞いてもらうことで、暴走気味な感情をコントロールできそう。俯瞰的に物事を見る姿勢を学ぶのにもベストな相手です。

【今月のラッキーPoint】

ラッキースポット:サウナ 汗をたっぷりかいて負の感情を発散
 ラッキーフード:中華粥 優しい味でほっこりすると、心もリラックスできて◎

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 文/岩本亜有美 編集/CLASSY.ONLINE編集室

Pickup